Create issue ticket

考えれる235県の原因 ブドウ球菌髄膜炎

  • 急性副鼻腔炎

    内容 鼻の周囲の骨には4つの空洞(上顎洞、篩骨(しこつ)洞、前頭洞、蝶形骨洞)があり、これらは副鼻腔と呼ばれています。 急性副鼻腔炎(蓄膿症)はカゼなどのウイルス感染のあとに引き続いて、この副鼻腔が細菌感染をおこしたものです。炎症がひどい場合は眼への影響や髄膜炎(脳膜炎)を引き起こすケースもあります。 また、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)に移行する場合もあるので早期に適切な治療が必要です。 症状 鼻づまり、頭痛、顔面痛、顔面腫脹やほおの圧痛や違和感が出現し、下を向いたりかがんだりすると症状がひどくなることがあります。[…][morishita-ent.com]

  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

  • ブドウ球菌性肺炎

    黄色ブドウ球菌 (おうしょくブドウきゅうきん、 Staphylococcus aureus )とは、 ヒト や 動物 の 皮膚 、消化管( 腸 ) 常在菌 ( 腸内細菌 )である ブドウ球菌 の一つ。 ヒトの 膿瘍 等の様々な表皮 感染症 や 食中毒 、また 肺炎 、 、 敗血症 等致死的となるような 感染症 の起因菌でもある。[ja.wikipedia.org]

  • 急性腹膜炎

    ようこそ!! ドクトルアウンの気になる健康情報 へ シッカリ食べて ・・・ バリバリ働き ・・・ グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。 そんな私に・・・・・なりたい。 急性腹膜炎 急性腹膜炎の病態 本来は無菌である腹腔内に細菌などの微生物が侵入し炎症が広がった状態。 原因として腹部外傷、急性虫垂炎、大腸憩室、胃十二指腸潰瘍などによる消化管穿孔、ヘルニア篏頓、腸閉塞、腸軸捻転、腸重積などによる腸管壊死、急性胆嚢炎、急性膵炎、急性卵巣炎、急性卵管炎などがある 急性腹膜炎の症状 激烈な腹痛(持続的) 激しい嘔吐(初期より) 糞便及びガスの排出停止 ショックに陥り、浅い呼吸。[…][naoru.com]

  • 右心系心内膜炎
  • 黄色ブドウ球菌髄膜炎

    患者の年齢によって分類した細菌性の原因 年齢層 細菌 小児および若年成人 菌 肺炎球菌 黄色ブドウ球菌 * インフルエンザ菌( 先進国ではまれであるが,インフルエンザ菌 b型ワクチンが広く使用されていない国々では依然としてみられる) 中年成人 肺炎球菌 黄色ブドウ球菌 * 菌 (この年齢層では頻度が低い) 高齢者 肺炎球菌[msdmanuals.com] 山口県感染症情報センター / 2011.4作成 2012.6更新 細菌性とは インフルエンザ菌、肺炎球菌、黄色ブドウ球菌、リステリア など の細菌感染によるです。 抗菌薬が発達した現代でも発症すれば致死率が高く、また救命できても重篤な後遺症を残すことがあります。[kanpoken.pref.yamaguchi.lg.jp] 感染症 病原菌 中枢神経系感染症 肺炎球菌、インフルエンザ菌、菌、 リステリア菌、B群溶血レンサ球菌 循環器感染症 敗血症 大腸菌、黄色ブドウ球菌、緑膿菌 心内膜炎 緑色レンサ球菌 呼吸器感染症 結核 結核菌 ジフテリア ジフテリア菌 百日咳 百日咳菌 咽頭炎 A群溶血レンサ球菌 肺炎 肺炎球菌、インフルエンザ菌、黄色ブドウ球菌[chuo.kcho.jp]

  • 細菌性髄膜炎

    患者の年齢によって分類した細菌性の原因 年齢層 細菌 小児および若年成人 菌 肺炎球菌 黄色ブドウ球菌 * インフルエンザ菌( 先進国ではまれであるが,インフルエンザ菌 b型ワクチンが広く使用されていない国々では依然としてみられる) 中年成人 肺炎球菌 黄色ブドウ球菌 * 菌 (この年齢層では頻度が低い) 高齢者 肺炎球菌[msdmanuals.com] 山口県感染症情報センター / 2011.4作成 2012.6更新 細菌性とは インフルエンザ菌、肺炎球菌、黄色ブドウ球菌、リステリア など の細菌感染によるです。 抗菌薬が発達した現代でも発症すれば致死率が高く、また救命できても重篤な後遺症を残すことがあります。[kanpoken.pref.yamaguchi.lg.jp] 細胞数1000/μl以上の高度ののみで検討すると項部硬直の感度および陰性的中度は100%であった。 皮疹菌、肺炎球菌ブドウ球菌などので認められる。髄膜炎菌の広汎性斑状丘疹が有名である。 脳神経麻痺や神経局所症状最も多い神経局所徴候は片麻痺や注視障害、脳神経障害である。[ja.wikipedia.org]

  • 髄膜炎

    髄膜は硬膜・クモ膜(くも膜)・軟膜の3層からなり、髄膜炎は原則として、クモ膜および軟の炎症をさし、軟ともいう。 もっとも頻度の高いは、インフルエンザ菌、菌(流行性)、肺炎球菌ブドウ球菌などの感染によっておこる急性化膿 (かのう) 性である。たいていは、他の臓器の化膿巣が源となる。[kotobank.jp] 山口県感染症情報センター / 2011.4作成 2012.6更新 細菌性とは インフルエンザ菌、肺炎球菌、黄色ブドウ球菌、リステリア など の細菌感染によるです。 抗菌薬が発達した現代でも発症すれば致死率が高く、また救命できても重篤な後遺症を残すことがあります。[kanpoken.pref.yamaguchi.lg.jp] 細菌性髄膜炎は、乳児では大腸菌や溶連菌、幼児期は菌、肺炎球菌、成人では肺炎球菌菌が多く、高齢者では肺炎球菌、リステリア、ブドウ球菌、腸内細菌が多くなります。これらの菌を至急同定し、適切な抗生物質を選んで6時間ごとに点滴投与します。[medical.jiji.com]

  • 皮膚感染症

    (A群β溶連菌、 肺炎球菌 など)、 黄色ブドウ球菌 (MSSA、MRSA)、 表皮ブドウ球菌 、 腸球菌 、 リステリア 、 菌 、 淋菌 、 病原性大腸菌 ( O157 :H7など)、 クレブシエラ ( 肺炎桿菌 )、 プロテウス菌 、 百日咳菌 、 緑膿菌 、 セラチア菌 、 シトロバクター 、 アシネトバクター 、 エンテロバクター[ja.wikipedia.org] 3 黄色ブドウ球菌(感受性株) 大腸菌(感受性株) 大腸菌(ESBL産生株) 1 1 1 急性肝炎 2 A型肝炎 EBウイルス 1 1 細菌性 2 Gardnerella vaginalis 2 梅毒 2 神経梅毒 1 HIV/AIDS 1 トキソプラズマ脳炎 食道カンジダ 1 デング熱 1 感染性大動脈瘤 1 Staphylococcus[toshima-hp.jp] 球菌性熱傷様皮膚症候群 、 帯状疱疹 、 水痘 、 麻疹 、 風疹 、皮膚 白癬 、 疥癬 など 関節、筋肉、骨 感染性関節炎 、 骨髄炎 、 筋膜炎 、 筋炎 、 脊椎カリエス など リンパ節 リンパ節炎 口腔 歯周炎 、 齲蝕 、 根尖性歯周炎 、 インプラント周囲炎 など 病原体の種類による分類 [ 編集 ] 真正細菌 感染症 レンサ球菌[ja.wikipedia.org]

  • ハラーホルデン・スパッツ症候群

    他に分類されないもの G00.1_肺炎球菌 G00.2_連鎖球菌 G00.3_ブドウ球菌 G00.8_その他の細菌性髄膜炎 G00.9_細菌性髄膜炎,詳細不明 G03_その他及び [e-stat.go.jp] 治療 【図面の簡単な説明】 【0038】 【図1】 治療 前のRP患者の左眼の暗順応の色視野図である。[symptoma.jp] ,他に分類されないもの G00.1_肺炎球菌 G00.2_連鎖球菌 G00.3_ブドウ球菌 G00.8_その他の細菌性髄膜炎 G00.9_細菌性髄膜炎,詳細不明 G03_その他及び詳細不明の原因による髄膜炎 G03.0_非化膿性髄膜炎 G03.1_慢性髄膜炎 G03.9_髄膜炎,詳細不明 G04_脳炎,脊髄炎及び脳脊髄炎[e-stat.go.jp] [grj.umin.jp] 多動性 F90.9_ 多 動 性 障害,詳細不明 F98_小児〈児童〉期及び青年期に通常発症するその他の行動及び情緒の障害 F98.4_常同性運動障害 詳細不明の精神障害(F99) F99_精神障害,詳細不明 第6章 神経系の疾患(G00-G99) 中枢神経系の炎症性疾患(G00-G09) G00_細菌性[symptoma.jp]

さらなる症状