Create issue ticket

考えれる88県の原因 パーキンソン-痴呆症候群

  • パーキンソン病

    パーキンソン病(パーキンソンびょう、英: Parkinson's disease)は、手の震え・動作や歩行の困難など、運動障害を示す、進行性の神経変性疾患である。進行すると自力歩行も困難となり、車椅子や寝たきりになる場合がある。40歳以上の中高年の発症が多く、特に65歳以上の割合が高い。 錐体外路症状を呈し、アルツハイマー病と並んで頻度の高い神経変性疾患と考えられている。日本では難病(特定疾患)に指定されている。本症以外の変性疾患などによりパーキンソン様症状が見られるものをパーキンソン症候群と呼ぶ。[…][ja.wikipedia.org]

  • 脳卒中

    症状は比較的軽い場合が多いのですが、繰り返し起こると血管性痴呆パーキンソン症候を起こすことがあります。 *パーキンソン症候群・・・手足の動きが鈍く、安静時に手のふるえ(振戦)があり、歩行は小股になって日常動作に支障をきたす病気。[ncvc.go.jp]

  • 筋萎縮性側索硬化症

    筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう、英語: Amyotrophic lateral sclerosis、略称: ALS)は、重篤な筋肉の萎縮と筋力低下をきたす神経変性疾患で、運動ニューロン病の一種。治癒のための有効な治療法は現在確立されていない。ICD-10ではG12.21。日本国内では1974年に特定疾患に認定された指定難病である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 脳血管疾患

    症状は比較的軽い場合が多いのですが、繰り返し起こると血管性痴呆パーキンソン症候を起こすことがあります。 *パーキンソン症候群・・・手足の動きが鈍く、安静時に手のふるえ(振戦)があり、歩行は小股になって日常動作に支障をきたす病気。[ncvc.go.jp]

  • 純粋自律神経不全症

    […] f 大脳と小脳の全体にわたって海綿状変化と広範なプリオン蛋白陽性の花弁状クールー斑 表1.孤発性プリオン病と鑑別を要する疾患 ・アルツハイマー病 ・非定型アルツハイマー病 ・前頭葉・側頭葉型認知症 ・脳血管障害 ・パーキンソン痴呆症候 ・脊髄小脳変性症 ・認知症を伴う運動ニューロン疾患 ・悪性リンパ腫 ・神経梅毒 ・てんかん ・脳炎、髄膜炎[pref.tottori.lg.jp] […] f 大脳と小脳の全体にわたって海綿状変化と広範なプリオン蛋白陽性の花弁状クールー斑 表1 孤発性プリオン病と鑑別を要する疾患 アルツハイマー病 非定型アルツハイマー病 前頭葉・側頭葉型認知症 脳血管障害 パーキンソン痴呆症候 脊髄小脳変性症 認知症を伴う運動ニューロン疾患 悪性リンパ腫 神経梅毒 てんかん 脳炎、髄膜炎 エイズ脳症 自己免疫性脳症[pref.ehime.jp] パーキンソン痴呆症候 ・認知症を伴う運動ニューロン疾患 ・代謝性脳症(リピドーシス、薬物中毒等) ・ミトコンドリア脳筋症 ・その他の病因による老年期認知症性疾患(進行性核上性麻痺等) ・GSS以外のプリオン病 表3.家族性致死性不眠症(FFI)と鑑別を要する疾患 ・視床変性症 ・非定型アルツハイマー病 ・脊髄小脳変性症 ・純粋自律神経不全症[pref.tottori.lg.jp]

  • うつ病

    症候 脳動脈硬化症 脳血管性痴呆 アルツハイマー型老年痴呆 その他 慢性難治性疾患 各種の手術後 ある種の薬物使用(reserpinその他)によるもの などの、身体疾患、脳器質疾患があります。[niki-hp.or.jp] する要因として 他の病気になったショックによる反応性のうつ状態 身体疾患に誘発されたうつ病 身体疾患の症状としてのうつ病 があり、うつ状態を伴いやすい身体疾患として、 身体疾患 本態性高血圧症 冠動脈疾患(狭心症、心筋梗塞) 胃潰瘍 潰瘍性大腸炎 慢性膵炎 糖尿病 慢性関節リュウマチ 甲状腺機能低下症 悪性腫瘍(がんその他) 脳器質疾患 パーキンソン[niki-hp.or.jp]

  • パーキンソン-痴呆症候群

    ゲルストマン・ストロイラー・シャインカー病(GSS)と鑑別を要する疾患 ・ 家族性痙性対麻痺 ・ 脊髄小脳変性症 ・ アルツハイマー病 ・ 脳血管障害 ・ 脳炎、髄膜炎 ・ 自己免疫性脳症 ・ 傍腫瘍性症候パーキンソン痴呆症候 ・ 認知症を伴う運動ニューロン疾患 ・ 代謝性脳症(リピドーシス、薬物中毒等) ・ ミトコンドリア脳筋症[mhlw.go.jp] グアム・パーキンソン痴呆症候 村上 信之 118 7. レビー小体型痴呆 下村 辰雄 122 8. 多系統萎縮症 渡辺 宏久 127 9. 歯状核赤核・淡蒼球ルイ体萎縮症 東海林幹夫 132 10.[nippon-rinsho.co.jp] パーキンソン症候群 1 純粋パーキンソン症候群 1) パーキンソン病 横地 正之 5 2) 常染色体劣性若年発症パーキンソン症候 山村 安弘 16 3) 優性遺伝性パーキンソン症候 (1) パーキンソニズムを伴い17番染色体に連鎖する前頭・側頭葉型痴呆 中野 今治 20 (2) 4番染色体に連鎖する遺伝性パーキンソン病 斎藤 正明 24[nippon-rinsho.co.jp]

  • 反応性うつ病

    症候 脳動脈硬化症 脳血管性痴呆 アルツハイマー型老年痴呆 その他 慢性難治性疾患 各種の手術後 ある種の薬物使用(reserpinその他)によるもの などの、身体疾患、脳器質疾患があります。[niki-hp.or.jp] する要因として 他の病気になったショックによる反応性のうつ状態 身体疾患に誘発されたうつ病 身体疾患の症状としてのうつ病 があり、うつ状態を伴いやすい身体疾患として、 身体疾患 本態性高血圧症 冠動脈疾患(狭心症、心筋梗塞) 胃潰瘍 潰瘍性大腸炎 慢性膵炎 糖尿病 慢性関節リュウマチ 甲状腺機能低下症 悪性腫瘍(がんその他) 脳器質疾患 パーキンソン[niki-hp.or.jp]

  • アルツハイマー病

    また,30歳代で発病し,慢性進行性に経過するハンチントン舞踏病,50歳代に発病するパーキンソン症候などの変性疾患も痴呆をきたす。… ※「アルツハイマー病」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報[kotobank.jp]

  • 典型的な進行性核上性麻痺症候群

    […] f 大脳と小脳の全体にわたって海綿状変化と広範なプリオン蛋白陽性の花弁状クールー斑 表1.孤発性プリオン病と鑑別を要する疾患 ・アルツハイマー病 ・非定型アルツハイマー病 ・前頭葉・側頭葉型認知症 ・脳血管障害 ・パーキンソン痴呆症候 ・脊髄小脳変性症 ・認知症を伴う運動ニューロン疾患 ・悪性リンパ腫 ・神経梅毒 ・てんかん ・脳炎、髄膜炎[pref.tottori.lg.jp] また,30歳代で発病し,慢性進行性に経過するハンチントン舞踏病,50歳代に発病するパーキンソン症候などの変性疾患も痴呆をきたす。特殊型では,パーキンソニズム痴呆複合病(グアム島で発見された),進行性ミオクロヌス癲癇(てんかん),脊髄小脳変性症や進行性核上性麻痺などがある。[kotobank.jp] しかし何回も小梗塞を繰り返していると脳の全般的な機能が低下して、しだいに痴呆症状(血管性痴呆)やパーキンソン症状(血管性パーキンソン症候)を呈するようになる・・・『塵も積もれば山となる』。 脳卒中における嚥下障害 *一般に脳卒中急性期では40 60%に嚥下障害がみられる。[tutiyama-clinic.com]

さらなる症状