Create issue ticket

考えれる139県の原因 コーヒー残渣様嘔吐, 血中尿素窒素の増加

  • 消化管出血

    コーヒー嘔吐がみられ,度重なる嘔吐の末にマロリーワイス症候群となったというケースもある。また,頭蓋内出血による脳圧亢進や腸閉塞などでもコーヒー嘔吐がみられる場合がある。ほかには,鼻出血,大動脈腸管瘻,脳動静脈奇形(AVM),腫瘍,Boerhaave症候群(特発性食道破裂)などもまれではあるが考えられる。[igaku-shoin.co.jp] 本日、起床時に血液が混入したコーヒー物質を多量に嘔吐したため救急車で来院した。意識は清明。脈拍は仰臥位で 90/ 分、整、坐位で 114/ 分、整。血圧は仰臥位で 134/78mmHg 、坐位で 116/66 。腸雑音はやや亢進しているが腹部に圧痛を認めない。尿量 15ml/1 時間。血液所見 : 赤血球 446 万。[kanazawa-med.ac.jp] 吐血の場合,血液が多量に出たとき以外は,血液のヘモグロビンが胃液の酸により塩酸ヘマチンとなり,黒褐色になったりコーヒーになって嘔吐される。… ※「消化管出血」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報[kotobank.jp]

  • 上部消化管出血

    コーヒー嘔吐がみられ,度重なる嘔吐の末にマロリーワイス症候群となったというケースもある。また,頭蓋内出血による脳圧亢進や腸閉塞などでもコーヒー嘔吐がみられる場合がある。ほかには,鼻出血,大動脈腸管瘻,脳動静脈奇形(AVM),腫瘍,Boerhaave症候群(特発性食道破裂)などもまれではあるが考えられる。[igaku-shoin.co.jp] 吐血の場合,血液が多量に出たとき以外は,血液のヘモグロビンが胃液の酸により塩酸ヘマチンとなり,黒褐色になったりコーヒーになって嘔吐される。… ※「消化管出血」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報[kotobank.jp] 症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

  • 慢性腎不全

    Home CKD(慢性腎臓病) 東葛クリニック病院 慢性腎不全に取り組んで45年 東葛クリニック病院は1973年の開業以来、慢性腎不全( CKD)をはじめとする腎臓病とその周辺領域、特に透析医療については、本院と7つの関連透析施設を擁して数多くの成果を挙げてきております。 その最大の特徴は、透析医療に至る前に、疾病の予防、早期発見と早期治療に全力を挙げて取り組み、それでも腎機能の低下が見られた場合には、腎機能維持のために専門スタッフがチームの総力を挙げて治療に取り組む、一貫した医療体制にあります。[…][tokatsu-clinic.jp]

  • 播種性血管内凝固症候群

    この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2013年3月 ) 播種性血管内凝固症候群 (はしゅせい けっかんない ぎょうこ しょうこうぐん、 英 : disseminated intravascular coagulation, DIC )とは、本来出血箇所のみで生じるべき 血液凝固反応 が、全身の 血管 内で無秩序に起こる 症候群 である。早期診断と早期治療が求められる重篤な状態で、治療が遅れれば死に至ることも少なくない。 汎発性血管内凝固症候群 (はんぱつせい-[…][ja.wikipedia.org]

  • 食道炎

    食道炎(びらん・食道潰瘍) 食道炎は食道の粘膜が炎症を起こし、肉眼的にびらんや潰瘍が見られるものをいいます。びらんとは粘膜表面が欠損を起こすもので、内視鏡で見ると、中心が白い苔(こけ)のようになり、その周りの粘膜が赤くなっています。ときには、出血を起こすこともあります。一方、潰瘍は粘膜の欠損が下の層に進んで、陥没した状態です。 食道炎で最も多いのは 逆流性食道炎[…][onaka-kenko.com]

    不足: 血中尿素窒素の増加
  • うっ血性心不全

    5.高窒素症 血液に老廃物が増加します。血液中の尿素窒素(BUN)がクレアチニンに比べて高くなり(BUN/Cr比の上昇)、さらに腎臓の糸球体に負担をかけてしまいます(糸球体過剰ろ過)。高度になるとさまざまな尿毒症の症状が出現しますが、通常、慢性腎臓病のステージ5までは無症状です。[zjk.or.jp]

    不足: コーヒー残渣様嘔吐
  • 血小板減少症

    血液・リウマチ膠原病科(特任 教授 ) 福島 俊洋 1. 特発性血小板減少性紫斑病 (免疫性血小板減少症)とは[…][kanazawa-med.ac.jp]

    不足: 血中尿素窒素の増加
  • 急性胃炎

    症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

    不足: 血中尿素窒素の増加
  • 胃潰瘍

    黒色便 ・ 吐血 胃・十二指腸内に出血した血液が逆流して嘔吐すれば「吐血」ないし酸化を受け黒色に変色した「コーヒー嘔吐」となって生じ、そのまま便となって出てくる場合は 血液 が酸化されて黒色となり「黒色の便」として生じてくる。ただ、 食道静脈瘤 ・ マロリー・ワイス症候群 等の他の上部消化管出血でも同様の症状を呈する。[ja.wikipedia.org]

    不足: 血中尿素窒素の増加
  • 腎機能障害

    腎機能の障害が2型糖尿病のリスクを増すことが、セントルイス・ワシントン大学医学部の研究で明らかになった。糖尿病が腎症の危険因子であることはよく知られているが、その逆のことが起こりうるという。研究成果は「Kidney International」に掲載された。 血中尿素窒素(BUN)値が高いと糖尿病リスクは上昇 研究チームは、腎疾患と糖尿病の相互関係の要因は血中尿素窒素(BUN)だと推定している。BUNは、食品の含まれるタンパク質の影響を受け、通常は腎臓で除去されるが、腎機能が低下すると血中に蓄積する。[…][dm-rg.net]

    不足: コーヒー残渣様嘔吐

さらなる症状