Create issue ticket

考えれる1,413県の原因 サルコイドーシス

  • 関節炎

    また全年齢を通じて女性の場合は甲状腺疾患、自己免疫疾患(関節リウマチ、SLE、シェーグレン症候群、全身性強皮症)、サルコイドーシスなども想起される。[ja.wikipedia.org]

  • 間質性肺疾患

    悩みの多い間質性肺疾患に対する知見が集約 書評者:冨岡 洋海(西神戸医療センター呼吸器科) 本書は米国胸部学会(ATS)が中心となって作成され,サルコイドーシス,特発性間質性肺炎(IIP),特発性肺線維症(IPF)の3つの最新ガイドラインについての翻訳を中心とし,その内容を日本に紹介した実にタイムリーなものである。[igaku-shoin.co.jp] このサイトでは、主な病気である間質性肺炎、サルコイドーシス、膠原病にともなっておこる呼吸器の問題、タバコに関連した間質性肺疾患などを中心に、診断、治療、経過観察 など全般についての、わかりやすい情報発信を心がけたいと思います。 病名がつくだけで、不安になったり、悲観したりするのは早計です。[chuo-c.jp] その他 他にも、薬剤性肺炎、サルコイドーシス、過敏性肺炎、好酸球性肺炎、職業性肺疾患(珪肺やアスベスト関連肺疾患)などの比較的よく経験するびまん性肺疾患に加え、ランゲルハンス細胞組織球症(LCH)、肺胞蛋白症、リンパ脈管筋腫症(LAM)、IgG4関連疾患といった稀少疾患も数多く診断してきました。[himeji.hosp.go.jp]

  • サルコイドーシス

    サルコイドーシスと診断されていない患者をサルコイドーシスの患者も精査をすると40 50%程度心サルコイドーシスの診断をうけるなど、高齢の日本人女性の場合は80%程度合併するなど頻度に関してはばらつきが多い。 心サルコイドーシスサルコイドーシスによる死因としては上位となる合併症である。重症心不全や致死的不整脈の原因となる。[ja.wikipedia.org] 欧米のサルコイドーシスの死因で最も多いのは肺の病気による呼吸不全ですが、日本でもっとも多いのは、心臓病変によるものです。ですから、サルコイドーシスの患者さんでは、落ちついておられても、定期的に心臓の検査を行います。[nanbyou.or.jp] さらに詳しく知りたい方へ 日本サルコイドーシス学会 文責: 循環器内科 最終更新日:2017年1月31日[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 肺炎

    鑑別診断は幅広く, 環境性肺疾患 , サルコイドーシス ,閉塞性細気管支炎,結合組織疾患に伴う肺疾患,および他の間質性肺疾患などがある。[msdmanuals.com] 肺門部および気管傍リンパ節腫大はサルコイドーシスにより特徴的である。 予後 病理学的変化は,早期に検出された場合や抗原曝露が除去された場合は,完全に可逆的である。急性型は,抗原を回避すれば自然軽快する;症状は通常数時間以内に軽減する。[msdmanuals.com] 縦隔リンパ節腫脹はまれであり,過敏性肺炎をサルコイドーシスから区別する目安となる。 肺機能検査 肺機能検査は,過敏性肺炎の疑いがある症例における標準評価の1つとして行うべきである。この症候群は,閉塞性,拘束性,または混合パターンの気道変化を引き起こしうる。[msdmanuals.com]

  • ぶどう膜炎

    そのサルコイドーシスはラテン語で、“肉の塊ができる病気”という意味で、実際「細胞肉芽腫」が全身のあらゆる臓器にできる病気。細胞肉芽腫は良性で、より頻度の高い臓器は肺のリンパ腺、目、皮膚など。ぶどう膜炎が先に発見され、その原因を調べてサルコイドーシスとわかることがとても多い。5年以内に点眼などの治療で治癒するケースもある。[president.jp] 日本では「ベーチェット病」「サルコイドーシス」「原田病」が全体の40%を占め、3大ぶどう膜炎と呼ばれています。そのうち、 「ベーチェット病」「サルコイドーシス」は厚生労働省により特定疾患に認定されています。[fujitaec.or.jp] サルコイドーシス、原田病、交感性眼炎、結核、梅毒、ヘルペスウイルス感染症、トキソプラズマ症、レプトスピラ ベーチェット病、強直性脊椎炎、関節リウマチ、Reiter症候群、潰瘍性大腸炎、クローン病、糖尿病 主に虹彩に起きるものを 虹彩毛様体炎 虹彩炎などと呼ぶこともある。 原病の治療を行うのと同時に、眼局所の治療も行う。[ja.wikipedia.org]

  • 前部ぶどう膜炎

    関連疾患 ・ ぶどう膜炎 ・ 急性前部ぶどう膜炎 ・ 続発性緑内障 ・ 原田病 ・ ベーチェット病 ・ サルコイドーシス 上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。[ikec.jp] 日本では「ベーチェット病」「サルコイドーシス」「原田病」が全体の40%を占め、3大ぶどう膜炎と呼ばれています。そのうち、 「ベーチェット病」「サルコイドーシス」は厚生労働省により特定疾患に認定されています。[fujitaec.or.jp] サルコイドーシス サルコイドーシスは全身のさまざまな臓器をおかす恐れのある肉芽腫(肉のかたまりのようなもの)を形成し、またリンパ節の腫れを伴う疾患です。 やや女性に発病が多い傾向にあり、発症年齢は50歳代から60歳代の女性、男性の場合は20歳代の若年層に多くみられます。[fujitaec.or.jp]

  • 結節性紅斑

    このほか、薬剤によるもの、内臓の悪性腫瘍や、 ベーチェット病 、 結核 、 サルコイドーシス 、 クローン病 などの合併症によるものがある。 細菌感染では 溶血性連鎖球菌 、 梅毒 、 サルモネラ菌 、 エルシニア菌 、 ブルセラ菌 によるものが多い。 症状 [ 編集 ] 若年から 更年期 に下腿前面に好発する。[ja.wikipedia.org] しばしば全身性の基礎疾患,特にレンサ球菌感染,サルコイドーシス,炎症性腸疾患に伴って発生する。診断は臨床的評価のほか,ときに生検による。治療は原因に応じて異なる。 病因 結節性紅斑は主として20代から30代の人々に生じるが,あらゆる年齢層で発生する可能性があり,女性の方が頻度が高い。[msdmanuals.com] 原因としては溶連菌の感染アレルギーが重視されているが、薬剤アレルギーや妊娠のほか、結核、ハンセン病、サルコイドーシスなどによる場合もある。しかし、特定の病因がなくて発症する例も少なくない。治療は安静にして消炎鎮痛剤を内服するほか、原因を追求して除去することがたいせつである。[kotobank.jp]

  • 翼状片

    ぶどう膜炎 肉芽腫性(サルコイドーシス、原田病) 非肉芽腫性(ベーチェット病) 白内障、水晶体偏位、水晶体脱臼、落屑症候群 硝子体出血、星状硝子体症、第1次硝子体過形成遺残 Terson症候群 くも膜下出血に続発する硝子体出血 緑内障(ただし眼圧異常を伴わない場合もある)、高眼圧症 網膜剥離 糖尿病網膜症 加齢黄斑変性 ポリープ状脈絡膜血管症[ja.wikipedia.org]

  • サルコイド心筋炎

    サルコイドーシス とは、肉芽腫という結節が全身のあらゆる臓器に発生する病気です。この結節が心臓に発生した場合は「心臓サルコイドーシス」と呼ばれ、肺や眼のサルコイドーシスと区別されます。この理由は心臓サルコイドーシスが他の臓器のサルコイドーシスと比べて重症化する危険が高いためですが、その危険性に気づいていない医師が少なくないことも事実です。[medicalnote.jp] サルコイドーシス [ 編集 ] サルコイドーシス患者における心臓病変の頻度は5 10%程度とされている。サルコイドーシス剖検例の20 27%に心サルコイドーシスが認められ生前の診断率は40 50%程度である。[ja.wikipedia.org] さらに詳しく知りたい方へ 日本サルコイドーシス学会 文責: 循環器内科 最終更新日:2017年1月31日[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 虹彩炎

    東京医科大学眼科入局 サルコイドーシスは、目をはじめ、さまざまな臓器に小さな腫れものができる病気です。 発症の原因は解明されていませんが、何らかの病原微生物に感染すると、体内の免疫反応が過剰になることが原因では、とされています。 サルコイドーシスは、厚生労働省の特定疾患(難病)に認定された病気です。[epark.jp] ベーチェット病、サルコイドーシス、原田氏病は日本人に多い「3大ぶどう膜炎」といわれています。ただ、やっかいなことにまったく原因が分からないこともよくあります。症状は充血、まぶしさ、疼痛、流涙、視力低下などで、痛みで目があけられない程度になることもしばしばです。結膜炎と違い、眼脂(めやに)はあまりでません。[hirotsuji-eye.com] 日本では「ベーチェット病」「サルコイドーシス」「原田病」が全体の40%を占め、3大ぶどう膜炎と呼ばれています。そのうち、 「ベーチェット病」「サルコイドーシス」は厚生労働省により特定疾患に認定されています。[fujitaec.or.jp]

さらなる症状