Create issue ticket

考えれる362県の原因 ジフテリア

  • 気管支炎

    百日咳 その名のとおり、特徴的な咳や長引く咳がある病気です、百日咳は三種混合(百日咳・ジフテリア・破傷風)ワクチンの接種率が向上したことで最近患者数は少なくなってきましたが、地域的には小流行を起こしています。予防接種率が低下すると再び流行する感染症(再興感染症)の一つです。[shionogi.co.jp]

  • 咽頭炎

    咽頭特殊感染症は、梅毒(ばいどく)トレポネーマ、結核(けっかく)菌、ジフテリア菌などの特殊な病原体が原因です。これらの感染症は減る傾向にあったのですが、社会環境の変化などにより近年再び増えており、問題になっています。 症例 急性咽頭炎では咽頭の痛みが急激に現れ、そのほか全身倦怠感(けんたいかん)、頭痛、発熱などを伴うこともあります。[nakano-clinic.net] 咽頭特殊感染症は、クラミジア、梅毒トレポネーマ、結核菌、ジフテリア菌などの特殊な病原体が原因です。これらの感染症は社会環境の変化などにより近年増加の傾向にあり、問題になっています。 【症状の現れ方】 急性咽頭炎では、咽頭の痛みが急激に現れ、そのほか全身倦怠感(けんたいかん)、頭痛、発熱などを伴うこともあります。[yomidr.yomiuri.co.jp] まれに、淋菌感染症やジフテリアなどの細菌感染症が扁桃・咽頭炎を引き起こすこともあります。 扁桃・咽頭炎の症状 ものを飲み込むときと、通常は話すときにも、激しい痛みがあります。ときに、耳に痛みが及ぶこともあります。一部の患者では発熱、頭痛、胃の不調がみられます。扁桃が赤く腫れ、ときに扁桃に白い斑点がみられることがあります。[msdmanuals.com]

  • 扁桃炎

    扁桃とは 口の奥にあるのが扁桃で、炎症があると赤くなったり、白いものが付きます 扁桃は、口の奥にある組織で、ちょうど、そら豆 アーモンドぐらいの大きさの豆型、球状の部分です。「扁桃腺」という呼び方は実は正しくなく、正式には「口蓋扁桃(こうがいへいとう)」と呼びます。 扁桃は「リンパ球」という免疫細胞が豊富な部位ですが、何かを分泌しているわけではありません。一般的には「扁桃腺が腫れた」とか「扁桃腺が大きい」と言われることが多いですが、分泌する腺はないので、「扁桃腺」という言葉は医学的には不正確です。[…][allabout.co.jp]

  • 急性喉頭炎

    現在は、予防接種(DPT三種混合)によってジフテリアはまずなくなったと考えて良いでしょう。 今見かけるクループは、その他のウイルスなどによっておきるもので、症状はジフテリアほどではありません。 ジフテリアと区別するために「仮性クループ」と名付けられましたが、ジフテリアがなくなった現在では、単に「クループ」と呼ばれています。[kodomo-iin.com] ジフテリアによるものをクループといいます。日本ではほとんど見られません。) 【治療】 ノドの奥が炎症のために腫れて、空気の通り道が狭くなって症状が出ます。この腫れをとるために吸入を行い、炎症をとるお薬を飲ませます。点滴を要することもあります。 自宅ではつぎの点に気をつけましょう。 *部屋の温度を涼しくする。[hayashi-clinic.jp] 喉頭ジフテリア 〈こうとう〉 【どんな病気?】 赤ちゃんや幼児に多く、ジフテリアにかかるとその3分の1に喉頭ジフテリアが見られるといわれます。しかし現在では、ジフテリアそのものも年間に50人程度しか発症しないため、喉頭ジフテリアもめったに起こりません。 【症状は?】[ryukakusan.co.jp]

  • 急性中耳炎

    血行性 猩紅熱、ジフテリア、インフルエンザなどの感染症で血行性に感染することがある。まれではあるが、一般の中耳炎に比べ重症になりやすい。 耳痛、発熱、伝音性難聴、耳鳴、耳漏が主要な自覚症状である。また鼓膜は充血し、重症例では穿孔する。 症状と鼓膜所見によって診断される。[ja.wikipedia.org]

  • 伝染性単核球症

    伝染性単核球症(でんせんせいたんかくきゅうしょう、英: IM; Infectious mononucleosis)または伝染性単核症とは、主にEBウイルス(エプスタイン・バール・ウイルス・EBV)の初感染によって生じる急性感染症。 日本では2 - 3歳までの感染が70 %を占め、 20代では90 %以上がこのウイルスの抗体を持つ。アメリカでは幼児期の感染率は20[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性カタル性扁桃炎

    ジフテリア 感染症予防法で二類感染症に分類されている細菌性呼吸器感染症である。日本国内での発症は現在はまれであるが、流行的発生がみられる国もある。 病原体 …ジフテリア菌 潜伏期間 …2 7日 感染経路 …患者又は保菌者からの飛沫感染 症状・予後 …発熱・咽頭痛・頭痛・倦怠感・嚥下痛など。[nagaoka-med.or.jp] (乳幼児期…DPT(ジフテリア、百日咳、破傷風)三種混合ワクチン、小学校6年生…第二期のDTワクチン)) 腸チフス、パラチフス 感染症予防法で二類感染症に分類されている細菌性腸管感染症である。海外帰国者の感染例(旅行者下痢症)と国内発生例はほぼ同数である。[nagaoka-med.or.jp] 学校において予防すべき伝染病 (平成11年3月 文部省作成「学校において予防すべき伝染病の解説」より) 1 出席停止の期間の考え方 2 第一種の伝染病 エボラ出血熱 クリミア・コンゴ出血熱 ペスト マールブルグ病 ラッサ熱 急性灰白髄炎(ポリオ) コレラ 細菌性赤痢 ジフテリア 腸チフス・パラチフス 3 第二種の伝染病 インフルエンザ 百日咳[nagaoka-med.or.jp]

  • 上気道感染症

    ジフテリア感染症 】 本菌のだす外毒素による心筋や腎の障害、神経麻痺などの合併、後遺症も多い。炎症局所によって、咽頭、喉頭、鼻腔、眼、陰門、皮膚、中耳ジフテリアとよばれる。咽頭ジフテリアの重症型で進行性のものを特に悪性ジフテリアとよび、予後は悪い。発熱、偽膜、犬吠様咳を三主徴とする。[biseibutu.co.jp] かつては ジフテリア によるものが非常に多かったがワクチンの普及によってジフテリアによるクループは激減している。急性気道感染症に伴いケンケンとした犬吠様咳嗽、嗄声、呼吸困難を呈する症候群でありほとんどはウイルス性である。インフルエンザ菌による場合は重篤化しやすい傾向がある。生後6か月から6歳頃に非常に多い。[ja.wikipedia.org] 重要な鑑別疾患としては 伝染性単核球症 、 ジフテリア 、 HIV 、 淋病 、 亜急性甲状腺炎 、 咽頭結膜炎 などがあげられる。特に伝染性単核球症の場合はペニシリンを用いると 皮疹 が生じることが知られているためできるだけ鑑別をつけたいところである。[ja.wikipedia.org]

  • 緑膿菌

    エキソトキシンAは、ジフテリア菌が作るジフテリア毒素と同じ生理活性を持つ毒素である。すなわち、エキソトキシンAがペプチド伸張因子であるEF2をADP-リボシル化することで、動物細胞のすべてのタンパク質合成を不可逆的に阻害し、最終的に細胞は死に至る。[ja.wikipedia.org] エキソトキシンAは、 ジフテリア 菌が作るジフテリア毒素と同じ生理活性を持つ毒素である。すなわち、エキソトキシンAが ペプチド 伸張因子であるEF2をADP-リボシル化することで、動物細胞のすべてのタンパク質合成を不可逆的に阻害し、最終的に細胞は死に至る。[ja.wikipedia.org]

  • 気管狭窄症

     口腔・咽頭疾患 急性化膿性耳下腺炎、慢性硬化性顎下腺炎(キュットナー腫瘍)、線維素性唾液管炎、顎下腺唾石症、反復性耳下腺炎、流行性耳下腺炎、軟部好酸球性肉芽腫(木村病)、急性扁桃炎、慢性扁桃炎(反復性扁桃炎、習慣性扁桃炎)、扁桃病巣感染症、扁桃肥大、アデノイド増殖症、扁桃周囲膿瘍、ワンサンアンギナ、顆粒球減少性アンギナ、伝染性単核球症、ジフテリア[hospital.asahi.chiba.jp]

さらなる症状