Create issue ticket

考えれる427県の原因 ハンセン病

  • ハンセン病

    厚生労働省 - ハンセン病に関する情報ページ ハンセン病問題に関する検証会議 最終報告書 日本ハンセン病学会 (PDF) - ハンセン病治療指針(第2版) ハンセン病研究センター - 国立感染症研究所 国立ハンセン病資料館 - 国立ハンセン病資料館 ハンセン病〜病気と差別をなくすために〜 - 日本財団 ハンセン病制圧活動サイト Leprosy.jp[ja.wikipedia.org] 「らい」から「ハンセン病」に : 「らい」は偏見や差別を生むものとして「ハンセン病」と呼ぶようになりました。病原菌の「らい菌」などごく一部を除いてほとんどが「ハンセン病」と呼びかえられています。 ハンセン病の原因は : らい菌です。結核菌等と同じ抗酸菌という細菌です。試験管内での培養には成功していません。[idsc.nih.go.jp] 国際ハンセン病学会国際ハンセン病学会(英: International Leprosy Association)はハンセン病対策に関する情報の発信、ハンセン病対策キャンペーンに対する支援、ハンセン病に関わる他団体との連携を目的とした学会である。1897年に国際らい会議がベルリンで開催され、これが後に第1回国際ハンセン病学会となった。[ja.wikipedia.org]

  • 結節性紅斑

    病因 は各種の感染アレルギーや 薬剤アレルギー に起因するもの, ハンセン病 (らい) などの特定病期に現れるものなど,さまざまである。 ベーチェット病 でも本症と類似の皮疹がみられる。[kotobank.jp] 鑑別: 詳細情報 本症を発症する代表的な基礎疾患として、ウイルス感染症、溶連菌感染症を含む細菌感染症、 結核 、 ハンセン病 、 サルコイドーシス 、 ベーチェット病 、 潰瘍性大腸炎 、 クローン病 、 大動脈炎症候群 、… 評価・治療の進め方 ※選定されている評価・治療は一例です。症状・病態に応じて適宜変更してください。[clinicalsup.jp] そのほかにも、結核やハンセン病などの抗酸菌関連の一症状として発症することもあります。薬剤関連では、経口避妊薬や一部の抗生物質などが原因になる場合があります。 また、何かしらの慢性的な基礎疾患を原因として結節性紅斑が生じることもあります。頻度が多いのは、サルコイドーシスや潰瘍性大腸炎、クローン病です。[medicalnote.jp]

  • 皮膚感染症

    医学博士 石井 則久 (国立感染症研究所ハンセン病研究センター センター長) 和田 康夫 (赤穂市民病院皮膚科 部長)[dermatol.or.jp] ハンセン病 ハンセン病(多菌型、らい性結節性紅斑) ハンセン病(類結核型、境界群、らい腫型) 放線菌症 放線菌症 回帰熱 回帰熱 ワイル病 ワイル病 発疹チフス 発疹チフス 発疹熱 発疹熱 つつが虫病 つつが虫病 恙虫病 Q熱 Q熱 オウム病 オウム病 アメーバ赤痢 アメーバ赤痢 ニューモシスチス・カリニ肺炎 カリニ肺炎 羊水感染・早期破水[fpmaj.gr.jp] 11.ウッド灯で診断する紅色陰癬 12.猫ひっかき病を疑ったら 第3章 抗酸菌感染症 1.真性皮膚結核を疑う皮膚病変 2.結核疹を疑う皮膚病変 3.バザン硬結性紅斑をみたら 4.非結核性抗酸菌症の皮膚病変 5.ハンセン病を疑ったら 第4章 性感染症 1.忘れてはいけない梅毒の皮膚症状 2.梅毒の標準治療は?[m-review.co.jp]

  • ニューロパチー

    感染性 AIDS ライム病 ハンセン病 帯状疱疹 など 8. 遺伝性 シャルコー・マリー・トゥース病 など 9.[ttrfap.jp] 感染性(かんせんせい)ニューロパチー ジフテリア、ボツリヌス食中毒、ハンセン病などの細菌感染によるほか、ヘルペスウイルスによる帯状疱疹(たいじょうほうしん)、マイコプラズマ感染によるニューロパチーなどがあります。 帯状疱疹 子どものときにかかった水ぼうそう(「 水痘(水ぼうそう) 」)のウイルスは、治った後も神経節の中に潜んでいます。[kotobank.jp] 腓腹神経生検はルーチンでは実施されないが,CMT1型,ハンセン病,血管炎,アミロイドニューロパチーでは比較的類似した症状がみられるため,CMT遺伝性ニューロパチーの診断の確定に際して,これらの疾患との鑑別に役立つことがある[Schroder 2006].[grj.umin.jp]

  • 境界群ハンセン病

    WHOは、以下の3項目を一つ以上満たす場合をハンセン病と定義している。[mhlw.go.jp] ハンセン病 (ハンセンびょう、 Hansen's disease, Leprosy ) 近年,病原菌の発見者の名にちなんでハンセン病と呼ぶ傾向にあるが,世界的にはまだ「らい」 lepra; leprosyのほうが広く用いられている。抗酸菌の一種であるらい菌感染による肉芽腫性疾患で,知覚障害を伴うことを特徴とする。[sub-asate.ssl-lolipop.jp] 01 国立ハンセン病資料館 こくりつはんせんびょうしりょうかん ハンセン病資料館は、はじめ1993(平成5)年に「高松宮記念ハンセン病資料館」として開館しました。[leprosy.jp]

  • 結核性ゴム腫

    ハンセン病 [ 編集 ] ハンセン病 の臨床像は、被感染者の免疫反応の強さによって異なっている。細胞性免疫による遅延型過敏反応があると潜行感染(T型、類結核型)となり、抗体産生が行われると進行性感染(L型、らい腫型)となる。少菌型(PB型)では類上皮細胞性肉芽腫に、多菌型(MB型)では組織球性肉芽腫となる。[ja.wikipedia.org] 類上皮肉芽腫 ラングハンス型巨細胞 ・結核 乾酪壊死、被包性乾酪巣 石灰化 ・ハンセン病 黄色肉芽腫(らい腫らい)、非乾酪性肉芽腫、 ・梅毒(第三期) ゴム腫(壊死性肉芽腫) B型肝炎ウイルスに対するHBs抗体は感染に対する抵抗性を意味するのに対して、C型肝炎ウイルスに対するHCV抗体は持続的感染状態を意味する。理由を述べよ。[quizlet.com] 、内臓および皮膚 リーシュマニア症 、 アメーバ赤痢 、 内臓幼虫移行症 、 回虫症 細菌 : 腸チフス 、 ブルセラ症 、 野兎病 、 リステリア症 、 エルシニア症 、 アクチノマイセス症 、 猫ひっかき病 、 心内膜炎 、 ウィップル病 、 ノカルジア症 、腹部 膿瘍 マイコバクテリウム属 : 結核 、 非定型抗酸菌症 、 類結核型ハンセン病[ja.wikipedia.org]

  • 歯齦炎

    ハンセン病 ハンセン病(多菌型、らい性結節性紅斑) ハンセン病(類結核型、境界群、らい腫型) 放線菌症 放線菌症 回帰熱 回帰熱 ワイル病 ワイル病 発疹チフス 発疹チフス 発疹熱 発疹熱 つつが虫病 つつが虫病 恙虫病 Q熱 Q熱 オウム病 オウム病 アメーバ赤痢 アメーバ赤痢 ニューモシスチス・カリニ肺炎 カリニ肺炎 羊水感染・早期破水[fpmaj.gr.jp] マイコバクテリア感染症 後天性免疫不全症候群(エイズ)に伴う播種性マイコバクテリウム・アビウムコンプレックス(MAC)症 進行したHIV感染者における播種性マイコバクテリウム・アビウムコンプレックス(MAC)症の発症抑制及び治療 後天性免疫不全症候群(エイズ)に伴う播種性マイコバクテリウム・アビウムコンプレックス(MAC)症の発症抑制及び治療 ハンセン病[fpmaj.gr.jp]

  • 末梢神経障害

    感染性(かんせんせい)ニューロパチー ジフテリア、ボツリヌス食中毒、ハンセン病などの細菌感染によるほか、ヘルペスウイルスによる帯状疱疹(たいじょうほうしん)、マイコプラズマ感染によるニューロパチーなどがあります。 帯状疱疹 子どものときにかかった水ぼうそう(「 水痘(水ぼうそう) 」)のウイルスは、治った後も神経節の中に潜んでいます。[kotobank.jp] の感覚性多発ニューロパチー(CSPN)、糖尿病や他の代謝性疾患、薬物性、毒物性、遺伝性(シャルコー・マリー・トゥース病やアミロイドーシス) パターン3、非対称性で近位遠位の筋力低下があり感覚障害を伴う 多数の神経にまたがる場合は多巣性のCIDPや、 血管炎 、 クリオグロブリン血症 、 アミロイドーシス 、 サルコイドーシス 、感染症( ハンセン病[ja.wikipedia.org]

  • 疥癬

    医学博士 石井 則久 (国立感染症研究所ハンセン病研究センター センター長) 和田 康夫 (赤穂市民病院皮膚科 部長)[dermatol.or.jp] (乳幼児および免疫不全宿主) 重症感染の過角化型疥癬は、1848年にはじめてこの症例を報告したのがノルウェーの学者ダニエル・コルネリウス・ダニエルセン(ハンセン病の医師で、アルマウェル・ハンセンの義父)らであったため、時にノルウェー疥癬とも呼ばれるが、疫学的にノルウェーと関連があるわけではないため、過角化型疥癬と呼ぶことが提唱されている。[ja.wikipedia.org] (国立感染症研究所ハンセン病研究センター 石井則久 同昆虫医科学部 沢辺京子・小林睦生)[nih.go.jp]

  • 連圏状ひ糠疹

    先祖とハンセン病 [ 編集 ] 遠山家は1403年遠山左京進藤原友重が 美濃国 土岐郡 小田郷五ケ村を領したのが初めてで、その十二代の子孫遠山為吉が医師になって代々大富村で医を業としていた。ここから土岐町高山に移り、医家3代目の道栄(1836-1897)はハンセン病の治療を始めた。三男権助(1879-1951)は後を継ぎ道栄を名乗った。[ja.wikipedia.org] Still病) 好酸球性筋膜炎 関節リウマチ(RA) リウマチ熱 レイノー病 川崎病 ベーチェット病 蜂窩織炎 丹毒 壊死性筋膜炎―ガス壊疽 せつ よう 痤瘡(にきび) 伝染性膿痂疹(とびひ) 汗腺膿瘍(あせものより) ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS) 慢性膿皮症 梅毒 皮膚結核(尋常性狼瘡・皮膚腺病・皮膚疣状結核) 非定型好酸菌感染症 ハンセン病[ja.wikipedia.org] 症候群(肉芽腫性口唇炎) ウェーバー・クリスチャン病 遺伝性対側性色素異常症(遠山) 原田病 スピッツ母斑 太田母斑 伊東母斑 プリングル病 レックリングハウゼン病(神経線維腫症) スタージ・ウェーバー症候群 クリッペル・ウェーバー症候群 ポイツ‐イェガース症候群 ボーエン病 ページェット病 カポジ肉腫 セザリー症候群 カポジ水痘様発疹症 ハンセン病[umeda.cure.to]

さらなる症状