Create issue ticket

考えれる437県の原因 ニューモシスチス肺炎

  • 慢性腎不全

    慢性腎不全 ( 慢性腎臓病 とも呼ばれます)は、血液をろ過して老廃物を取り除いてくれる腎臓の機能が数カ月から数年をかけて徐々に低下していく病気です。その結果血液の酸性度が高くなり、貧血が起き、神経が傷つき、骨の組織が劣化し、動脈硬化のリスクが高くなります。 その原因として 最も多いのは糖尿病 で、 次に多いのは高血圧 です。これらは腎臓の細い血管に直接損傷を与える病態です。慢性腎不全の原因としては、このほかにも尿路閉塞、腎臓の異常(多発性嚢胞腎や糸球体腎炎など)、抗体によって腎臓の微細な血管(糸球体)や細い管(尿細管)に損傷が生じる自己免疫疾患(全身性エリテマトーデスなど)が挙げられます。[…][shoyohkai.or.jp]

  • 肺炎

    ヒストプラスマ・カプスラーツム、ブラストミセス、クリプトコッカス、ニューモシスチス、コクシジオイデスなどが挙げられる。 トキソプラズマ、糞線虫、回虫、マラリア原虫など。以前原虫とされていたニューモシスチス肺炎は現在は真菌に分類される。[ja.wikipedia.org]

  • 関節リウマチ

    3)ニューモシスチス肺炎 ニューモシスチス肺炎は、頻度は多くないが本邦関節リウマチ患者での合併が近年重要視されており、本剤投与中においても報告例が存在する。リスクが多い患者(高齢、肺合併症、副腎皮質ステロイド投与、末梢血リンパ球減少など)では ST合剤などの予防投与を考慮する。[ryumachi-jp.com] 肺炎などの予防投与を考慮(ST合剤) インフルエンザや肺炎球菌ワクチンの推奨 リスク低減(ステロイド減量、糖尿病管理) * 免疫抑制・化学療法により発症するB型肝炎対策ガイドライン2011年9月 生物学的製剤の禁忌 活動性感染症 NYHA分類III度以上の著しい運動制限のある心不全 悪性腫瘍、脱髄疾患を有している場合 生物学的製剤で過敏症を[med.osaka-u.ac.jp] その病型は様々であるが、原因としては関節リウマチそのものによる合併症(リウマチ肺と呼ばれる)、感染症(特に肺結核・ニューモシスチス肺炎)、治療薬(特にメソトレキセート)による副作用など多岐にわたる。 心臓超音波検査を行うと心嚢液の貯留を認めるが、これは関節リウマチによる心膜炎の所見である。心臓にリウマトイド結節を生じることもある。[ja.wikipedia.org]

  • 非ホジキンリンパ腫

    非ホジキンリンパ腫(ひホジキンリンパしゅ、英: Non-Hodgkin lymphoma、NHL)は、ホジキンリンパ腫(ホジキン病)以外の全ての多様な悪性リンパ腫を含む一群である。 和訳はやや無理やりで、医療現場では通常英語名を使用する。日本では、びまん性大細胞型 (diffuse large cell type) が圧倒的に多い。日本ではホジキン病は少ないため、悪性リンパ腫の多くがこのびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫 (diffuse large B cell lymphoma) である。[…][ja.wikipedia.org]

  • HIV感染症

    本症例ではこちらの写真のようにニューモシスチス肺炎に典型的な画像所見を呈していましたが、実際にはニューモシスチス肺炎は多彩な画像所見を呈しうるため、画像所見のみでは診断が困難なこともまれではありません。[acc-elearning.org] 日本で多くみられる指標疾患は、結核、ニューモシスチス肺炎、クリプトコッカス髄膜炎、サイトメガロウイルス感染症などです。これらの感染症の病状が安定し、適切な時期にHIVの治療を開始します。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 具体的には,(1)HIV感染リスクの高い行為(性交渉歴,静注薬物使用歴),(2)HIV感染リスクを示唆する既往歴(梅毒,淋病,赤痢アメーバ症,ウイルス性肝炎などの性感染症),(3)細胞性免疫不全を示唆する現症・病歴(帯状疱疹,口腔カンジダ症,結核,ニューモシスチス肺炎を示唆する間質性肺炎像,悪性リンパ腫など)が重要です。[jmedj.co.jp]

  • 細菌性肺炎

    PCP と類似した画像所見を呈した肺炎球菌性肺炎 写真2. ニューモシスチス肺炎 ノカルジア肺炎 写真3. ブドウ球菌性肺炎 結核[hb.acc-info.jp] ヒストプラスマ・カプスラーツム、ブラストミセス、クリプトコッカス、ニューモシスチス、コクシジオイデスなどが挙げられる。 トキソプラズマ、糞線虫、回虫、マラリア原虫など。以前原虫とされていたニューモシスチス肺炎は現在は真菌に分類される。[ja.wikipedia.org] これらの原因の中で、肺炎球菌、レジオネラ、ウイルスは、時に非常に重症の肺炎を引き起こすことが知られています。さらに最近では、HIV感染の初発症状としてニューモシスチス・イロベッチによる肺炎が起きることがあり、しばしば重症になります。 どうやってわかるの?[shibuya-naika.jp]

  • 多発血管炎性肉芽腫症

    また、ニューモシスチス肺炎の予防に適宜ST合剤併用の考慮する(2錠/日を週2回、連日1錠/日など)。 増悪期:増悪期(再燃時)の治療は原則として急性期の治療とほぼ同様に行う。[shiseikaidai2.crayonsite.net] また,特に細胞性免疫不全の場合,ニューモシスチス肺炎(PCP)やクリプトコッカス感染症を疑います。同一肺葉内に多発する結節影を見たらクリプトコッカス感染症を必ず鑑別に挙げるべきですが,免疫正常者の場合でもコンソリデーションのみが出現することがあります。[igaku-shoin.co.jp] 主な副作用 具体的内容 感染症 細菌感染症(肺炎、尿路感染、敗血症、皮膚感染症、膿瘍など) 結核、非結核性抗酸菌症 真菌感染症(ニューモシスチス肺炎、アスペルギルス感染症など) ウィルス感染症(サイトメガロウィルス、帯状疱疹、B型肝炎、EBウィルスなど) 骨、筋肉への影響 骨粗鬆症、骨折(脊椎圧迫骨折、大腿骨頸部骨折など)、 骨壊死、ステロイド[tmghig.jp]

  • 全身性エリテマトーデス

    いっぽう、通常自己免疫疾患にみられやすい間質性肺炎や肺高血圧の頻度はあまり高くない。むしろ起こりやすいのはニューモシスチス肺炎やサイトメガロウイルス肺炎である。びまん性肺胞出血を伴う急性ループス肺炎がおきることがある。抗リン脂質抗体症候群に基づく肺血栓塞栓症も起こる。消化管症状悪心、嘔吐、便秘、下痢、腹痛などが起きうる。[ja.wikipedia.org] とくに、ステロイドの内服量が多い間は、 ニューモシスチス肺炎 などの日和見感染に十分気をつける必要があります。 骨粗鬆症 はほぼ必発で、プレドニゾロン1日5mgであっても進行するため、活性型ビタミンD製剤やビスフォスホネート製剤などを予防内服することが必要です。[www2.med.teikyo-u.ac.jp]

  • 肺胞蛋白症

    肺炎 、 骨髄異形成症候群 ( MDS )などの後に起こる ほとんどの場合で抗GM-CSF自己抗体は陰性である 肺胞蛋白症の症状 初期は無症状 症状がないまま健康診断でたまたま発見されることもある 進行すると息切れ、呼吸困難、咳、痰などが起こる 肺胞蛋白症の検査・診断 画像検査 胸部レントゲン ( X線 )検査 胸部CT検査 気管支内視鏡[medley.life] ニューモシスチス肺炎、リポイド肺炎、ARDS、急性間質性肺炎、薬剤性肺炎、肺胞出血、細気管支肺胞上皮癌、器質化肺炎、サルコイドーシス、放射線肺炎、過敏性肺炎、肺水腫、吸引性肺炎、細菌性肺炎 骨髄異形成症候群などの血液疾患、粉塵やガスの吸入、感染症、リジン尿性蛋白不耐症、ベーチェット病等では続発性PAPを認める事がある。[nanbyou.or.jp] 3.続発性肺胞蛋白症 続発性肺胞蛋白症は、血液疾患(特に骨随異形成症候群)や呼吸器感染症(ニューモシスチス肺炎や非結核性抗酸菌症など)、粉塵吸引等に合併する。抗GM-CSF自己抗体は陰性である。 4.未分類肺胞蛋白症 上記に分類されないもの。[pap-guide.jp]

  • 急性骨髄性白血病

    また、免疫力の低下している状態が長く続くと「ニューモシスチス肺炎(カリニ肺炎)」という肺炎になってしまうことがあるため、予防するために「ST合剤(バクタ、ダイフェン)」という薬を週に3日飲むことが必要です。 白血球の減少中に感染症を発症すると、生命に危険が及ぶような危険な状態になることもあります。[ncchd.go.jp]

さらなる症状