Create issue ticket

考えれる225県の原因 ノカルジア感染症, 肺炎, 菌血症

  • 肺炎レンサ球菌

    肺炎球菌肺炎に菌血症を伴うことは成人でも乳幼児でもみられるが、各種研究の結果、成人ではまず肺炎を発症し、重症化していく中で敗血症を合併すると考えられる一方で、乳幼児では鼻咽頭の肺炎球菌が血流中に侵入し、そこから播種性に肺炎をきたすものと考えられている。無脾症や脾臓摘出後での肺炎球菌敗血症は急速かつ致死的になることがある。[ja.wikipedia.org] 鹿児島県の小児侵襲性肺炎球菌感染の現状 肺炎球菌による髄膜炎・など侵襲性感染症(以下IPD)は、5歳未満の子どもと高齢者に多くみられ、死亡や合併症もみられる重症の感染症です。小児IPDの予防のために、2010年に7価小児用肺炎球菌ワクチン(PCV7)が導入され、2013年4月には定期接種となりました。[kufm.kagoshima-u.ac.jp] Q7.過去に肺炎になったり、肺炎球菌感染症にかかったりしたことがあるのですが、定期接種の対象者になりますか? A7. 肺炎の原因は様々な原因でおこり、また肺炎球菌には多くの血清型がありますので、過去に肺炎肺炎球菌感染症にかかっていても、定期接種の対象になります。[mhlw.go.jp]

    不足: ノカルジア感染症
  • 気管支炎

    感染性(ウイルス、細菌)… インフルエンザ、アデノウイルス、百日咳菌、肺炎球菌、A群溶連菌、RSウイルス等 その他…NO2、SO2、塩素ガス、その他気体刺激物等 先駆症状として風邪症状があらわれ、次第に咳や痰等の急性上気道カタル症状を呈する。発熱(軽度)、全身倦怠感、頭が重い等の症状を併発することも多い。[ja.wikipedia.org]

    不足: ノカルジア感染症 菌血症
  • トリメトプリム

    ニューモシスチス肺炎 MRSA ハンセン氏病 尿路感染症・前立腺炎 ノカルジア症 プロントジル ジアフェニルスルホン (DDS) スルファモノメトキシン スルファジアジン スルファジメトキシン スルファセタミド スルファドキシン スルファニルアミド スルフィソミジン スルファフラゾール スルファメトキサゾール スルファジミジン スルファメラジン[ja.wikipedia.org] ニューモシスチス肺炎 MRSA ハンセン氏病 尿路感染・前立腺炎 ノカルジア症 プロントジル ジアフェニルスルホン (DDS) スルファモノメトキシン スルファジアジン スルファジメトキシン スルファセタミド スルファドキシン スルファニルアミド スルフィソミジン スルファフラゾール スルファメトキサゾール スルファジミジン スルファメラジン[ja.wikipedia.org]

    不足: 菌血症
  • アデノウイルス感染症

    自然軽快する疾患がほとんどであるが, 1990年代後半には乳幼児におけるアデノウイルス7型による致死的な重症肺炎が多発した。幸いにも, 現在のところその流行は終息しているが, 14型や30型など他の血清型による重症肺炎の報告も散見される。迅速診断キットの改良により, その診断精度も向上しており, 一般外来での診断も容易になった。[doi.org] 乳児におけるまれなアデノウイルス症候群には,重度の細気管支炎( 細気管支炎 )や肺炎などがある。若年成人の閉鎖集団(例,軍の新兵)において,呼吸器疾患のアウトブレイクが発生することがある;症状としては,発熱や下気道症状などのほか,通常は気管気管支炎を呈するが,ときに肺炎を来すこともある。[msdmanuals.com] アデノウイルス7型肺炎の全国調査結果. 病原微生物月報.Vol.19 No.7, 1998 (国立感染症研究所感染症疫学センター)[niid.go.jp]

    不足: ノカルジア感染症 菌血症
  • 肺水腫

    重症肺炎などが原因となる。外因性には有毒ガスの吸入や感電、重症外傷が多い。[ja.wikipedia.org] 非心原性肺水腫は重症肺炎、敗血症、重症外傷など様々な疾患に引き続いて生じます。 【症状】 肺水腫の主な症状は呼吸困難です。仰向けになると息苦しくなるため起き上がって座りたくなったり、夜中に突然息苦しくて目が覚めたりします。また、のどの奥でゼーゼーという音がしたり、ピンク色の泡のようなたんが出ることがあります。[jrs.or.jp]

    不足: ノカルジア感染症 菌血症
  • 肺炎

    2011年には、アメリカで肺炎は乳幼児及び児童が救急隊によって搬送され入院するもっとも一般的な理由となっていた。 感染性肺炎は細菌性肺炎、ウイルス性肺炎、真菌性肺炎に分けられる。一般に感冒・上気道炎後の続発性肺炎は細菌性肺炎であるが、時にウイルスそのものによる肺炎・間質性肺炎をきたすことがある。インフルエンザウイルス肺炎、麻疹肺炎など。[ja.wikipedia.org] アブストラクト全文を閲覧 背景: 肺炎は最もよくみられる重篤な感染症の一つであり、低所得国の小児集団では毎年200万人が死亡している。高所得国では、肺炎は高齢者で最も 重要 な問題の一つとなっている。 目的: 肺炎に対するビタミンCの予防投与 効果 および 治療効果 について評価すること。[cochrane.org] 抄録 過敏性肺炎のトピックスの1つは特発性肺線維症(idiopathic pulmonary fibrosis:IPF)と慢性過敏性肺炎の鑑別である.慢性過敏性肺炎の過半数は鳥抗原が原因であるが,多くが潜在性に発症するために診断が困難である.抗原曝露を受ける環境として,鳥飼育以外に羽毛製品に留意する必要がある.慢性過敏性肺炎では特異抗体の陽性率[doi.org]

    不足: ノカルジア感染症 菌血症
  • 急性中耳炎

    起炎菌は5歳以下ではインフルエンザ菌が、それ以後は溶血性連鎖球菌や肺炎球菌が多い。 経外耳道性 外耳道と中耳は通常鼓膜で隔てられているが、鼓膜穿孔によって細菌が直接中耳に侵入したり、鼓膜に感染した後中耳に波及することがある。頻度は少ない。 血行性 猩紅熱、ジフテリア、インフルエンザなどの感染症で血行性に感染することがある。[ja.wikipedia.org] 起因菌としては、インフルエンザ菌、肺炎球菌の2つが最も多く、それにモラクセラ・カタラーリスが続く。この3種類の細菌で細菌感染による中耳炎の9割以上を占める。これらの細菌では抗生物質に対する耐性化が進んできており問題となっている。[ja.wikipedia.org]

    不足: ノカルジア感染症 菌血症
  • イレウス

    腹腔内または後腹膜炎症(虫垂炎、憩室炎、穿孔性十二指腸潰瘍など) 後腹膜または腹腔内血腫(例えば腹部大動脈瘤破裂、腰椎圧迫骨折に起因) 代謝障害(低カリウム血症、高カルシウム血症) 薬物性(タクロリムス、オピオイド、抗コリン薬、カルシウム拮抗薬などの副作用) 希に腎疾患や下位肋骨骨折、下葉肺炎、心筋梗塞など 病院によって以下のように分類される[ja.wikipedia.org]

    不足: ノカルジア感染症 菌血症
  • 歯周病

    抄録 歯周病は,歯周組織に起こる慢性の炎症性疾患である.口腔内の嫌気性菌が主な原因菌であり,それらと宿主との免疫反応により様々な炎症性物質が産生され疾患が進行する.その病態に生活習慣が影響しているため,現在では生活習慣病の一つとされている.近年は,誤嚥性肺炎や糖尿病,動脈硬化,妊娠合併症などの全身疾患との関連にも注目されている.今回我々は,[doi.org] 遺伝的因子 環境因子および全身的因子 年齢、性別 メタボリックシンドローム歯周病箇所から口内細菌が流に乗りが生じ、全身の健康状態に影響を与え基礎疾患に関与する、特に心筋梗塞やバージャー病、肋間神経痛、三叉神経痛、2型糖尿病、関節リウマチと密接な関係にある。妊娠合併症、骨粗鬆症との関与が報告されている。[ja.wikipedia.org] 歯周病が直接影響を及ぼす疾患の例、 誤嚥性肺炎、細菌性心内膜炎、敗血症、蜂巣炎、壊死性筋膜炎 心筋梗塞やバージャー病 歯周病原因菌が血小板に入り込み血栓を作り易くなることによって発症のリスクが高まる。[ja.wikipedia.org]

    不足: ノカルジア感染症
  • 黄色ブドウ球菌

    ヒトの膿瘍等の様々な表皮感染症や食中毒、また肺炎、髄膜炎、敗血症等致死的となるような感染症の起因菌でもある。学名はStaphylococcus aureus (スタフィロコッカス・アウレウス)。[ja.wikipedia.org] これらの疾患で生じる膿瘍内で細菌は増殖するが、さらに細菌の増殖が進むと、スタフィロキナーゼや各種プロテアーゼなどの働きによって病巣周辺の組織を破壊しながら周囲に浸潤し、ときに流に入って、や敗血症、急性心内膜炎、肺炎などを引き起こすことがある。[ja.wikipedia.org] これらの疾患で生じる膿瘍内で細菌は増殖するが、さらに細菌の増殖が進むと、スタフィロキナーゼや各種プロテアーゼなどの働きによって病巣周辺の組織を破壊しながら周囲に浸潤し、ときに血流に入って、菌血症や敗血症、急性心内膜炎、肺炎などを引き起こすことがある。[ja.wikipedia.org]

    不足: ノカルジア感染症

類似した症状