Create issue ticket

考えれる2県の原因 フィタン酸増加

  • 末梢神経障害

    臨床症状に加え、血清のフィタン増加を証明すれば確定診断ができるが日本での報告例はない。フィタン制限で末梢神経障害や小脳性運動失調、魚鱗癬の改善がみられる。 タンジール病 [ 編集 ] タンジール病 は常染色体劣性遺伝のまれな疾患である。[ja.wikipedia.org] 血清の極長鎖脂肪酸の分析を行い増加がみとめられれば診断できる。 ロレンツォのオイル は大規模オープン研究では有効性が示されなかった。 Refsum病 [ 編集 ] レフサム病 は フィタン の代謝異常による常染色体劣性遺伝疾患である。多くの例は20歳前後に症状があらわれる ペルオキシゾーム病 である。[ja.wikipedia.org]

  • 遺伝性感覚性ニューロパチー

    臨床症状に加え、血清のフィタン増加を証明すれば確定診断ができるが日本での報告例はない。フィタン制限で末梢神経障害や小脳性運動失調、魚鱗癬の改善がみられる。 タンジール病は常染色体劣性遺伝のまれな疾患である。[ja.wikipedia.org] 血清の極長鎖脂肪酸の分析を行い増加がみとめられれば診断できる。ロレンツォのオイルは大規模オープン研究では有効性が示されなかった。 レフサム病はフィタンの代謝異常による常染色体劣性遺伝疾患である。多くの例は20歳前後に症状があらわれるペルオキシゾーム病である。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状