Create issue ticket

考えれる61県の原因 トランスフェリン増加

  • ウイルス性肝炎

    ウイルス性肝炎(ウイルスせいかんえん、英Viral hepatitis)とは肝炎ウイルスが原因の肝臓の炎症性疾患のことを指す。 その他、サイトメガロウイルス・EBウイルス・単純ヘルペスウイルス・風疹ウイルス・麻疹ウイルス・パルボウイルスなどのウイルスによって肝炎を起こすことがある。 ほとんどの場合、A型肝炎・B型肝炎・C型肝炎が多く、E型肝炎は発展途上国を中心に流行しているが、その他の肝炎は少ない。 それぞれ各項目の記述を参照 経口感染:A型肝炎ウイルス・E型肝炎ウイルス 非経口感染:B型肝炎ウイルス・C型肝炎ウイルス・D型肝炎ウイルス等[…][ja.wikipedia.org]

  • 肝不全

    肝不全(かんふぜん, 英: liver failure)とは、肝臓の各生理機能(合成機能や代謝機能など)が病的に低下し、肝臓が役目を果たさなくなった状態である。肝不全に陥ると、生体の恒常性が保てないため、肝不全は死亡原因となることがある。肝不全には、大きく分けて2つの型が報告されている。 急性肝不全 最初の肝臓障害の兆候(黄疸など)から4週間以内に肝性脳症(精神錯乱、昏迷、昏睡)の進行やタンパク質合成の減少(アルブミンや血液凝固タンパク質など)が起きたものを指す。なお、甚急性肝不全は7日以内、亜急性肝不全は5-12週間のものを指す。 慢性肝不全[…][ja.wikipedia.org]

  • 貧血

    診断には、貧血の性質をみて、血清鉄、トランスフェリン、フェリチン(貯蔵鉄)を測定して参考にするが、血清鉄の著減と、トランスフェリン増加、フェリチンの著減がみられる。 [伊藤健次郎] ビタミンB 12 、葉酸の欠乏によっておこる大球性高色素性貧血である。[kotobank.jp]

  • 鉄欠乏症

    さらにUIBCが増加しないものを除外すると感染症、無トランスフェリン血症、腎性貧血が消えます。 さらにフェリチンが低下しないものを除外すると、癌・関節リウマチが消えますが、残りの5疾患は残ります。 甲状腺機能低下症は、甲状腺機能検査を調べれば分かります。 鉤虫症は、好酸球増多で区別できます。[chugokuh.johas.go.jp]

  • 性腺機能低下症

    HHでは貧血を合併するがヘプシディンの増加、フェロポーチン・トランスフェリンの減少を介する。TRTはエリスロポエチンを増加させ貯蔵鉄を動員することで貧血を改善する。HHでは予想に反してアンドロゲン・エストロゲン受容体、アロマターゼが減少しているがTRTにて回復する。エストラジオール血中濃度と骨密度の相関はテストステロンより強い。[ohashi-clinic.net]

  • ヘモクロマトーシス

    診断は,血清フェリチン高値およびトランスフェリン飽和度の増加により行い,遺伝子検査により確定する。連続的な瀉血による治療が一般的である。[msdmanuals.com] 診断 検査では、血清鉄、血清フェリチン、総鉄結合能、トランスフェリン飽和率が増加し、特にフェリチンが上昇している場合が多いとされています。さらに 肝生検 による実質細胞への鉄沈着の証明、肝細胞への鉄含有量の測定が確定診断に用いられています。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 2.研究手法・成果 まずRegnase-1を欠損した細胞を用いて解析を進めたところ、トランスフェリン受容体のmRNAとタンパク質の発現量が、さまざまな細胞種で増加していることを見出しました。更に検討を加えた結果、Regnase-1はトランスフェリン受容体のmRNAを分解することが明らかとなりました。[amed.go.jp]

  • 鉄欠乏性貧血

    さらにUIBCが増加しないものを除外すると感染症、無トランスフェリン血症、腎性貧血が消えます。 さらにフェリチンが低下しないものを除外すると、癌・関節リウマチが消えますが、残りの5疾患は残ります。 甲状腺機能低下症は、甲状腺機能検査を調べれば分かります。 鉤虫症は、好酸球増多で区別できます。[chugokuh.johas.go.jp]

  • 肝硬変

    診断 検査では、血清鉄、血清フェリチン、総鉄結合能、トランスフェリン飽和率が増加し、特にフェリチンが上昇している場合が多いとされています。さらに 肝生検 による実質細胞への鉄沈着の証明、肝細胞への鉄含有量の測定が確定診断に用いられています。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 急性腎不全

    特に、尿中L-FABPは従来の尿検査(蛋白、アルブミン、トランスフェリン、IV型コラーゲン、NAG、β 2 -m、α 1 -mなど)が糸球体や尿細管の組織障害の結果、尿中への排泄が増加するのに対し、組織障害が進行する以前の尿細管へのさまざまなストレスによって尿中に排泄されるため、尿細管機能障害を血清クレアチニンよりも早期に診断するバイオマーカー[crc-group.co.jp]

  • 手掌膿瘍

    血清Fe低値・TIBC増加・フェリチン低下:鉄欠乏性貧血 2. 血清Fe低値・TIBC :無トランスフェリン血症 3. 血清Fe正常ないし軽度増加・TIBC正常ないし軽度低下 1) 鉄芽球性貧血 2) サラセミア サラセミア・インデックス( MCV/RBC * 100万)が13を 下回るとサラセミアの可能性が高くなる。 4.[ibaraisikai.or.jp]

さらなる症状