Create issue ticket

考えれる15県の原因 ハンチントン病

結果を表示する: 汉语

  • トキソプラズマ感染症

    トキソプラズマToxoplasma gondiiは、単細胞の原虫です。世界中でみられます。人に寄生して、トキソプラズマ症という感染症を起こします。アメリカ合衆国では、6000万人以上が感染していますが、ごくわずかの人でしか症状は見られません。それは、免疫の働きが、通常、病気を起こさないように、トキソプラズマを抑え込んでいるからです。[…][city.yokohama.lg.jp]

  • 外傷性脳損傷

    ・ 多発性硬化症 ・ パーキンソン病 ・ 筋萎縮性側索硬化症 ・ ダウン症候群 ・ 脳性麻痺 ・ 咽頭がん ・ 性同一性障害 ・ 精神疾患 理論 音声学 ・ 心理学 ・ 解剖学 ・ 音響物理学 ・ 言語学 ・ 統計学 ・ 生理学 ・ 臨床神経学 ・ 社会福祉学 職場 病院 ・ 診療所 リハビリテーション科 ・ 脳神経外科 ・ 耳鼻咽喉科[ja.wikipedia.org] 聴覚障害 難聴 ・ 中途失聴 ・ 老人性難聴 声・音声障害 構音障害 ・ 音声障害 ・ 吃音 高次脳機能障害 失語症 ・ 注意障害 ・ 書字障害 ・ 失行 ・ 失認 ・ 半側空間無視 発達障害 注意欠陥多動性障害 ・ 自閉症スペクトラム障害 ・ 学習障害 その他 摂食障害 ・ 嚥下障害 原因疾患 脳卒中 ・ 外傷性脳損傷 ・ 認知症 ・ ハンチントン[ja.wikipedia.org]

  • パーソナリティ障害

    一般身体疾患によるパーソナリティ変化の原因としてDSMは、甲状腺機能低下症、または亢進症、副腎皮質機能の異常、妄想性のパーソナリティ変化の例には全身性エリテマトーデスが、他にも中枢神経系の新生物、頭部外傷、脳血管疾患、ハンチントン、HIVウイルスが挙げられている。[ja.wikipedia.org]

  • 脱髄疾患

    他にTDP-43がたまるものなど) 神経変性疾患とも 脊髄小脳変性症 ハンチントン パーキンソン病 大脳皮質基底核変性症 進行性核上性麻痺 多系統萎縮症(MSA) シャイ・ドレーガー症候群 線条体黒質変性症 オリーブ橋小脳萎縮症(OPCA) 多発性硬化症 Davic病 異染性白質ジストロフィー 筋萎縮性側索硬化症(ALS) 脊髄性筋萎縮症[ja.wikipedia.org] […] neuropathy、末梢神経障害)特定系統の症候学 錐体路障害 錐体外路障害切迫する病態に関しての用語 脳浮腫 頭蓋内圧亢進 脳ヘルニア 脳死 一過性脳虚血発作 (TIA) 脳卒中 脳梗塞 脳出血 クモ膜下出血 脳動静脈奇形 脳動脈瘤 もやもや病 アルツハイマー病 レビー小体型認知症 脳血管性認知症 前頭側頭型認知症(ピック球をもつものは ピック[ja.wikipedia.org]

  • パーキンソン病

    京都大学iPS細胞研究所の高橋淳教授らの研究チームは30日、人のiPS細胞から作った神経細胞をパーキンソン病のサルに移植し、手足の震えなどの症状が軽減したとする研究成果を発表した。霊長類で効果が確認されたのは初めて。2018年度中にもパーキンソン病患者を対象にした再生医療の臨床試験(治験)の開始を目指す。高橋教授は「(治験に使う)手法の有効性や安全性に問題がないことが確認された」としている。 研究成果は英科学誌ネイチャー(電子版)に掲載された。[…][nikkei.com]

  • ハンチントン病

    ハンチントン患者脳における細胞内輸送の障害のメカニズムとして、輸送関連タンパク質のmRNAレベルの変化が示されている。[bsd.neuroinf.jp] 体萎縮症、遺伝性脊髄小脳変性症17型、有棘赤血球症を伴う舞踏、捻転ジストニアなど HDL2の臨床症状および経過は極めてハンチントンに似ることが知られているが、殆どの症例はアフリカ系であり、日本での報告はない。[bsd.neuroinf.jp] ハンチンチンのN末端領域を含む切断産物は特に 線条体 において多く認められ、ハンチントン患者脳やモデルマウスで切断産物が増加していることから、病態との関与が示唆される。[bsd.neuroinf.jp]

  • オリーブ橋小脳萎縮症

    他にTDP-43がたまるものなど) 神経変性疾患とも 脊髄小脳変性症 ハンチントン パーキンソン病 大脳皮質基底核変性症 進行性核上性麻痺 多系統萎縮症(MSA) シャイ・ドレーガー症候群 線条体黒質変性症 オリーブ橋小脳萎縮症(OPCA) 多発性硬化症 Davic病 異染性白質ジストロフィー 筋萎縮性側索硬化症(ALS) 脊髄性筋萎縮症[ja.wikipedia.org] […] neuropathy、末梢神経障害)特定系統の症候学 錐体路障害 錐体外路障害切迫する病態に関しての用語 脳浮腫 頭蓋内圧亢進 脳ヘルニア 脳死 一過性脳虚血発作 (TIA) 脳卒中 脳梗塞 脳出血 クモ膜下出血 脳動静脈奇形 脳動脈瘤 もやもや病 アルツハイマー病 レビー小体型認知症 脳血管性認知症 前頭側頭型認知症(ピック球をもつものは ピック[ja.wikipedia.org]

  • 無虚症

    うつ病 統合失調症 前頭側頭認知症 パーキンソン ハンチントン ピック病 進行性核上性麻痺 外傷性脳損傷 脳梗塞 アルツハイマー病(AD)患者の25-50%において、モチベーション欠如が報告されている。[ja.wikipedia.org]

  • ヴォン・ヴィレブランド病
  • 抗リン脂質抗体症候群

    抗リン脂質抗体症候群 (こうりんししつこうたいしょうこうぐん、 Anti-phospholipid antibody syndrome ; APS )は 自己免疫疾患 のひとつ。 自己抗体 ができることによって、全身の血液が固まりやすくなり、 動脈 塞栓 ・ 静脈 塞栓を繰り返す疾患である。特に習慣性流産や若年者に発症する 脳梗塞 の原因として重要である。 特定疾患 のひとつであるが、これだけでは公費対象ではない。 歴史 [ 編集 ] 抗リン脂質抗体症候群は、1983年、Harrisらによって報告された疾患概念である。第一例目は 全身性エリテマトーデス (SLE)に合併する疾患として報告された。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状