Create issue ticket

考えれる74県の原因 タンポン使用

  • 毒素性ショック症候

    高吸水性のタンポン使用しない できるだけ吸水性の低いタンポン使用する タンポンをやめて、パッド型の生理用品を使用する 4 8時間毎にタンポンを交換する 以前にブドウ球菌による毒素性ショック症候群を起こした女性は、タンポンや子宮頸管キャップ、プラグ、ペッサリーの使用を控えた方がよいでしょう。[msdmanuals.com] TSSに関する意識が向上したことに加えて、安全なタンポン使用がより知られるようになったことにもよる。 現在、タンポンは医療用具として、 食品医薬品局 (FDA)が規制しており、製造業者は厳しい安全基準に準拠しなければならない。タンポンの多くは、レーヨンと綿の混紡でできており、まったく安全に使用できる。[buzzfeed.com] これは、生理中に高湿性の タンポン使用していると、タンポン内で黄色(おうしょく)ブドウ球菌(きゅうきん)が増え、外毒素(がいどくそ)(TSST‐1)をつくり出すのですが、それによるショック症状です。女性以外でも、 黄色ブドウ球菌 による重い感染症があって抵抗力が弱っている人などにもおこることがあります。[kotobank.jp]

  • 膣炎

    月経時にはタンポンやナプキンの長時間使用を避け、なるべく清潔に保つように指導します。タンポン挿入時には潤滑剤を使用すると膣を傷つけないで済むということも説明すると良いかもしれません。 また、排便後は前方から後方に拭くと大腸菌からの感染を防ぐことができます。[kango-oshigoto.jp] どぎつい石鹸、防臭剤、女性用衛生スプレー、香料入りトイレットペーパー 香料入りタンポンなど。 月経期間の始めから終わりまでタンポンだけを使用することは避けましょう。 ペッサリーや避妊用ゼリー注入器は、よく洗っておきましょう。 頻回すぎる洗浄は避けましょう。[ww9.tiki.ne.jp] 薬の使用中、これはNG! ビデ(腟内洗浄)やタンポン使用 薬を腟から洗い流すことによって、効果が弱まる可能性があります。 殺精子剤の使用 薬の効果を妨げる可能性があります。 性交渉 パートナーに感染する可能性があるので要注意。パートナーに発症、かゆみ等の不快な症状がある場合は、医師の診断を受けましょう。[brand.taisho.co.jp]

  • 膣カンジダ症

    薬の使用中、これはNG! ビデ(腟内洗浄)やタンポン使用 薬を腟から洗い流すことによって、効果が弱まる可能性があります。 殺精子剤の使用 薬の効果を妨げる可能性があります。 性交渉 パートナーに感染する可能性があるので要注意。パートナーに発症、かゆみ等の不快な症状がある場合は、医師の診断を受けましょう。[brand.taisho.co.jp] どぎつい石鹸、防臭剤、女性用衛生スプレー、香料入りトイレットペーパー 香料入りタンポンなど。 月経期間の始めから終わりまでタンポンだけを使用することは避けましょう。 ペッサリーや避妊用ゼリー注入器は、よく洗っておきましょう。 頻回すぎる洗浄は避けましょう。[ww9.tiki.ne.jp] ・他の病気のために使用される抗生物質 ・頻回すぎる膣の洗浄 ・タンポン使用 ・きついスラックス ・股部に木綿を使用してないパンティーやパンティストッキング ・肥満 ・糖尿病 ・妊娠 ・最近の出産 ・経口避妊薬 膣の酸性度が変化すると、今度は有害な細菌その他が膣内で繁殖するようになります。[ww9.tiki.ne.jp]

  • 細菌性膣炎

    月経時にはタンポンやナプキンの長時間使用を避け、なるべく清潔に保つように指導します。タンポン挿入時には潤滑剤を使用すると膣を傷つけないで済むということも説明すると良いかもしれません。 また、排便後は前方から後方に拭くと大腸菌からの感染を防ぐことができます。[kango-oshigoto.jp] どぎつい石鹸、防臭剤、女性用衛生スプレー、香料入りトイレットペーパー 香料入りタンポンなど。 月経期間の始めから終わりまでタンポンだけを使用することは避けましょう。 ペッサリーや避妊用ゼリー注入器は、よく洗っておきましょう。 頻回すぎる洗浄は避けましょう。[ww9.tiki.ne.jp] 自浄作用が弱まる原因 頻繁に膣を洗浄する タンポン使用 Gパンやガードルによる蒸れ 妊娠中 抗生物質の服用 抵抗力の低下(睡眠不足・風邪その他体調不良) 感染している病原菌を見極めてそれぞれに合った治療をおこないます。[malc.jp]

  • 卵巣嚢胞

    Q3 タンポン使用すると子宮内膜症になりやすいのですか? タンポン使用したら月経血の逆流を促すのでは?と考えてしまいますが、タンポン使用することで月経血の逆流は増えません。したがって、タンポン使用すると 子宮内膜症 になりやすいということはありません。 Q4 どんな女性がかかりやすいのですか?[is-lady.com]

  • 卵管炎

    人工妊娠中絶や流産・出産時・タンポンの長時間使用、性行為などで腟に感染し、多くの場合、膣炎から子宮頚管炎、子宮内膜炎と炎症が広がって付属器に炎症を起こします。このように下から上に広がる感染経路は上行感染といわれ、付属器炎がさらに広がると骨盤腹膜炎を引き起こします。[tabuchi-clinic.org] 性交渉や、タンポンの長時間使用、などで膣に感染し多くの場合膣炎から子宮頚管炎、子宮内膜炎と炎症が広がって付属器に炎症を起こします。付属器炎がさらに広がると骨盤腹膜炎を起こします。 このように、卵管炎の原因のほとんどは性感染症の原因菌によるものです。[matono-womens.com]

  • 皮膚カンジダ症

    薬の使用中、これはNG! ビデ(腟内洗浄)やタンポン使用 薬を腟から洗い流すことによって、効果が弱まる可能性があります。 殺精子剤の使用 薬の効果を妨げる可能性があります。 性交渉 パートナーに感染する可能性があるので要注意。パートナーに発症、かゆみ等の不快な症状がある場合は、医師の診断を受けましょう。[brand.taisho.co.jp]

  • 黄色ブドウ球菌

    高吸収性の月経用、鼻腔用タンポン使用によって、本毒素の産生が著しく増大することが知られている。 表皮剥脱毒素 - スーパー抗原の一種。 溶血素(ヘモリジン)- 赤血球を破壊する溶血活性を持つ毒素群であり、特にα毒素が重要な病原因子。免疫細胞を破壊することで菌の排除を防ぐ働きを持つ。[ja.wikipedia.org]

  • 慢性副鼻腔炎

    術後、止血用のタンポンを鼻内に挿入しますが、当科では刺激の少ない医療用スポンジを使用しますので、タンポン抜去時の痛みはかなり軽微です。術後2日目にタンポン抜去、さらにその2日後に退院となります。[rakuwa.or.jp]

  • 癤腫症

    主に生理中に起こり、高吸湿性タンポン使用者に多発します。 死亡率は数%と高く、積極的な治療が必要です。抗菌剤の全身投与と、タンポンの除去、膣洗浄などを積極的に行うことが大切です。その後、皮膚軟部組織感染 症、産婦人科領域の手術創感染によるものが多くなっているようです。[hiroshima.med.or.jp]

さらなる症状