Create issue ticket

考えれる128県の原因 ビタミンB12の吸収障害

  • ビタミンB12欠乏

    さらに、ビタミンB 12吸収の場である回腸そのものを失った場合や機能障害がある場合(回盲部切除、短腸症行群、Crohn病など)も同様にビタミンB 12吸収障害が起こる。悪性貧血や脊髄連合変性症などのビタミンB 12 欠乏症状には十分な注意が必要である。[nutri.co.jp] このビタミンB12と内因子との結合体は回腸終端部の柔毛から腸上皮細胞に吸収される。正常な胃の機能を有した(萎縮性胃炎などにより内因子の分泌障害のない)健康な成人での食事中のビタミンB12吸収率は50%程度であると言われている。[ja.wikipedia.org] しかし補充を中止するとビタミンB12値は漸減した. 低ビタミンB12血症の原因として摂取不足のみならず, 吸収障害の関与も考えられた.[jstage.jst.go.jp]

  • 悪性貧血

    例えば、巨赤芽球生貧血を引き起こし悪性貧血と 誤診 されるビタミンB12欠乏症は、ビタミンB12を宿主と競争して吸収する 寄生虫 である サナダムシ の寄生のような例しか考えられない [3] 。 同様のビタミンB12吸収障害は、胃全摘手術かルーY系腸縫合のような胃バイパス手術の特殊な外科手術の場合に起こりうる。[ja.wikipedia.org] コバルト 欠乏やビタミンB 12吸収障害(例えば胃粘膜の損傷,内因子の欠損など)で生じる貧血.ビタミンB 12 の注射で治癒する. 出典 朝倉書店 栄養・生化学辞典について 情報 大辞林 第三版 の解説 あくせいひんけつ【悪性貧血】 造血因子であるビタミン B 12 の欠乏に起因する貧血。[kotobank.jp] 【症状】 ビタミンB 12 は肝臓に大量に貯蔵されているため、吸収障害が起こっても貯蔵ビタミンB 12 が枯渇して欠乏症状が出るまで数年以上かかる。[kango-roo.com]

  • メチルマロン酸血症

    メチルマロニルCoAがスクシニルCoAへ代謝される際にビタミンB12も必要とされる。ビタミンB12の代謝や吸収障害をもたらす遺伝子変異がメチルマロン酸血症を発症させる。 この疾患は、常染色体劣性遺伝の性質を有しており、両親から1つずつ受け継いだ常染色体上の2つの遺伝子の双方に欠陥があることを意味する。[ja.wikipedia.org]

  • 貧血

    ビタミンB12の不足は、その摂取不足や摂取しても吸収が不良であるなどが原因ですが、他に手術で半分以上胃を切除した後、5年ほどたってから、胃を切除したことによるビタミン12吸収障害で、この貧血が出現することがあります。 また一方で葉酸(ようさん)と呼ばれる別のビタミンの不足によっても同様な理由で貧血になってきます。[kanagawa.med.or.jp] 鉄剤は胃酸により吸収されやすい形にかわり、十二指腸や小腸から吸収されます。従って、胃切除後は、ビタミン12吸収障害と胃酸の減少の相乗効果により、鉄の吸収が障害され2 3年後に貧血を生じることが多くなります。[niigata-cc.jp] (2) 胃切除後のビタミン12吸収障害 ビタミン12は赤血球を作るために必要です。胃切除(この場合、どのくらいとったかによりますが)や、胃を全てとってしまうと、ビタミンB12が吸収できなくなり貧血となります。ビタミンB12の吸収には胃から分泌される内因子と呼ばれるタンパク質の助けが必要です。[niigata-cc.jp]

  • 鉄欠乏症

    しかし必要量は微量なので、栄養不足によるビタミン 12欠乏症はまずありません。 ビタミン12欠乏症は12吸収障害によっておこります。ビタミン12 は胃液中の内因子という物質と結合して、B12内因子複合体が造られます。こ れが腸に行って吸収されるのです。悪性貧血の場合は、この胃壁で造られる 内因子に対する抗体が認められます。[city.gifu.med.or.jp] その他、腎障害によって赤血球の産生に必須のホルモン分泌が行えないために起こる腎性貧血、ビタミン12や葉酸の不足によって赤血球が十分に成熟しない巨赤芽球性貧血、胃の障害によってビタミン12吸収不良が招く悪性貧血などもあります。[shinagawa-c.com] ビタミン12吸収に必要な内因子は胃壁で造られるため、がんなどで、胃を 全部とってしまった後などにも、B12の吸収障害が起こります。しかしB12は 5年分 くらい肝臓で貯蔵されていますので、症状が現れるのは 5年 くらいたって からです。[city.gifu.med.or.jp]

  • 妊娠時の巨赤芽球性貧血

    例えば、巨赤芽球生貧血を引き起こし悪性貧血と 誤診 されるビタミンB12欠乏症は、ビタミンB12を宿主と競争して吸収する 寄生虫 である サナダムシ の寄生のような例しか考えられない [3] 。 同様のビタミンB12吸収障害は、胃全摘手術かルーY系腸縫合のような胃バイパス手術の特殊な外科手術の場合に起こりうる。[ja.wikipedia.org] 甲状腺機能低下症/橋本病は①エリスロポエチン産生の低下で正球性貧血②過多月経の出血で鉄欠乏性低色素性小球性貧血③葉酸・ビタミンB12吸収・利用障害の大球性貧血。[nagasaki-clinic.com] 大人が巨赤芽球性貧血になる原因としては、胃や腸の切除、アルコールの摂りすぎ、抗けいれん薬などの薬の副作用によるビタミンB12・葉酸の吸収障害などが挙げられます(※1,2)。 妊婦さんは、通常よりも多くビタミンB12・葉酸が必要となるため、意識的に摂取しないと不足してしまい、巨赤芽球性貧血を発症することもあります(※3)。[192abc.com]

  • 不十分な食事療法

    巨赤芽球性貧血は、多くはビタミン(V)B12 の腸からの吸収に必要な内因子との結合障害による、体内のVB12 の不足によって起こります。VB12 製剤で治療しますが、再発防止に食事療法が有効な場合があります。この2疾患を中心に貧血と食事療法につき解説します。[nikkeibpm.co.jp] 巨赤芽球性貧血は、多くはビタミン(V)B12の腸からの吸収に必要な内因子との結合障害による、体内のVB12の不足によって起こります。VB12製剤で治療しますが、再発防止に食事療法が有効な場合があります。この2疾患を中心に貧血と食事療法を解説します。[gaigo.co.jp]

  • 白血赤芽球性貧血

    例えば、巨赤芽球生貧血を引き起こし悪性貧血と 誤診 されるビタミンB12欠乏症は、ビタミンB12を宿主と競争して吸収する 寄生虫 である サナダムシ の寄生のような例しか考えられない [3] 。 同様のビタミンB12吸収障害は、胃全摘手術かルーY系腸縫合のような胃バイパス手術の特殊な外科手術の場合に起こりうる。[ja.wikipedia.org] 従って、胃癌などで胃の全てを摘出された患者さん、胃壁の細胞を攻撃する自己抗体を持っている方では内因子が分泌されず、ビタミンB12吸収障害が発生します。この自己抗体の存在によるビタミンB12欠乏を原因とする巨赤芽球性貧血を特に悪性貧血と呼び、日本人では巨赤芽球性貧血の61%を占めています。[lab.toho-u.ac.jp] MAの原因であるビタミン 12 足に陥る原因には、「摂取不良」「内因子の欠乏」 「小腸での吸収障害」「ビタミン 12 の利用増大」が挙げられます。 普通に食事をしていればビタミンB 12 が不足することはまずありません。[chugokuh.johas.go.jp]

  • 葉酸欠乏性貧血

    例えば、巨赤芽球生貧血を引き起こし悪性貧血と 誤診 されるビタミンB12欠乏症は、ビタミンB12を宿主と競争して吸収する 寄生虫 である サナダムシ の寄生のような例しか考えられない [3] 。 同様のビタミンB12吸収障害は、胃全摘手術かルーY系腸縫合のような胃バイパス手術の特殊な外科手術の場合に起こりうる。[ja.wikipedia.org] 甲状腺機能低下症/橋本病は①エリスロポエチン産生の低下で正球性貧血②過多月経の出血で鉄欠乏性低色素性小球性貧血③葉酸・ビタミンB12吸収・利用障害の大球性貧血。[nagasaki-clinic.com] シリング試験 放射性ビタミンB 12 ( 57 Co -VB 12 )を経口投与して非放射性ビタミンB 12 を筋注し、尿中の放射性ビタミンB 12 の活性を調べる試験。正常なら7%であるが、悪性貧血ではビタミンB 12 の消化管での吸収障害されているために5%以下となる。[ja.wikipedia.org]

  • トランスコバラミン 1 欠乏

    卵黄、魚肉、レバー等の食物より摂取されるビタミンB12は、胃壁細胞から分泌される「内因子」と呼ばれる糖蛋白と結合した複合体として腸管に運ばれ、複合体に特異的な受容体を介して吸収される。従って、内因子の分泌低下あるいは欠如があるとビタミンB12吸収障害され、欠乏症をきたし、内因子に対する外因子がこのビタミンB12(V.B12)である。[uwb01.bml.co.jp] その欠乏の原因として,ビタミンB12の摂取不足,吸収障害,および需要増大が考えられ,その結果生じたビタミンB12の代謝異常を示す診断に用いられる。[test-guide.srl.info] ビタミンB12, VB12(Vitamin B12), コバラミン, cobalamin 平成18年7月18日より院内検査実施 外注会社:SRL(平成18年7月14日まで) 臨床的意義 ビタミンB12は造血ビタミンの一つであり,欠乏すると貧血,特に巨赤芽球貧血を起こす。[okayama-u.ac.jp]

さらなる症状