Create issue ticket

考えれる26県の原因 ブルキナファソ

  • 栄養失調

    栄養失調 になったのはブルキナファソ、チャド、マリ、モーリタニア、ニジェール、セネガルの6カ国の子どもたち。 「北朝鮮の児童、2割が 栄養失調 」国連援助調整官 進歩を遂げたが、行く道はまだ遠く険しい」と語った。[dictionary.goo.ne.jp]

  • アストロウイルス

    なお、2014年、ブルキナファソの下痢患者の便から、Mamastrovirus 1型・6型・8型・9型に属さない人に感染するアストロウイルスが発見され、ブルキナファソ-アストロウイルス(Burkina Faso astrovirus: BF astrovirus)と名付けられ、新たにMamastrovirus 20型とすることが提案されました[city.yokohama.lg.jp] (Human, Mink and Ovine-like astrovirus.) ****: BF: 2014年にブルキナファソ(Burkina Faso: BF)のこどもの下痢便から発見されたことに因みます。 ヒト-アストロウイルス感染症に対するワクチン(予防接種)は、ありません。 消毒としては、次亜塩素酸ナトリウムが有効です。[city.yokohama.lg.jp]

  • 黄熱病

    アフリカ(五十音順):アンゴラ、ウガンダ、エチオピア、カメルーン、ガーナ、ガボン、ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、ケニア、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、コートジボワール、シエラレオネ、スーダン、セネガル、赤道ギニア、中央アフリカ、チャド、トーゴ、ナイジェリア、ニジェール、ブルキナファソ、ブルンジ、ベナン、マリ、南スーダン、リベリア、モーリタニア[ja.wikipedia.org] されている国・地域 アンゴラ、コンゴ民主共和国 (2)現在発生が確認されている国・地域 ウガンダ、ペルー (3)その他 アフリカ地域 エチオピア、カメルーン、ガーナ、ガボン、ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、ケニア、コンゴ共和国、コートジボワール、シエラレオネ、スーダン、セネガル、赤道ギニア、中央アフリカ、チャド、トーゴ、ナイジェリア、ニジェール、ブルキナファソ[pref.saitama.lg.jp] されている国・地域 アンゴラ、コンゴ民主共和国 現在発生が確認されている国・地域 ウガンダ、ペルー リスクのあるアフリカ地域 エチオピア、カメルーン、ガーナ、ガボン、ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、ケニア、コンゴ共和国、コートジボワール、シエラレオネ、スーダン、セネガル、赤道ギニア、中央アフリカ、チャド、トーゴ、ナイジェリア、ニジェール、ブルキナファソ[city.asahikawa.hokkaido.jp]

  • ビタミンA

    ________________________________________________________________ 国別遺伝子組み換え作物の現況と動向 国際アグリバイオ事業団(ISAAA)は、3番目の発展途上国ミャンマー、ブルキナファソ、メキシコ、コロンビア、チリの5カ国について遺伝子組み換え作物の現況と動向をまとめた。[bio.nikkeibp.co.jp]

  • マラリア

    治験は1992年に欧米で健康体の成人を対象に始まり、1998年からは西アフリカ・ガンビアを皮切りにサハラ以南の7か国(ブルキナファソ、ガボン、ガーナ、ケニア、マラウイ、モザンビーク、タンザニア)でも開始された。治験には乳幼児1万5460人が参加し、同社は「マラリアワクチンの史上最大の治験」だとしている。[afpbb.com]

  • 髄膜炎菌性髄膜炎

    発生地域 髄膜炎ベルト(写真左)と言われているアフリカ諸国(エチオピア、スーダン、チャド、ナイジェリア、ニジェール、ベニン、ブルキナファソ、マリ、セネガル、ガンビア)では、髄膜炎菌性髄膜炎の流行度が非常に高く、12月 6月の乾期に大規模な流行を繰り返しています。 また、南米や先進国でも散発的に発生することがありますので注意が必要です。[travel-vaccination.jp] WHOによれば,2000年にはIMDにより世界で17万1000人が死亡しています.髄膜炎菌性髄膜炎の発生はアフリカ中部の「髄膜炎ベルト」と呼ばれる地域に集中しています.エチオピア,スーダン,中央アフリカ共和国,チャド,ニジェール,カメルーン,ナイジェリア,ベニン,トーゴ,ガーナ,ブルキナファソ,マリ,ギニア,ガンビア,セネガルが,主な発生国[zousantsushin.jp]

  • 細菌性髄膜炎

    WHOによれば,2000年にはIMDにより世界で17万1000人が死亡しています.髄膜炎菌性髄膜炎の発生はアフリカ中部の「髄膜炎ベルト」と呼ばれる地域に集中しています.エチオピア,スーダン,中央アフリカ共和国,チャド,ニジェール,カメルーン,ナイジェリア,ベニン,トーゴ,ガーナ,ブルキナファソ,マリ,ギニア,ガンビア,セネガルが,主な発生国[zousantsushin.jp]

  • 西アフリカ トリパノソーマ症

    大学(ブルキナファソ) 研究開発概要 本国際共同研究プロジェクトは、西アフリカ・ブルキナファソにおけるデング熱媒介蚊の制御を主たる目的とし、媒介者であるヤブカ種の①診断②疫学③性状④行動について多角的なアプローチにより先導的研究を推進する。[amed.go.jp] ソマリア タイ タジキスタン タンザニア 地中海・バルカンルート 中国 チャド チュニジア 中央アフリカ共和国 チリ トルクメニスタン トルコ ナイジェリア ニカラグア ニジェール 日本 ネパール ハイチ パキスタン パプアニューギニア パラグアイ パレスチナ バーレーン バングラデシュ フィリピン ブラジル フランス ブルガリア共和国 ブルキナファソ[msf.or.jp] アフリカ旅行者の感染地域 バンフォラ(ブルキナファソ) ドゴン属の地域(マリ) マラウィ湖 タンガニーカ湖(タンザニア) ビクトリア湖 オモ川(エチオピア) ザンベジ川 ナイル川 278.[slide.antaa.jp]

  • 幼児の半身麻痺 

    WHO(世界保健機関)によれば、2008年における全世界のポリオ患者の報告(1655人)は、流行4か国が1509人で全体の9割を占め(ナイジェリア801人、インド559人、パキスタン118人、アフガニスタン31人)、輸入14か国(ベナン、ブルキナファソ、コートジボワール、ガーナ、マリ、トーゴ、チャド、ニジェール、スーダン、アンゴラ、コンゴ民主共和国[city.yokohama.lg.jp]

  • 日本住血吸虫症

    サハラ以南のアフリカでは、過去10年以上にわたり、治療キャンペーンが拡大され、ブルキナファソ、ニジェール、ウガンダでは、国全体で実施されました。 2011年には、24か国から住血吸虫症に対する予防投与に関して報告されました。住血吸虫症の治療を受けた人は、2006年は1,240万人であり、2010年には3,350万人に増加しました。[forth.go.jp] 感染地域としてはアフリカが殆どを占め、なかでも西アフリカが多く、国別ではマラウイ、 ガーナ、マリ、ブルキナファソ、エジプトの順であった。 アフリカでは住血吸虫症のリスクが高いことは一般にも知られていたが、英国の有名なガイドブックに、マラウイ湖では住血吸虫症にはかから ないと間違って記載されていた。[niid.go.jp]

さらなる症状