Create issue ticket

考えれる171県の原因 ヒトヘルペスウイルス 6

結果を表示する: English

  • 突発性発疹

    突発性発疹(とっぱつせいほっしん, Exanthema subitum)は、ヒトヘルペスウイルス6型(HHV-6)初感染による感染症。一部、ヒトヘルペスウイルス7型(HHV-7)によるものも存在する。 「突発疹」「突発性発疹症」とも。俗に「知恵熱」と呼ばれる。 ヒトヘルペスウイルス6型または7型初感染による。[ja.wikipedia.org] 突発性発疹症の原因「ヒトヘルペスウイルス型(HHV6)」とその感染経路 ヒトヘルペスウイルス6型(HHV6)は日本人のほとんどが保持しているウイルス 突発性発疹症は感染症の1つです。原因となるウイルスはヒトヘルペスウイルス6型(HHV6)と呼ばれており、日本人であれば4歳以上の方のほとんどが保持しているといわれる一般的なウイルスです。[medicalnote.jp] 突発性発疹とは ヒトヘルペスウイルス6または7(HHV6またはHHV7)による感染症です。 生後初めての高熱で発症することが多いです。 感染経路 ウイルスは唾液に排泄されることが多く、身近にいる無症状の家族(主に母親)や保育者から唾液を介し飛沫感染、接触感染します。[city.bunkyo.lg.jp]

  • アフタ性口内炎

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 アフタ性口内炎 アフタせいこうないえん aphthous stomatitis アフタとは,口腔粘膜にできる直径数ミリの円形または楕円形の,境界がはっきりした浅い潰瘍で,そのまわりを取囲んで幅の狭い赤くなった部分 (紅暈) があり,潰瘍面が白色ないし灰白色の付着物でおおわれている。アフタができる病気に,単純疱疹,疱疹性歯肉 口内炎 ,水痘 (水ぼうそう) ,帯状疱疹,ヘルパンギナおよび 手足口病 などがあり,これらを一括して「 アフタ 性口内炎」という。一方,口内炎症状のないものに孤立性アフタ,慢性再発性アフタ, ベーチェット病[…][kotobank.jp]

  • ウイルス性発疹

    突発性発疹症の原因「ヒトヘルペスウイルス型(HHV6)」とその感染経路 ヒトヘルペスウイルス6型(HHV6)は日本人のほとんどが保持しているウイルス 突発性発疹症は感染症の1つです。原因となるウイルスはヒトヘルペスウイルス6型(HHV6)と呼ばれており、日本人であれば4歳以上の方のほとんどが保持しているといわれる一般的なウイルスです。[medicalnote.jp] 突発性発疹症 突発性発疹症とは 突発性発疹症は、ヒトヘルペスウイルス-6あるいはヒトヘルペスウイルス-7の感染によって引き起こされる乳児後半に好発するウイルス性発疹症です。突然の発熱の後、解熱とともに発疹が出現するという特徴的な経過をとります。 周囲の既感染者から飛沫感染や接触感染によって感染します。[ibekodomo.jp] 母体からの移行抗体が弱くなる生後6ヵ月頃から増加し始めます。 赤ちゃんにとっては、初めての高熱が突発性発疹ということもあります。 【原因】 突発性発疹の原因は、ヒトヘルペスウイルス6 あるいは 7であることが多いです。 7型は6型より後に感染するため、7型による突発性発疹は、2度目の突発性発疹とし経験されることが多いようです。[pref.nara.jp]

  • 嗜眠

    ヒトヘルペスウイルス 6,7型の疲労度検査」 ヒトヘルペスウイルスは宿主の健康状態によって逃げ出す? 近 年、疲労そのものを客観的に測る指標の開発が進んでいます。 その中で注目されているのは「ヒトヘルペスウイルス」です。[imidapeptide.jp] 現在、8種類が発見されていますが、そのうち6型(HHV-6)と7型(HHV-7)に疲労との関わりがあることがわかっています。 このウイルスは幼い頃に誰もが感染するウイルスで、感染後ずっと体内にすみつきます。[imidapeptide.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    乳幼児期に多い突発性発疹もヒトヘルペスウイルス6,7型による感染症です。 上気道感染の9割(以上?)はウイルスが原因ですが、細菌性の上気道炎もあります。その多くが溶連菌感染症です。突然の高熱と咽頭痛で発症し、時に嘔吐を伴いますが咳、鼻水はほとんどありません。この点がウイルス感染との違いになります。[obata-c.jp] 感染症の発生状況のページにもどる 突発性発疹 (1)定義 乳幼児がヒトヘルペスウイルス6、7型の感染による突然の高熱と解熱前後の発疹を来す疾患です。 (2)臨床的特徴 乳幼児期、特に6 18か月の間に罹患することが多いです。5歳以上はまれです。 突然、高熱で発症、不機嫌で大泉門の膨隆をみることがあ ります。[city.okazaki.lg.jp]

  • ウイルス性上気道感染症

    乳幼児期に多い突発性発疹もヒトヘルペスウイルス6,7型による感染症です。 上気道感染の9割(以上?)はウイルスが原因ですが、細菌性の上気道炎もあります。その多くが溶連菌感染症です。突然の高熱と咽頭痛で発症し、時に嘔吐を伴いますが咳、鼻水はほとんどありません。この点がウイルス感染との違いになります。[obata-c.jp] 突発性発疹 突発性発疹とは ヒトヘルペスウイルス6型、7型により生後4 5ヶ月から1 2歳くらいまでの赤ちゃんが、突然高い熱を出して3 4日続いた後、熱が下がってから、全身に発疹が現れる病気です。 生まれてから初めての熱であることが多く、咳も鼻水も出ません。時々便がゆるくなることがあります。[kin-ikyo-chuo.jp]

  • 歯齦炎

    6再活性化、HHV-6再活性化、ウイルス再活性化、後天性血友病、横紋筋融解症、筋肉痛、脱力感、CK上昇、CPK上昇、血中ミオグロビン上昇、尿中ミオグロビン上昇、急性腎障害、重篤な腎障害 上記以外の副作用 痔出血、血痰、痰、穿刺部位出血、処置後出血、ヘモグロビン減少、赤血球減少、ヘマトクリット減少、白血球減少、好中球減少、月経過多、口腔内出血[medley.life] 8).薬剤性過敏症症候群:初期症状として発疹、発熱がみられ、更に肝機能障害、リンパ節腫脹、白血球増加、好酸球増多、異型リンパ球出現等を伴う遅発性の重篤な過敏症状が現れることがあるので、観察を十分に行い、このような症状が現れた場合には投与を中止し、適切な処置を行う(なお、ヒトヘルペスウイルス6再活性化(HHV 6再活性化)等のウイルス再活性化[medical.nikkeibp.co.jp] 、肺音異常、無顆粒球症、再生不良性貧血、汎血球減少症、中毒性表皮壊死融解症、Toxic Epidermal Necrolysis、TEN、皮膚粘膜眼症候群、Stevens-Johnson症候群、多形滲出性紅斑、急性汎発性発疹性膿疱症、発疹、薬剤性過敏症症候群、リンパ節腫脹、白血球増加、好酸球増多、異型リンパ球出現、遅発性の重篤な過敏症状、ヒトヘルペスウイルス[medley.life]

  • ハシトキシコーシス

    ヒトヘルペスウイルス 6ヒトヘルペスウイルス 7(HHV-6, HHV-7)』 ウイルス 第 60 巻 第 2 号,pp.221-236.[ja.wikipedia.org] ヒトヘルペスウイルス6型 に感染した甲状腺細胞を傷害する顕著に効率的な NK細胞 応答を保有していること、さらに橋本病患者は健常対照群に比べ ヒトヘルペスウイルス6型 の潜伏感染遺伝子産物であるU94タンパク質に対する大きな CD4 ないしは CD8 T細胞 応答を保有することを示した [11] 。[ja.wikipedia.org] 2012年にイタリアのフェラーラ大学の Elisabetta Caselli を中心とする研究グループが、人間の9割以上が感染している ヒトヘルペスウイルス6型 [10] が健常対照群に比べ橋本病患者の甲状腺組織から高率に検出されることを示し、加えて甲状腺濾胞上皮細胞に ヒトヘルペスウイルス6型 が感染できること、橋本病患者は健常対照群に比[ja.wikipedia.org]

  • 全身性単純ヘルペス

    ヒトヘルペスウイルス6型 HHV-6 突発性発疹 壊死性リンパ節炎 ? ヒトヘルペスウイルス7型 HHV-7 突発性発疹 ? ヒトヘルペスウイルス8型 HHV-8 ? ? カポジ肉腫[hica.jp] 病原微生物名 ヒトヘルペスウイルス (human herpesvirus 6, HHV-6) 概要 乳児期に発症する突発性発疹の原因ウイルス。2歳頃までにほとんどの乳児が抗体陽性となる。不顕性感染は20-40%と報告されている。初感染以降は持続潜伏感染状態となり断続的に唾液中から排泄される。 関連疾患 突発性発疹、まれに脳炎、脳症。[www0.nih.go.jp] ヒトヘルペスウイルス6と7は、どちらも初感染が突発性発疹症の原因となります。この疾患は、主に乳幼児期に経験します。発熱が続いたあと、解熱とともに全身に赤い発疹が出る病気で、普通は予後良好ですが、まれに、脳炎などが起こります。赤ちゃんに高熱が出る代表的な病気で、両親が最初に経験することが多いので、印象に残っている方もあるかと思います。[iph.pref.hokkaido.jp]

  • 先天性ヘルペスウイルス感染症

    突発性発疹を起こすヒトヘルペスウイルス6B、7に対しては抗ウイルス薬がないため「対症療法」が行われます。対症療法とは、現れた症状ごとに治療を進めることで、例えば発熱に対して解熱薬などを使うといった方法です。[news.goo.ne.jp] […] β-ヘルペスウイルス亜科にはヒトサイトメガロウイルス(HCMV)、ヒトヘルペスウイルス6型(HHV-6)、ヒトヘルペスウイルス7型(HHV-7)、マウスサイトメガロウイルス、モルモットサイトメガロウイルスがある。[kotobank.jp] ヘルペスウイルスの一種で、仲間には口唇ヘルペスを起こすウイルス(単純ヘルペスウイルス)、水ぼうそうを起こすウイルス(水痘帯状疱疹ウイルス)、小さい子どもの突発性発疹症を起こすウイルス(ヒトヘルペスウイルス6型)などが含まれていて、どれも身近なウイルスばかりです。[sickchild-care.jp]

さらなる症状