Create issue ticket

考えれる156県の原因 プロトロンビン時間の延長

  • 肝硬変

    プロトロンビン時間:血液が固まる時間を表す。肝硬変では血液凝固因子が低下するためプロトロンビン時間延長する。 アンモニア:腸内細菌で産生されるが、肝硬変では分解が低下するため血液中に増加する。 総ビリルビン:黄疸を表す指数。肝硬変で機能低下がおこると上昇する。[kanen.ncgm.go.jp] 進行すると、血清アルブミン値低下、プロトロンビン時間延長、コリンエステラーゼ値の低下、総ビリルビン値の上昇を認めます。また、血小板数の減少を認め、その程度は肝組織の線維化の程度と相関するとされています。IV型コラーゲンやヒアルロン酸なども肝臓の線維化を評価するのに用いられます。[nho-kumamoto.jp] さらに、肝臓で合成される血液凝固因子も減少するために、プロトロンビン時間延長も起きてくる。このように肝臓で合成される血中タンパク質は、総じて低下傾向となるために、血清総タンパク(Serum total protein)も低下傾向となるため、その代償として、γグロブリンが上昇してくることもある。[ja.wikipedia.org]

  • 慢性アルコール依存症

    アルコール依存症の患者さんや疑いのある方には、一体どのような症状が現れるのでしょうか?その特徴的な症状を以下にまとめました。 アルコール依存症にかかると体だけでなく社会生活にも悪影響が アルコール依存症とは、お酒の飲み方(飲む量、飲むタイミング、飲む状況)を自分でコントロールできなくなった状態のことをいいます。飲むのはよくないことだとわかっていても、脳に異常が起きて飲むことをやめられなくなります。[…][alcoholic-navi.jp]

  • 門脈性肝硬変

    プロトロンビン時間:血液が固まる時間を表す。肝硬変では血液凝固因子が低下するためプロトロンビン時間延長する。 アンモニア:腸内細菌で産生されるが、肝硬変では分解が低下するため血液中に増加する。 総ビリルビン:黄疸を表す指数。肝硬変で機能低下がおこると上昇する。[kanen.ncgm.go.jp] 表1.Child-Pugh分類 1点 2点 3点 アルブミン(g/dL) 3.5超 2.8以上3.5未満 2.8未満 ビリルビン(mg/dL) 2.0未満 2.0以上3.0以下 3.0超 腹水 なし 軽度 コントロール可能 中等度以上 コントロール困難 肝性脳症(度) なし 1 2 3 4 プロトロンビン時間 (秒、延長) (%) 4未満[wakayamah.johas.go.jp] さらに、肝臓で合成される血液凝固因子も減少するために、 プロトロンビン時間延長も起きてくる。このように肝臓で合成される血中タンパク質は、総じて低下傾向となるために、 血清総タンパク ( Serum total protein )も低下傾向となるため、その代償として、 γグロブリン が上昇してくることもある [6] 。[ja.wikipedia.org]

  • 播種性血管内凝固症候群

    プロトロンビン時間 延長 : 凝固因子の消費を反映。ただし、肝不全やビタミンK欠乏症の合併でも延長する。 アンチトロンビン ( antithrombin)活性低下:ただし、急性白血病に合併したDICではほとんど低下することはない。また、肝不全の合併でも低下する。 D-ダイマー ( D-dimer)上昇:微小血栓溶解を反映。[ja.wikipedia.org] 検査所見としては、血小板減少、凝固線溶系検査値の異常(フィブリノゲン減少、FDP増加、プロトロンビン時間延長)がみられます。 血小板減少や出血傾向などDICを疑う所見が認められた場合には、必要に応じて凝固線溶系検査の実施を検討してください。[sutent.jp]

  • イソニアジド肝炎

    02 タマネギ (乾燥もしくは加熱したもの) 医薬品名(用途):製品例 医薬品への影響と対策 資料 ワルファリン(血栓塞栓症):ワーファリン錠・アレファリン錠など プロトロンビン時間延長し、ワルファリンの血液凝固抑制作用を増強する。[5aday.net] クマリン系抗凝固薬 ワルファリン ワルファリンの作用を増強し、プロトロンビン時間延長が認められることがある。 本剤がワルファリンの肝薬物代謝を阻害し、血中濃度が上昇すると考えられている。 抗てんかん薬 フェニトイン、カルバマゼピン等 これらの作用を増強し、中毒症状が発現することがある。[kegg.jp] 04 ブロッコリー 医薬品名(用途):製品例 医薬品への影響と対策 資料 ワルファリン(血栓塞栓症):ワーファリン錠・アレファリン錠など プロトロンビン時間延長し、ワルファリンの血液凝固抑制作用を増強する。ブロッコリーを一日に350gから500gも大量に摂取する人々に本剤の作用の減弱が認められる。[5aday.net]

  • 急性肝不全

    プロトロンビン時間はこれらの患者でも延長していたが、肝不全患者の値よりは有意に短かった。 透析センターAでは6シフトで透析が行われていた。不均一性をχ2検定した結果、シフト間の死亡率に有意差が認められたが(P 0.02)、発病率には有意差は認められなかった(P 0.10)。[pref.aichi.jp] 全ての患者において、プロトロンビン時間(PT)の顕著な延長並びに総ビリルビン(T-Bil)及び血清HGFの増加が観察された。FHSAの患者2及びLOHFの患者3では、登録時のCT容積測定により、肝容量の減少がみられた。 rh-HGFによる治療は、肝性脳症を発症した後5 7日で開始した。[patents.google.com] しかし、同年3月には急性肝不全患者の白血球数は軽度上昇し、AST濃度は7倍以上、総及び抱合型ビリルビン濃度は4倍以上上昇するとともに、プロトロンビン時間延長が見られた。これに対し、肝不全を発症しなかった患者では、同年2月及び3月ともに白血球数、AST及びビリルビン濃度は正常であった。[pref.aichi.jp]

  • 上腸間膜動脈塞栓症

    抄録[…][jstage.jst.go.jp]

  • セリアック病

    セリアック病またはシリアック病(coeliac disease または celiac disease)は、小麦・大麦・ライ麦などに含まれるタンパク質の一種であるグルテンに対する免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患である。欧米での罹患率は1%程度と報告されているが、日本での頻度は不明である。第二次世界大戦中のヨーロッパでグルテン食との関連が指摘され認識が広まった。[…][ja.wikipedia.org]

  • 吸収不良症候群

    Summary・Abstract 原発性吸収不良症候群にはツェリアック-スプルーと熱帯性スプルーとがあり,いずれも小腸粘膜の著明な萎縮を認め,全栄養素の消化吸収障害を生じる.ツェリアック-スプルーはグルテンに含まれるグアニジンに対するアレルギー反応が病因と考えられ,グルテン除去食により軽快する.熱帯性スプルーは感染症と考えられており,テトラサイクリンが奏功するが,特定の病因は確定されていない.いずれも本邦ではまれな疾患であるが,吸収不良症候群の基本型というべき疾患であり,これらの疾患の病態を理解することは重要である.[iss.ndl.go.jp]

  • 低プロトロンビン血症

    プロトロンビン時間の意義 [ 編集 ] プロトロンビン時間の短縮は病的意義が少ない。問題になるのはほとんどが延長である。 第VII因子欠乏ないし異常:外因系の因子である。外因系・及び共通系の検査なので、これらの系に異常があればプロトロンビン時間延長する。 第II因子( プロトロンビン )欠乏ないし異常:共通系の因子である。[ja.wikipedia.org] 時間延長がみられる.[test-guide.srl.info] ホモ接合体や複合ヘテロ接合体例では、 プロトロンビン時間(PT) 、 活性化部分トロンボプラスチン時間(APTT) が著しく延長し、プロトロンビン活性はきわめて低い場合が多い。[jsth.org]

さらなる症状