Create issue ticket

考えれる82県の原因 ハエ幼虫症

  • ハエ幼虫症

    ・これは他の昆虫の幼虫によって引き起こされたものと異なって “Scholechiasis"と呼ばれる ・ハエ幼虫は、傷を伴う皮膚ハエ幼虫、 鼻咽頭、眼、耳道を含む体腔ハエ幼虫、主に内腔や泌尿生殖器系や腸管を含む内臓ハエ幼虫、に臨床的に分類されている ・寄生虫学的分類では、宿主-寄生体関係に基づいて、偏性、条件的、偶発的ハエ幼虫である[blog.goo.ne.jp] B854 シラミ及びケジラミの混合寄生 ノルウェー疥癬 疥癬 B86 疥癬 H01519 H01519 皮膚はえ幼虫 B870 皮膚ハエ幼虫 H01178 創傷はえ幼虫 B871 創傷ハエ幼虫 眼はえ幼虫 B872 眼ハエ幼虫 鼻咽頭はえ幼虫 B873 鼻咽頭ハエ幼虫 耳はえ幼虫 B874 耳ハエ幼虫 腸はえ幼虫 尿路性器[kegg.jp] 基本的にはウマバエは馬の内臓に寄生するハエなのですが、ヒトや犬など他の動物に寄生するヒツジバエ科の他のハエもウマバエと呼ぶことが多いです。 ウマバエの幼虫は主に哺乳類に寄生し、体内の一部を食べてハエ幼虫を引き起こします。 そして、ヒトに寄生する” ヒトヒフバエ” という種のウマバエが存在します。[kikenseibutsu.info]

  • 皮膚感染症

    皮膚科的には蚊アレルギー(蚊刺過敏)と種痘様水疱が症状となることを忘れてはならない。蠅蛆病(ようそびょう)とハエ幼虫は,それぞれ高齢社会とグローバル化による外国人の日本居住という社会的背景によって起こった特異な医動物感染症である。[jmedj.co.jp]

  • ハエ幼虫爬行症

    スナノミハエ幼虫 アフリカ旅行後の、スナノミやヒトヒフバエ、ヒトクイバエなどの寄生例もあります。 皮膚爬行症(ひふはこうしょう)とは 寄生虫やその幼虫が、皮膚の中をはい回り(爬行)、皮膚に病変が現われることがあります。これを皮膚爬行症といいます。[kotobank.jp]

  • リンパ球減少性無ガンマグロブリン血症 - 短肢小人症症候群

    B85.2_シラミ,詳細不明 B85.3_ケジラミ B85.4_シラミ及びケジラミの混合寄生 B86_かいせん〈疥癬〉 B87_ハエ幼虫 B87.0_皮膚ハエ幼虫 B87.1_創傷ハエ幼虫 B87.2_眼ハエ幼虫 B87.3_鼻咽頭ハエ幼虫 B87.4_耳ハエ幼虫 B87.8_その他の部位のハエ幼虫 B87.9_ハエ幼虫[e-stat.go.jp] _顎口虫症 B83.2_広東住血線虫症 B83.3_気管線虫症 B83.4_内部蛭寄生症 B83.8_その他の明示されたぜん〈蠕〉虫症 B83.9_ぜん〈蠕〉虫症,詳細不明 シラミ症,ダニ症及びその他の動物寄生症(B85-B89) B85_シラミ症及びケジラミ症 B85.0_アタマジラミによるシラミ症 B85.1_コロモジラミによるシラミ[e-stat.go.jp]

  • 播種性ブラストミセス症

    B85.2 - シラミ,詳細不明 B85.3 - ケジラミ B85.4 - シラミ及びケジラミの混合寄生 B86 - かいせん(疥癬) B87 - ハエ幼虫 B87.0 - 皮膚ハエ幼虫 B87.1 - 創傷ハエ幼虫 B87.2 - 眼ハエ幼虫 B87.3 - 鼻咽頭ハエ幼虫 B87.4 - 耳ハエ幼虫 B87.8 - その[medicalware.org] B85.2_シラミ,詳細不明 B85.3_ケジラミ B85.4_シラミ及びケジラミの混合寄生 B86_かいせん〈疥癬〉 B87_ハエ幼虫 B87.0_皮膚ハエ幼虫 B87.1_創傷ハエ幼虫 B87.2_眼ハエ幼虫 B87.3_鼻咽頭ハエ幼虫 B87.4_耳ハエ幼虫 B87.8_その他の部位のハエ幼虫 B87.9_ハエ幼虫[e-stat.go.jp] 他の部位のハエ幼虫 B87.9 - ハエ幼虫,詳細不明 B88 - その他の寄生症 B88.0 - その他のダニ症 B88.1 - スナノミ症 B90 - 結核の続発・後遺症 B90.0 - 中枢神経系結核の続発・後遺症 B90.1 - 腎尿路生殖器結核の続発・後遺症 B90.2 - 骨及び関節の結核の続発・後遺症 B90.8 - その[medicalware.org]

  • 人獣共通感染症

    (7)蠕虫 (ぜんちゅう) 性のもの 肝蛭 (かんてつ) 症、肺吸虫症、日本住血吸虫、有鉤 (ゆうこう) 条虫、無鉤条虫、広節裂頭条虫、トリヒナ、広東 (カントン) 住血線虫など。 (8)外部寄生虫によるもの ハエ幼虫、疥癬 (かいせん) 、ニキビダニ症、ワクモ類による刺咬 (しこう) 症など。[kotobank.jp]

  • 微胞子虫症

    ・アジア条虫 ・エキノコックス流行地の拡大 ・考古寄生虫学 ・昆虫恐怖症(ダニ恐怖症) ・ハエハエ幼虫) ・ウジ療法(マゴットセラピー) ・ヒル療法[tmd.ac.jp] .遺伝子診断法(福本宗嗣) 6.衛生動物検査法(上村 清) 8 治療薬とその用法(井関基弘・木村英作・福本宗嗣) 原虫症,蠕虫症の治療薬と治療法 寄生虫学のまとめ(井関基弘) 索 引 MEMO ・障害調整生存年数Disability Adjusted Life Years(DALYs) ・マラリアとノーベル賞 ・インターネットで見る寄生虫[tmd.ac.jp]

  • 非性病性地方病性梅毒

    B85.2_シラミ,詳細不明 B85.3_ケジラミ B85.4_シラミ及びケジラミの混合寄生 B86_かいせん〈疥癬〉 B87_ハエ幼虫 B87.0_皮膚ハエ幼虫 B87.1_創傷ハエ幼虫 B87.2_眼ハエ幼虫 B87.3_鼻咽頭ハエ幼虫 B87.4_耳ハエ幼虫 B87.8_その他の部位のハエ幼虫 B87.9_ハエ幼虫[e-stat.go.jp] _顎口虫症 B83.2_広東住血線虫症 B83.3_気管線虫症 B83.4_内部蛭寄生症 B83.8_その他の明示されたぜん〈蠕〉虫症 B83.9_ぜん〈蠕〉虫症,詳細不明 シラミ症,ダニ症及びその他の動物寄生症(B85-B89) B85_シラミ症及びケジラミ症 B85.0_アタマジラミによるシラミ症 B85.1_コロモジラミによるシラミ[e-stat.go.jp]

  • 急性顎下部リンパ節型トキソプラズマ症

    B85.2_シラミ,詳細不明 B85.3_ケジラミ B85.4_シラミ及びケジラミの混合寄生 B86_かいせん〈疥癬〉 B87_ハエ幼虫 B87.0_皮膚ハエ幼虫 B87.1_創傷ハエ幼虫 B87.2_眼ハエ幼虫 B87.3_鼻咽頭ハエ幼虫 B87.4_耳ハエ幼虫 B87.8_その他の部位のハエ幼虫 B87.9_ハエ幼虫[e-stat.go.jp] 頭じらみ ころもじらみ寄生 しらみ 陰部しらみ ケジラミ 混合型しらみ寄生 かいせん 疥癬 疥癬 ノルウェー疥癬 ハエ幼虫 皮膚はえ幼虫症 創傷はえ幼虫症 眼はえ幼虫症 鼻咽頭はえ幼虫症 耳はえ幼虫症 腸はえ幼虫症 尿路性器はえ幼虫症 はえ幼虫症 その他の寄生症 だに皮膚炎 つつが虫刺咬症 毛だに皮膚炎 毛のう虫症 まだに症[scuel.me] _顎口虫症 B83.2_広東住血線虫症 B83.3_気管線虫症 B83.4_内部蛭寄生症 B83.8_その他の明示されたぜん〈蠕〉虫症 B83.9_ぜん〈蠕〉虫症,詳細不明 シラミ症,ダニ症及びその他の動物寄生症(B85-B89) B85_シラミ症及びケジラミ症 B85.0_アタマジラミによるシラミ症 B85.1_コロモジラミによるシラミ[e-stat.go.jp]

  • 結核性ゴム腫

    B85.2 - シラミ,詳細不明 B85.3 - ケジラミ B85.4 - シラミ及びケジラミの混合寄生 B86 - かいせん(疥癬) B87 - ハエ幼虫 B87.0 - 皮膚ハエ幼虫 B87.1 - 創傷ハエ幼虫 B87.2 - 眼ハエ幼虫 B87.3 - 鼻咽頭ハエ幼虫 B87.4 - 耳ハエ幼虫 B87.8 - その[medicalware.org] 他の部位のハエ幼虫 B87.9 - ハエ幼虫,詳細不明 B88 - その他の寄生症 B88.0 - その他のダニ症 B88.1 - スナノミ症 B90 - 結核の続発・後遺症 B90.0 - 中枢神経系結核の続発・後遺症 B90.1 - 腎尿路生殖器結核の続発・後遺症 B90.2 - 骨及び関節の結核の続発・後遺症 B90.8 - その[medicalware.org] - アカントアメーバ症 B60.2 - ネグレリア症 B60.8 - その他の明示された原虫疾患 B64 - 詳細不明の原虫疾患 B65-B83 蠕虫症() B65 - 住血吸虫症 B65.0 - ビルハルツ住血吸虫症 B85 - シラミ症及びケジラミ症 B85.0 - アタマジラミによるシラミ症 B85.1 - コロモジラミによるシラミ[medicalware.org]

さらなる症状