Create issue ticket

考えれる234県の原因 デスモイド, 脂肪腫

  • ガードナー症候群

    デスモイド腫瘍、脂肪腫、眼変性、内分泌異常(甲状腺腫、甲状腺癌)などの症状がみられます。[minna-shigaku.com] がーどなーしょうこうぐん ガードナー症候群 家族性大腸ポリポーシスに骨腫、軟部腫瘍(類上皮嚢胞、線維腫、デスモイド腫瘍)を合併した病気 2人の医師がチェック 55回の改訂 最終更新: 2018.12.05 POINT ガードナー症候群とは 大腸に多くの腺腫ができる家族性大腸ポリポーシスに骨腫、軟部腫瘍という3つが合併した病気のことです。[medley.life] 皮膚上では、アテローム、真皮および皮脂嚢胞、線維を観察することができます。良性軟部組織の出現も可能である。これらには、脂肪および平滑筋腫が含まれる。これらの腫瘍はすべて、顔、頭皮、腕または脚に発生する可能性があります。さらに、骨病変が生じる。それらはまた良性の形成に属しますが、しばしば機能を複雑にします。[ja.stuklopechat.com]

  • 臀部脂肪腫

    […] b) 腹壁デスモイド abdominal desmoid 20 40歳の女性、腹直筋好発 c) 腹腔内デスモイド intra-abdominal desmoid(腹腔内線維腫症intra-abdominal fibromatosis、mesenteric、pelvic) 腸間膜、後腹膜、巨大な腫瘤、腸閉塞。 3.[jspk.umin.jp] 脂肪の症状 ・通常は痛みはなし ・皮膚のふくらみやしこりを感じて受診されるケースが多い ・脂肪の大きさは、直径1cm程度の小さいもの 直径10cm以上の大きいもの 皮膚は上から表皮・真皮・皮下脂肪組織があり、さらにその下に筋肉や骨がありますが、ほとんどの脂肪は皮下脂肪の層に発生します。[ic-clinic.com] 家族性大腸ポリポーシス(家族性大腸腺腫症) 大腸に100個以上のポリープができるもので,40歳をこえると約半数に大腸癌が発生します.APC遺伝子と呼ばれる原因遺伝子が同定され,この部位の遺 伝子変異で発生すると考えられています.治療は,大腸を切除する必要があります.本症に良性の骨腫およびデスモイド,皮様嚢胞や脂肪腫などを伴う場合を Gardner[jsps.gr.jp]

  • 骨線維腫

    腹腔内デスモイド 腹壁デスモイド 肩関節滑膜骨軟骨腫症 滑膜骨軟骨腫症 顎関節滑膜骨軟骨腫症 股関節滑膜骨軟骨腫症 膝関節滑膜骨軟骨腫症 足関節滑膜骨軟骨腫症 肘関節滑膜骨軟骨腫症 線維性骨異形成(症)(単骨性) 上腕骨線維性骨異形成症 大腿骨線維性骨異形成症 脛骨線維性骨異形成症 顔面骨線維性骨異形成症 頭蓋骨線維性骨異形成症 肋骨線維性骨異形成症[scuel.me] 皮膚癌骨転移 1 その他癌骨転移 1 直腸原発悪性黒色腫 原発不明癌骨転移 2 横紋筋肉腫骨転移 1 滑膜肉腫骨転移 1 計 65 軟部腫瘍 62 良性軟部腫瘍 42 中間悪性度軟部腫瘍 2 悪性軟部腫瘍 18 診断名 登録数 線維腫 1 弾性線維腫 3 脂肪腫 20 血管腫 6 腱滑膜巨細胞腫 2 神経鞘腫 7 神経線維腫 2 骨外性軟骨腫 1 デスモイド[fmu-orthop.org] 対象となる疾患 骨腫瘍:良性骨腫瘍(骨軟骨腫、内軟骨腫、骨巨細胞腫など) 骨腫瘍類似疾患(非骨化性線維腫、骨嚢腫、線維性骨異形成など) 悪性骨腫瘍(骨肉腫、軟骨肉腫、Ewing(ユーイング)肉腫など) がん骨転移 軟部腫瘍:良性軟部腫瘍(脂肪腫、血管腫、神経鞘腫など) 良悪性中間型軟部腫瘍(異型脂肪腫様腫瘍(髙分化型脂肪肉腫)デスモイド型線維腫症[f-str.jp]

  • 内軟骨腫症

    腹腔内デスモイド 腹壁デスモイド 肩関節滑膜骨軟骨腫症 滑膜骨軟骨腫症 顎関節滑膜骨軟骨腫症 股関節滑膜骨軟骨腫症 膝関節滑膜骨軟骨腫症 足関節滑膜骨軟骨腫症 肘関節滑膜骨軟骨腫症 線維性骨異形成(症)(単骨性) 上腕骨線維性骨異形成症 大腿骨線維性骨異形成症 脛骨線維性骨異形成症 顔面骨線維性骨異形成症 頭蓋骨線維性骨異形成症 肋骨線維性骨異形成症[scuel.me] 対象となる疾患 骨腫瘍:良性骨腫瘍(骨軟骨腫、内軟骨腫、骨巨細胞腫など) 骨腫瘍類似疾患(非骨化性線維腫、骨嚢腫、線維性骨異形成など) 悪性骨腫瘍(骨肉腫、軟骨肉腫、Ewing(ユーイング)肉腫など) がん骨転移 軟部腫瘍:良性軟部腫瘍(脂肪腫、血管腫、神経鞘腫など) 良悪性中間型軟部腫瘍(異型脂肪腫様腫瘍(髙分化型脂肪肉腫)デスモイド型線維腫症[f-str.jp] Case 30,血管平滑筋腫 Case 31,グロムス腫瘍,局所型腱滑膜巨細胞腫/腱鞘巨細胞腫,軟部組織軟骨腫 b) 軟部腫瘍類似疾患 ガングリオン Case 32,類表皮囊腫(粉瘤),滑液包炎,慢性拡張血腫,びまん型腱滑膜巨細胞腫/色素性絨毛結節性滑膜炎 Case 33 c) 中間群軟部腫瘍 表在型線維腫症(手掌/足底) Case 34,デスモイド[dear-medic.jp]

  • 脂肪肉腫

    […] b) 腹壁デスモイド abdominal desmoid 20 40歳の女性、腹直筋好発 c) 腹腔内デスモイド intra-abdominal desmoid(腹腔内線維腫症intra-abdominal fibromatosis、mesenteric、pelvic) 腸間膜、後腹膜、巨大な腫瘤、腸閉塞。 3.[jspk.umin.jp] 脂肪細胞が増殖する脂肪は形成外科医が最もよく扱う軟部腫瘍です。首の後ろや背中などに多く発生しますが、体中どこにでも発生する可能性があります。ただ、臨床的には脂肪と思われていても、中には全く違う種類であったり、’悪性’のものも含まれており治療方法も異なります。[nms.ac.jp] 脂肪肉腫が良性の脂肪から発生することはない。 病歴と身体所見 図1 多くの脂肪肉腫患者の写真は瘤を主訴として受診する。何らかのけががなければ、通常、脂肪肉腫は無痛である。前述のとおり、発生部位にもよるが、脂肪肉腫は非常に大きくなりうる。脂肪肉腫は触診上、軟らかくてぼってりした、または硬い瘤として認識される。[sarcomahelp.org]

  • 高分化肪肉腫

    […] b) 腹壁デスモイド abdominal desmoid 20 40歳の女性、腹直筋好発 c) 腹腔内デスモイド intra-abdominal desmoid(腹腔内線維腫症intra-abdominal fibromatosis、mesenteric、pelvic) 腸間膜、後腹膜、巨大な腫瘤、腸閉塞。 3.[jspk.umin.jp] 脂肪細胞が増殖する脂肪は形成外科医が最もよく扱う軟部腫瘍です。首の後ろや背中などに多く発生しますが、体中どこにでも発生する可能性があります。ただ、臨床的には脂肪と思われていても、中には全く違う種類であったり、’悪性’のものも含まれており治療方法も異なります。[nms.ac.jp] 高分化型脂肪肉腫を脂肪のごとく治療しますと、しばしば再発し、死亡原因になります。他所の医療機関で脂肪と診断されて切除手術を受け、再発をして当科を受診される患者さんが少なからずいらっしゃいます。元の腫瘍を当院で再度検討してみますと脂肪ではなく高分化型脂肪肉腫であったということがしばしばあります。[plaza.rakuten.co.jp]

  • 家族性大腸腺腫症

    ②大腸ポリープの発生を抑える薬剤の開発 ③デスモイド腫瘍の病態解明と有効な薬剤の開発 (方法) 手術や検査で患者さんから採取した手術標本、血液などを用いて以下の研究を行います。 ①分子マーカー探索:血液中のマイクロRNAと病態の関係を調べ、分子マーカーを探索します。[hosp.hyo-med.ac.jp] 乳がん、甲状腺がん、卵巣腫瘍 結節性硬化症 常染色体優性遺伝 TSC1, TSC2 顔面丘疹、網膜過誤、腎血管筋脂肪、てんかん 炎 症 性 炎症性ポリポーシス (クローン病、潰瘍性大腸炎) なし - なし - そ の 他 Cronkhite-Canada症候群 なし - あり 色素沈着、爪の萎縮、蛋白漏出性胃腸症、脱毛 Hyperplastic[kompas.hosp.keio.ac.jp] ほかにも良性病変として、顎骨(がくこつ)骨腫、埋伏歯(まいふくし)、軟部組織腫瘍、胃底腺ポリポーシス、先天性網膜色素上皮肥大(もうまくしきそじょうひひだい)、デスモイド腫瘍などを伴うことがあるので、定期的な検査が必要です。 [症状] 初発症状は、下血、下痢、腹痛、貧血です。[medical.jiji.com]

  • 骨腫瘍

    デスモイド腫瘍 desmoid tumor 外転神経麻痺で発症した50代の男性です。手術摘出時には,腱のように硬い腫瘍 desmos でした。WHOは線維芽細胞のクローン性増殖であるとします。良性腫瘍ですが深部の骨軟部組織に浸潤性の腫瘍で容易には完全摘出できません。増大速度は数カ月単位のものも数年単位のものもあります。[plaza.umin.ac.jp] 良性軟部腫瘍(りょうせいなんぶしゅよう)の代表的なものは脂肪です。小さな脂肪は特に切除の必要はありません。しかし、10cmを超えるような大きな脂肪や、整容的に問題がある場合は切除します。強い疼痛(とうつう)やしびれの原因になっている場合も手術治療を行います。[hosp.u-fukui.ac.jp] 対象となる疾患 骨腫瘍:良性骨腫瘍(骨軟骨腫、内軟骨腫、骨巨細胞腫など) 骨腫瘍類似疾患(非骨化性線維腫、骨嚢腫、線維性骨異形成など) 悪性骨腫瘍(骨肉腫、軟骨肉腫、Ewing(ユーイング)肉腫など) がん骨転移 軟部腫瘍:良性軟部腫瘍(脂肪腫、血管腫、神経鞘腫など) 良悪性中間型軟部腫瘍(異型脂肪腫様腫瘍(髙分化型脂肪肉腫)デスモイド型線維腫症[f-str.jp]

  • 軟骨粘液線維腫

    腹腔内デスモイド 腹壁デスモイド 肩関節滑膜骨軟骨腫症 滑膜骨軟骨腫症 顎関節滑膜骨軟骨腫症 股関節滑膜骨軟骨腫症 膝関節滑膜骨軟骨腫症 足関節滑膜骨軟骨腫症 肘関節滑膜骨軟骨腫症 線維性骨異形成(症)(単骨性) 上腕骨線維性骨異形成症 大腿骨線維性骨異形成症 脛骨線維性骨異形成症 顔面骨線維性骨異形成症 頭蓋骨線維性骨異形成症 肋骨線維性骨異形成症[scuel.me] […] b) 腹壁デスモイド abdominal desmoid 20 40歳の女性、腹直筋好発 c) 腹腔内デスモイド intra-abdominal desmoid(腹腔内線維腫症intra-abdominal fibromatosis、mesenteric、pelvic) 腸間膜、後腹膜、巨大な腫瘤、腸閉塞。 3.[jspk.umin.jp] 当科の診療範囲 診療対象となる疾患と年齢 原発性骨・軟部腫瘍 良性骨腫瘍:骨軟骨腫(外骨腫)、内軟骨腫、軟骨芽細胞腫、軟骨粘液線維腫、類骨骨腫、骨芽細胞腫、骨巨細胞腫など 悪性骨腫瘍:骨肉腫、軟骨肉腫、ユーイング肉腫、骨悪性線維性組織球腫、脊索腫など 良性軟部腫瘍:脂肪腫、神経鞘腫、神経線維腫、デスモイド、腱鞘巨細胞腫・色素性結節性絨毛滑膜炎[hyogo-cc.jp]

  • 悪性骨腫瘍

    対象となる疾患 骨腫瘍:良性骨腫瘍(骨軟骨腫、内軟骨腫、骨巨細胞腫など) 骨腫瘍類似疾患(非骨化性線維腫、骨嚢腫、線維性骨異形成など) 悪性骨腫瘍(骨肉腫、軟骨肉腫、Ewing(ユーイング)肉腫など) がん骨転移 軟部腫瘍:良性軟部腫瘍(脂肪腫、血管腫、神経鞘腫など) 良悪性中間型軟部腫瘍(異型脂肪腫様腫瘍(髙分化型脂肪肉腫)デスモイド型線維腫症[f-str.jp] 良性軟部腫瘍(りょうせいなんぶしゅよう)の代表的なものは脂肪です。小さな脂肪は特に切除の必要はありません。しかし、10cmを超えるような大きな脂肪や、整容的に問題がある場合は切除します。強い疼痛(とうつう)やしびれの原因になっている場合も手術治療を行います。[hosp.u-fukui.ac.jp] 内軟骨腫、軟骨芽細胞腫、類骨骨腫、骨芽細胞腫、非骨化性線維腫、線維性骨異形成、骨巨細胞腫、単純性骨嚢腫、動脈瘤様骨嚢腫、ランゲルハンス細胞組織球症(好酸球性肉芽腫)など 悪性骨腫瘍:骨肉腫、軟骨肉腫、ユーイング肉腫、脊索腫、骨悪性リンパ腫、骨髄腫など 軟部腫瘍 軟部組織(筋肉、脂肪、神経など)から発生した腫瘍 良性軟部腫瘍:脂肪腫、線維腫、デスモイド[com4.kufm.kagoshima-u.ac.jp]

さらなる症状

類似した症状