Create issue ticket

考えれる14県の原因 サッケード運動

  • 眼筋障害

    […] riMLFとINCと外眼筋眼球運動神経核の運動ニューロンの投射は上向きサッケードと下向きサッケードで異なることに注意が必要である。[ja.wikipedia.org] 中枢からの刺激が様々な経路で脳幹網様体の眼球運動発生器に達する。そして小脳や前庭からの調節が加わる。 衝動性眼球運動(saccadic eye movement、SEM、サッケード) 衝律性眼球運動(SEM)は周辺視野にみえる対象を中心窩で捉える時におこる随意的な速度の早い共動性眼球運動である。[ja.wikipedia.org] 異常眼球運動 [ 編集 ] サッケードの異常 パスートの異常 眼球運動失行 Balint症候群(バリント症候群) 精神性注視麻痺、視覚失調、視覚性注意障害を三徴とする症候群であり頭頂葉から後頭葉の両側性病変で生じ、特に中大脳動脈と後大脳動脈の分水嶺の梗塞で多い。[ja.wikipedia.org]

  • 運動失調を伴う幼少期の良性発作性強直性眼球上転

    長期的には、垂直または水平方向の眼振、斜視と眼球運動の異常( hypometric サッケード)が、一部の患者に残存する [1,2] 。 4.神経学的転帰 4.1. 運動失調 眼球上転発作時に断続的に発生したり、あるいは、非発作時にも継続するような運動失調は、明らかに重要な合併症である。[k-net.org] この時、長時間続けて下向きに視線を向けることが困難なため、下向きの眼球運動サッケード)を繰り返すことになる。水平方向の眼球運動は、ほとんどの症例で、臨床的に正常であった。発作中にも、意識は維持された。日中に、印象的なほどの症状の波があることが、しばしばあり、また、睡眠を取った後は、症状が改善することが多い。[k-net.org] 最初に報告された 4 症例の臨床的特徴は以下の通り:( 1 )発症年齢は通常 1 歳未満、( 2 )様々な持続時間を示し、目の異常な方向性を補償するかのような首の屈曲(顎を下げる動作)を伴う、両眼の上方偏移のエピソード、( 3 )下を見ようとするために起こる、下方向に繰り返す眼球運動サッケード)、( 4 )水平方向の眼球運動は正常、( 5[k-net.org]

  • 痛みがある眼筋麻痺

    […] riMLFとINCと外眼筋眼球運動神経核の運動ニューロンの投射は上向きサッケードと下向きサッケードで異なることに注意が必要である。[ja.wikipedia.org] 中枢からの刺激が様々な経路で脳幹網様体の眼球運動発生器に達する。そして小脳や前庭からの調節が加わる。 衝動性眼球運動(saccadic eye movement、SEM、サッケード) 衝律性眼球運動(SEM)は周辺視野にみえる対象を中心窩で捉える時におこる随意的な速度の早い共動性眼球運動である。[ja.wikipedia.org] 異常眼球運動 [ 編集 ] サッケードの異常 パスートの異常 眼球運動失行 Balint症候群(バリント症候群) 精神性注視麻痺、視覚失調、視覚性注意障害を三徴とする症候群であり頭頂葉から後頭葉の両側性病変で生じ、特に中大脳動脈と後大脳動脈の分水嶺の梗塞で多い。[ja.wikipedia.org]

  • シャイ・ドレーガー症候群

    早期の眼球運動異常では眼振は認められず、短形波様律動性眼球運動、衝動性追従運動および測定障害性サッケードなどが生じる。核上性注視障害や衝動性眼球運動速度の緩徐化はMSAの特徴には含まれない。 かつては認知症はMSA診断に否定的な症候であったが、MSAでは遂行機能障害を中心とした前頭葉機能障害を認めることが明らかになった。[ja.wikipedia.org]

  • 先天性外転神経麻痺

    […] riMLFとINCと外眼筋眼球運動神経核の運動ニューロンの投射は上向きサッケードと下向きサッケードで異なることに注意が必要である。[cue.im.dendai.ac.jp] 中枢からの刺激が様々な経路で脳幹網様体の眼球運動発生器に達する。そして小脳や前庭からの調節が加わる。 衝動性眼球運動(saccadic eye movement、SEM、サッケード) 律動性眼球運動(SEM)は周辺視野にみえる対象を中心窩で捉える時におこる随意的な速度の早い共動性眼球運動である。[cue.im.dendai.ac.jp] 異常眼球運動 サッケードの異常 パスートの異常 眼球運動失行 Balint症候群(バリント症候群) 精神性注視麻痺、視覚失調、視覚性注意障害を三徴とする症候群であり頭頂葉から後頭葉の両側性病変で生じ、特に中大脳動脈と後大脳動脈の分水嶺の梗塞で多い。[cue.im.dendai.ac.jp]

  • 延髄外側症候群

    その示した最初の衝動性眼球運動サッケードは、同側への視標ステップに対しては(即ち病変の側には)過大です。 また、反対側への視標ステップに対応して惹起されるサッケードはかなり過小です。このため、正しい固視を得るには補正のための小さな追加のサッケードよる補正を必要としたということです。”[kiyosawa.or.jp]

  • 眼筋麻痺

    […] riMLFとINCと外眼筋眼球運動神経核の運動ニューロンの投射は上向きサッケードと下向きサッケードで異なることに注意が必要である。[ja.wikipedia.org] 中枢からの刺激が様々な経路で脳幹網様体の眼球運動発生器に達する。そして小脳や前庭からの調節が加わる。 衝動性眼球運動(saccadic eye movement、SEM、サッケード) 衝律性眼球運動(SEM)は周辺視野にみえる対象を中心窩で捉える時におこる随意的な速度の早い共動性眼球運動である。[ja.wikipedia.org] 異常眼球運動 [ 編集 ] サッケードの異常 パスートの異常 眼球運動失行 Balint症候群(バリント症候群) 精神性注視麻痺、視覚失調、視覚性注意障害を三徴とする症候群であり頭頂葉から後頭葉の両側性病変で生じ、特に中大脳動脈と後大脳動脈の分水嶺の梗塞で多い。[ja.wikipedia.org]

  • 線条体黒質変性症

    早期の眼球運動異常では眼振は認められず、短形波様律動性眼球運動、衝動性追従運動および測定障害性サッケードなどが生じる。核上性注視障害や衝動性眼球運動速度の緩徐化はMSAの特徴には含まれない。[ja.wikipedia.org]

  • ROHHAD 症候群

    E-028 星野 恭子 トウレット症候群における衝動性眼球運動の記憶誘導性サッケードの低下 E-029 倉橋 直子 ひらがなのデコーディング障害を認めた脳室周囲白質軟化症児の3 例 E-030 前田 知己 低出生体重児の自発運動評価と脳形態の関連 E-031 神農 英雄 放射状グリアは新生児脳傷害後のニューロン移動と神経学的機能回復を促進する[docsplayer.net]

  • 脊髄小脳失調症 2型

    他のSCAと比して水平・垂直方向の衝動性眼球運動サッケード)が緩徐になるのが特徴的である。指標追視で眼球運動が遅れ、頭頚部の動きで代償する現象がみられる。腱反射は初期から低下していることが多く、筋萎縮、線維束性攣縮、振動覚障害を認めることも多い。自律神経障害や 認知症 、精神症状が一部の症例で認められる。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状