Create issue ticket

考えれる55県の原因 バンクロフト糸状虫症

  • フィラリア症

    わが国における青森県以南に見られたヒトにおけるバンクロフト糸状,ならびに八丈小島のみに存在したマレイ糸状虫症は,1950年代に著効ある駆虫剤Diethylcarbamazineが開発され,さらに1962年度から国の事業としてフィラリア対策が取り上げられ,流行地住民に対して集団検査と本剤による集団駆虫が行われた結果,1970年代にはヒト古来[idsc.niid.go.jp] バンクロフト糸状・マレー糸状虫の感染によって起こる慢性疾患。[kotobank.jp] 寄生虫学分野 の原生動物では赤血球内に寄生する原虫類・プラスモジウム属の マラリア原虫4種(三日熱、四日熱、熱帯熱、卵型) があり、線形動物ではリンパ管に寄生する線類・糸状科(フィラリアと呼ばれる)に属する バンクロフト糸状、マレー糸状虫 の2種の併せて6種の寄生虫感染があげられます。[tele.co.jp]

  • バンクロフト糸状虫症

    糸状 / フィラリア / 酵素抗体法 / 循環抗原 / モノクローナル抗体 / 糸状 / ミクロフィラリア / 血清抗体価 研究概要 バンクロフト糸状ミクロフィラリアに特異的に反応するモノクローナル抗体を産生する2種類のハイブリドーマをBALB/cマウスの腹腔に移植し腹水癌細胞化させることによりそれぞれの高濃度のモノクローナル抗体[kaken.nii.ac.jp] 部分タイトル 日本に於けるバンクロフト糸状の分布(佐々学) バンクロフト糸状の伝搬に関係する日本産蚊族特にアカイエカの役割について(大森南三郎) ミクロフィラリアの定期出現性(北村精一) 糸状の臨床と病理-主としてバンクロフト糸状に於いて(片峰大助) 糸状虫症の治療(佐藤八郎) 鉤虫及び鉤虫症の疫学(柳沢利喜雄) 蛔虫症の治療[iss.ndl.go.jp] 一方、マレー糸状においては基本的に病態はバンクロフト糸状に類似しているが、症状は軽度で、また陰嚢水腫、乳糜尿は見られない。象皮病そのものも上下肢ともに侵されることはあるが、末端部に限局していることが多く、皮膚の変化も軽度である。[iryou24.hateblo.jp]

  • マレー糸状虫

    血液検体はミクロフィラリア血のピーク時,すなわちバンクロフト糸状 の流行地域では夜間,マレー糸状虫 および B. timori が流行している多くの太平洋諸島では昼間に採取しなければならない。[msdmanuals.com] 一方、マレー糸状においては基本的に病態はバンクロフト糸状に類似しているが、症状は軽度で、また陰嚢水腫、乳糜尿は見られない。象皮病そのものも上下肢ともに侵されることはあるが、末端部に限局していることが多く、皮膚の変化も軽度である。[iryou24.hateblo.jp] 3.バンクロフト糸状の疫学と対策:1990年より1996年までケニア中央医学研究所(KEMRI)と共同でケニア・クワレ地区で行った。 疫学相と病害の程度を明らかにし、DECに重曹を組み合わせた集団治療の成果を発表した。 4.糸状虫感染幼虫の血清への走化性:感染幼虫が血清への走化性を示すことを初めて明らかにした。[tm.nagasaki-u.ac.jp]

  • 肺線虫症

    糸状の分布 佐々 学 J2-02-佐々.pdf バンクロフト糸状の伝搬に関係する日本産蚊族 特にアカイエカの役割について 大森南三郎 J2-03-大森.pdf ミクロフィラリアの定期出現性 北村精一 J2-04-北村.pdf 糸状の臨床と病理(主としてバンクロフト糸状に於て 片峰大助 J2-05-片峰.pdf 糸状虫症の治療[kiseichu.la.coocan.jp] 寄生虫学分野 の原生動物では赤血球内に寄生する原虫類・プラスモジウム属の マラリア原虫4種(三日熱、四日熱、熱帯熱、卵型) があり、線形動物ではリンパ管に寄生する線類・糸状科(フィラリアと呼ばれる)に属する バンクロフト糸状、マレー糸状虫 の2種の併せて6種の寄生虫感染があげられます。[tele.co.jp] 大鶴・伊藤.pdf まれに人体に見られる線虫 森下哲夫 J1-16-森下哲夫4.pdf テニア属条虫及び嚢虫症 岡部浩洋 J1-17-岡部.pdf 包虫および包虫症 山下次郎 J1-18-山下.pdf 索引 J1-19-索引.pdf 第2巻(1962年発行) 題名 著者 PDFファイル名 序 目次 J2-01-序・目次.pdf 日本におけるバンクロフト[kiseichu.la.coocan.jp]

  • 蠕虫症

    糸状の分布 佐々 学 J2-02-佐々.pdf バンクロフト糸状の伝搬に関係する日本産蚊族 特にアカイエカの役割について 大森南三郎 J2-03-大森.pdf ミクロフィラリアの定期出現性 北村精一 J2-04-北村.pdf 糸状の臨床と病理(主としてバンクロフト糸状に於て 片峰大助 J2-05-片峰.pdf 糸状虫症の治療[kiseichu.la.coocan.jp] ケヌルス感染感染 メジナ ドラカ ク ンクルス メジナ オンコセルカ オンコセルカ 眼オンコセルカ フィラリア 糸状 バンクロフト糸状 マレー糸状虫症 チモール糸状虫症 ロア糸状虫症 オザルド糸状虫感染 常在糸状虫症 マンソネラ症 犬糸状虫症 フィラリア症 結膜フィラリア症 フィラリア性乳び性陰のう水瘤[scuel.me] 大鶴・伊藤.pdf まれに人体に見られる線虫 森下哲夫 J1-16-森下哲夫4.pdf テニア属条虫及び嚢虫症 岡部浩洋 J1-17-岡部.pdf 包虫および包虫症 山下次郎 J1-18-山下.pdf 索引 J1-19-索引.pdf 第2巻(1962年発行) 題名 著者 PDFファイル名 序 目次 J2-01-序・目次.pdf 日本におけるバンクロフト[kiseichu.la.coocan.jp]

  • サシチョウバエ熱

    糸状(フィラリア症) 主に熱帯地方,かつての日本 アカイエカ,ネッタイイエカ マレー糸状虫症(フィラリア症) 東南アジアほか,かつての日本(八丈小島) トウゴウヤブカ,ヌマカの仲間 オンコセルカ症 アフリカ,中南米 ブユの仲間 その他 ロア糸状虫症,東洋眼虫症,イヌ糸状虫症(稀に人に感染) マラリア おもに熱帯・亜熱帯地方,かつての日本[www0.niid.go.jp] 糸状(リンパ性フィラリア症) ネッタイイエカ、アカイエカ、シナハマダラカ、トウゴウヤブカ 症状 : リンパ腺炎、リンパ管炎、発熱 潜伏期間 : 非常に長く、平均9か月 分布 : アジア、アフリカ、南アメリカ地域に広く 予防法 : 虫除け剤の使用、服装の注意 アカイエカ マレー糸状虫症(リンパ性フィラリア症) ヌマカ、ヤブカ、ハマダラカ[forth.go.jp] 北米,欧州ほか キチマダニ,ヤマトマダニ,シュルツェマダニなど 紅斑熱群リケッチア症 日本,アジア,アフリカ,米国ほか マダニの仲間 ツツガムシ病 日本,ロシア,オーストラリアほか アカツツガムシ,フトゲツツガムシ,タテツツガムシ 腸管出血性大腸菌O157 世界各地 イエバエなどのハエ類(機械的な伝播) その他 Q熱,サルモネラ中毒など バンクロフト[www0.niid.go.jp]

  • 急性顎下部リンパ節型トキソプラズマ症

    ケヌルス感染感染 メジナ ドラカ ク ンクルス メジナ オンコセルカ オンコセルカ 眼オンコセルカ フィラリア 糸状 バンクロフト糸状 マレー糸状虫症 チモール糸状虫症 ロア糸状虫症 オザルド糸状虫感染 常在糸状虫症 マンソネラ症 犬糸状虫症 フィラリア症 結膜フィラリア症 フィラリア性乳び性陰のう水瘤[scuel.me] B71.9_条感染,詳細不明 B72_メジナ〈ドラカ〈ク〉ンクルス〉 B73_オンコセルカ B74_フィラリア糸状〉 B74.0_バンクロフト糸状によるフィラリア〈糸状虫症〉 B74.1_マレー糸状虫によるフィラリア症〈糸状虫症〉 B74.2_チモール糸状虫によるフィラリア症〈糸状虫症〉 B74.3_ロア糸状虫症 B74.4[e-stat.go.jp] 肝包虫症 エキノコックス症 眼窩エキノコックス 甲状腺エキノコックス 肺エキノコックス症 皮下包虫症 条虫症 有鉤条虫症 無鉤条虫症 条虫症 のう 嚢 (尾)虫症 のう虫症性眼内炎 のう虫症性筋炎 のう虫症 裂頭条虫症および孤虫症 スパルガーヌム症 広節裂頭条虫症 日本海裂頭条虫症 孤虫症 スピロメトラ症 その他の条虫感染症 小形条虫症 瓜実条[scuel.me]

  • 毛様線虫症

    糸状の分布 佐々 学 J2-02-佐々.pdf バンクロフト糸状の伝搬に関係する日本産蚊族 特にアカイエカの役割について 大森南三郎 J2-03-大森.pdf ミクロフィラリアの定期出現性 北村精一 J2-04-北村.pdf 糸状の臨床と病理(主としてバンクロフト糸状に於て 片峰大助 J2-05-片峰.pdf 糸状虫症の治療[kiseichu.la.coocan.jp] ケヌルス感染感染 メジナ ドラカ ク ンクルス メジナ オンコセルカ オンコセルカ 眼オンコセルカ フィラリア 糸状 バンクロフト糸状 マレー糸状虫症 チモール糸状虫症 ロア糸状虫症 オザルド糸状虫感染 常在糸状虫症 マンソネラ症 犬糸状虫症 フィラリア症 結膜フィラリア症 フィラリア性乳び性陰のう水瘤[scuel.me] 日本で使用されることはなかったが、思い起こされるのは「リンパ性糸状:象皮病」である。これは「バンクロフト糸状」という蚊によって媒介される寄生虫であり、いわゆるヒトの「フィラリア症」である。かつて日本南西部を中心に全国で見られた疾患であり、鼠径のリンパが閉塞することにより下肢が象の足のようにむくんでしまい、心理的にも辛い病である。[bdj.co.jp]

  • 鉤虫感染症

    糸状の分布 佐々 学 J2-02-佐々.pdf バンクロフト糸状の伝搬に関係する日本産蚊族 特にアカイエカの役割について 大森南三郎 J2-03-大森.pdf ミクロフィラリアの定期出現性 北村精一 J2-04-北村.pdf 糸状の臨床と病理(主としてバンクロフト糸状に於て 片峰大助 J2-05-片峰.pdf 糸状虫症の治療[kiseichu.la.coocan.jp] 寄生虫学分野 の原生動物では赤血球内に寄生する原虫類・プラスモジウム属の マラリア原虫4種(三日熱、四日熱、熱帯熱、卵型) があり、線形動物ではリンパ管に寄生する線類・糸状科(フィラリアと呼ばれる)に属する バンクロフト糸状、マレー糸状虫 の2種の併せて6種の寄生虫感染があげられます。[tele.co.jp] 3)リンパ性フィラリア(1ymphatic filariasis) ①分布および感染経路 世界中の熱帯および亜熱帯に分布します。バンクロフト糸状(フィラリア)は雌雄があり、有性生殖を行います。ヒトのリンパ管の中に住み、特に雌の成虫はそこでミクロフィラリアを生み続けます。[jicwels.or.jp]

  • イソスポーラ症

    広東住血線 最近沖縄において多発した好酸球性脳脊髄膜炎 ( 広東住血線 ) について 15. バンクロフト糸状 胸水貯留を呈したTropical pulmonary eosinophiliaの一例 16. 肺犬糸状虫症 肺犬糸状虫症の1例 17. 常在糸状虫症 当施設で経験した常在糸状虫症の1例 18.[molcom.jp]

さらなる症状