Create issue ticket

考えれる40県の原因 トランスフェリン飽和率減少

  • 鉄欠乏性貧血

    飽和減少がみられる. [kotobank.jp] […] iron binding capacity:TIBC)の高値(あるいは,不飽和鉄結合能(unsaturated iron binding capacity:UIBC)の高値),血清フェリチン値(貯蔵鉄の指標)の低下がみられ,診断は容易である.血清鉄の低下は,感染症や炎症性疾患などでもみられるため,血清フェリチンの測定は必須である.その他,トランスフェリン[kotobank.jp]

  • 慢性腎不全

    慢性腎不全 ( 慢性腎臓病 とも呼ばれます)は、血液をろ過して老廃物を取り除いてくれる腎臓の機能が数カ月から数年をかけて徐々に低下していく病気です。その結果血液の酸性度が高くなり、貧血が起き、神経が傷つき、骨の組織が劣化し、動脈硬化のリスクが高くなります。 その原因として 最も多いのは糖尿病 で、 次に多いのは高血圧 です。これらは腎臓の細い血管に直接損傷を与える病態です。慢性腎不全の原因としては、このほかにも尿路閉塞、腎臓の異常(多発性嚢胞腎や糸球体腎炎など)、抗体によって腎臓の微細な血管(糸球体)や細い管(尿細管)に損傷が生じる自己免疫疾患(全身性エリテマトーデスなど)が挙げられます。[…][shoyohkai.or.jp]

  • 乳房の腺癌
  • 関節リウマチ

    抄録 症例1は69歳,男性.1年半前より手指のこわばり,四肢の関節痛があった.また,両手掌に多発性の皮下結節と手指の拘縮が出現してきたため,近医にて全身性強皮症(SSc)と診断されていた.当科での精査では皮膚硬化は認められず,リウマトイド因子(RF)が陽性であった.両手のX線像で近位指節間(PIP)関節に多発性のびらんを認めた.Palmar fibromatosisを合併したRAと診断した.Palmar[…][doi.org]

  • 気管支原性癌
  • 炎症性腸疾患

    炎症性腸疾患 分類および外部参照情報 診療科・ 学術分野 消化器学 DiseasesDB 31127 eMedicine med/1169 emerg/106 oph/520 MeSH D015212 炎症性腸疾患 (えんしょうせいちょうしっかん、 英 : inflammatory bowel disease 、 略 : IBD )とは、主として消化管に炎症をおこす慢性疾患の総称で、 潰瘍性大腸炎 ( UC : Ulcerative colitis )、 クローン病 ( CD : Crohn's disease )の2疾患からなる。 感染 性 腸炎 とは違い、この二疾患は主に 自己免疫[…][ja.wikipedia.org]

  • 大腸の腺癌

    2015年11月30日公開 2015年11月30日更新 消化管グループでは、八尾隆史先生(現、順天堂大学人体病理病態学教授)の指導の もと、主に胃や大腸に発生する腫瘍性病変や炎症性病変について、日々の診断および研究を行っています。 最近の臨床診断技術の向上により、胃や大腸の悪性腫瘍は早期 発見・早期治療されるようになりました。しかし、未だ消化器癌による死亡率は、男女ともに上位を占めており、その発癌・浸潤因子などはまだ完全には解明されていません。 胃癌では、Helicobacter pylori の発見により、その発癌機序に一筋の光明がさしたか[…][surgpath.med.kyushu-u.ac.jp]

  • 敗血症

    敗血症(はいけつしょう、英: sepsis)とは、感染症に対する制御不能な生体反応に起因する生命を脅かすような臓器障害のことで、患者数は世界で年間約2700万人。そのうち、約800万人が死亡していると報告されている。 国際的な診断基準では、感染症が疑われSOFAスコアがベースラインから2点以上増加しているものを敗血症としている。細菌感染症の全身に波及したもので、非常に重篤な状態であり、無治療ではショック、播種性血管内凝固症候群(DIC)、多臓器不全などから死に至る。元々の体力低下を背景としていることが多く、治療成績も決して良好ではない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 腎細胞癌

    腎細胞癌(じんさいぼうがん、英: Renal cell carcinoma)は、腎臓に発生する悪性腫瘍のひとつであり、尿細管上皮細胞ががん化したものである。 別名グラヴィッツ腫瘍(Grawitz's tumor)。 淡明細胞型 (clear cell)最も一般的で、70%の確率で見られる。その名の通り光顕的に細胞質が明るい腫瘍細胞として見える。染色体3pの欠損、VHL遺伝子の欠損がしばしば認められる。 顆粒細胞型 (granular[…][ja.wikipedia.org]

  • 悪性貧血

    悪性貧血 (あくせいひんけつ)とは、胃粘膜の萎縮による 内因子 の低下により ビタミンB 12 が欠乏することで生じる 貧血 。 巨赤芽球性貧血 の一種。 概念 [ 編集 ] 胃粘膜が萎縮することでビタミンB 12 の吸収に必要な内因子が低下するために DNA の合成が障害されるために起こる。内因子の欠乏は他にも胃全摘後などにも起こるが、悪性貧血と呼ばれるのは 萎縮性胃炎 によるものだけである。「悪性」と呼ばれるのはビタミンB 12 が発見されるまでは治療法がなく致死的な経過をたどったため。 病態 [ 編集 ] 回腸 末端には内因子受容体が存在し、ビタミンB 12[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状