Create issue ticket

考えれる5県の原因 ビタミンKによって誘発されたタンパク質欠如または拮抗筋 II 増加

  • 血友病

    血友病(けつゆうびょう、Hemophilia)は、血液凝固因子のうちVIII因子、IX因子の欠損ないし活性低下による遺伝性血液凝固異常症である。 第VIII因子の欠損あるいは活性低下によるのは血友病A、第IX因子の欠損あるいは活性低下によるのは血友病Bである。 男児出生数の5000〜1万人に1人が血友病患者である。血友病Aは血友病Bの約5倍である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 低プロトロンビン血症

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 低プロトロンビン血症 ていプロトロンビンけっしょう hypoprothrombinemia 血清中の プロトロンビン 濃度が低下した状態。プロトロンビンは一種のグロブリンで,肝臓で ビタミンK が関与してつくりだされるから,肝機能が低下したとき,あるいは閉塞性黄疸でビタミンKの吸収障害があると, 低プロトロンビン血 症が起る。大部分は後天性で,遺伝性のものもある。症状は皮膚,筋肉内,粘膜に出血が起り,血尿もみられるが,関節出血はまれである。 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報[…][kotobank.jp]

  • 第Ⅶ因子欠乏症

    【不育症】 (ふいくしょう) 妊娠はするが、流産、死産や新生児死亡などを繰り返して結果的に子どもを持てない場合、不育症と呼ぶ。習慣(または反復)流産はほぼ同意語だが、これらには妊娠22週以降の死産や生後1週間以内の新生児死亡は含まれない。不育症は、より広い意味で用いられている。実は学会でも何回流産を繰り返すと不育症と定義するか未だ決まっていない。しかし、一般的には2回連続した流産、死産があれば不育症と診断し、原因を探索する。また1人目が正常に分娩しても、2人目、3人目が続けて流産や死産になった際、続発性不育症として検査をし、治療を行う場合がある。(引用:Fuiku-Labo厚生労働省)[…][npobr.net]

  • 第X因子欠乏症

    血液学 容器画像 コンペンジウム 補足情報 検査項目名称 第Ⅹ因子凝固活性 (F10) コード 00372 統一コード 2B410-0000-022-311 検体必要量(mL)容器 / 保存 血漿 0.3 B-11 S-1 採取条件・提出条件 / 備考 凝固因子活性項目の共用は可能です。 所要日数 2 5 検査方法 ヒト欠乏血漿による補正法 基準値 58.0 200.0 % 実施料 / 判断料 229 判血 容器画像 ページトップへ戻る コンペンジウム 高値 妊娠後期  経口避妊薬投与時 低値 先天性第Ⅹ因子欠乏症および保因者  ビタミンK欠乏症  肝障害 解説[…][uwb01.bml.co.jp]

  • 血友病B

    著者 山崎 裕 YAMAZAKI Yutaka 北海道大学大学院歯学研究科口腔病態学講座口腔診断内科学教室 Hokkaido University, Graduate School of Dental Medicine, Div. of Oral Pathobiological Science, Oral Diagnosis and Medicine 北川 善政 KITAGAWA Yoshimasa 北海道大学大学院歯学研究科口腔病態学講座口腔診断内科学教室 Hokkaido University, Graduate School of Dental Medicine, Div. of Oral Pathobiological[…][ci.nii.ac.jp]

さらなる症状