Create issue ticket

考えれる26県の原因 コーヒー残渣様嘔吐, 激しい腹痛

  • 急性胃炎

    症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp] たいていは、原因の項で後述するような誘因(ゆういん)に引き続いて、激しい胃痛(いつう)、あるいは腹痛、吐(は)き気(け)、嘔吐(おうと)が現われます。 ときには、粘膜からの出血によって、吐血(とけつ)(嘔吐とともに血液を吐く)や下血(げけつ)(便といっしょに血液を排出する)がおこることもあります。[kotobank.jp] 【症状】 急に嘔吐がはじまり,食欲不振となり,食物内容を吐いている場合,原因で述べた何らかの原因が思い当たる場合,とりあえず急性胃炎と考えられる.通常ぐったりとはせず,あまり激しい病気の症状は示さないが,一部のものは水や電解質を高度に失い,危険な状態に陥るものもある.発熱や腹痛はまれである.[jbvp.org]

  • 十二指腸潰瘍
  • 消化性潰瘍

    また、潰瘍がさらに深くなって穿孔する(胃や十二指腸に穴があく)と激しい腹痛を感じます。このような症状が出たときは緊急入院が必要ですから、昼夜を問わずすぐに受診するようにしましょう。 Q9 消化性潰瘍は治る病気なのでしょうか? 進行したらどうなるのでしょうか?[jsge.or.jp] 黒色便・吐血胃・十二指腸内に出血した血液が逆流して嘔吐すれば「吐血」ないし酸化を受け黒色に変色した「コーヒー嘔吐」となって生じ、そのまま便となって出てくる場合は血液が酸化されて黒色となり「黒色の便」として生じてくる。ただ、食道静脈瘤・マロリー・ワイス症候群等の他の上部消化管出血でも同様の症状を呈する。[ja.wikipedia.org] 症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

  • 慢性腎不全

    日常生活の留意点について (1)腎不全 安静について 激しい運動をすると、新陳代謝が活発となり、老廃物も多く作られます。腎臓の負担を避けるために激しいスポーツなどは控えましょう。しかし、腎臓の機能が安定した状態にある場合は、日常的な家庭生活や普通の事務仕事なら、問題はないと言われています。[ncvc.go.jp] しやすい体質 腹膜炎の既往 大きな腹部手術 椎間板ヘルニア、横隔膜欠損、人工肛門 腸憩室炎 手指の機能障害、全盲 2.自主管理ができる 操作が守れる 依頼心が強くない 神経質過ぎない 3.生活に合う 職場、家族の理解が得られる 生活のリズムや仕事とあう H.CAPDの合併症 腹膜炎 脱水、体液過剰 低カリウム血症、高カリウム血症 低蛋白血症 腹痛[ncvc.go.jp]

  • 横隔膜ヘルニア

    横隔膜の損傷が激しい場合は、腹部の臓器が動いたことで、吐き気やお腹を触ると痛がるような腹痛といった消化器系の異常、心臓や肺が圧迫されることによる咳や呼吸困難、呼吸が浅く速くなるためチアノーゼなどの症状が現れます。 犬の横隔膜ヘルニアの治療 ヘルニアが外傷性によるものの場合は外科手術を行います。[pshoken.co.jp]

  • 部分的腸閉塞

    絞扼性腸閉塞では、激しい腹痛が休まることはなく、時間とともに顔面蒼白、冷汗、冷感もみられ、脈や呼吸も弱く速くなり、ショック状態になります。 【治療の方法】 絞扼性腸閉塞でなければ、ほとんどは手術以外の方法(保存的治療)で治ります。食事や飲水を中止し、胃腸を休め、十分な補液を行います。[yomidr.yomiuri.co.jp] 高齢者のコーヒー嘔吐や誤嚥性肺炎が,実は腸閉塞だということもある。腹部にて膨満があれば,一度腹部単純写真をとるのも一考。関連して,嘔吐を主訴に来院する患者の脳出血にも注意すべきである。 *本原稿を書くにあたり,SCEPの皆様,加藤弘毅先生,太田信次先生にお世話になりました。御礼申し上げます。[igaku-shoin.co.jp] 激しい腹痛と同時に便通・ガスの排出が止まる。嘔吐が激しくなると便を吐く。熱は普通ない。ガスがたまってふくれた腸の動きが外からみえるようになり、ついにはショックに陥ったり腹膜炎を起こし、死にいたる。[kotobank.jp]

  • 部分的小腸閉塞

    高齢者のコーヒー嘔吐や誤嚥性肺炎が,実は腸閉塞だということもある。腹部にて膨満があれば,一度腹部単純写真をとるのも一考。関連して,嘔吐を主訴に来院する患者の脳出血にも注意すべきである。 *本原稿を書くにあたり,SCEPの皆様,加藤弘毅先生,太田信次先生にお世話になりました。御礼申し上げます。[igaku-shoin.co.jp] 絞扼性腸閉塞では、激しい腹痛が休まることはなく、時間とともに顔面蒼白、冷汗、冷感もみられ、脈や呼吸も弱く速くなり、ショック状態になります。 【治療の方法】 絞扼性腸閉塞でなければ、ほとんどは手術以外の方法(保存的治療)で治ります。食事や飲水を中止し、胃腸を休め、十分な補液を行います。[yomidr.yomiuri.co.jp] と言ってコーヒーのものを嘔吐した。同日午前2時40分ころ、看護師は、Aの呼吸が停止しているのに気付き、心臓マッサージ、酸素吸入及び家族コールを行った。看護師から連絡を受けたY2医師は直接Aを診察したが、これはY2医師が20日午前8時過ぎころにAを診察して以来初めてのことであった。[medsafe.net]

  • 下部消化管出血

    突発的な激しい腹痛が主な症状で、原因として飲酒、胆石、高脂血症などがあります。このうち重症急性膵炎は致命率が約10%にも達し、集中治療を要する場合があります。 慢性膵炎 膵臓の繰り返す炎症のために膵臓の細胞が破壊されて線維化し、膵臓全体が硬く、萎縮していく病気です。膵臓の中に石(膵石)や襄胞が出来ることもあります。[hosp.tohoku.ac.jp] 吐血は,赤色の血液を嘔吐することで,上部消化管出血を示唆し,出血源は通常,動脈または静脈瘤である。コーヒー嘔吐では,コーヒーの出がらしに似た暗褐色で顆粒状の吐物がみられる。上部消化管出血のうち減速または止血したものに起因し,赤色のヘモグロビンが胃酸によって褐色のヘマチンへと変化する。[msdmanuals.com] コーヒー嘔吐がみられ,度重なる嘔吐の末にマロリーワイス症候群となったというケースもある。また,頭蓋内出血による脳圧亢進や腸閉塞などでもコーヒー嘔吐がみられる場合がある。ほかには,鼻出血,大動脈腸管瘻,脳動静脈奇形(AVM),腫瘍,Boerhaave症候群(特発性食道破裂)などもまれではあるが考えられる。[igaku-shoin.co.jp]

  • 小腸軸捻転

    … 【腹痛】より … 腹膜炎 [イレウス] 激しい腹痛を伴う。腸の一部が圧迫されたり,ねじれたりして,内容物が通過不能となった状態で,腸閉塞,俗に腸捻転ともいう。圧迫やねじれによって腸管へ行く血管がしめつけられ血行が障害され血液不足となると,その部位の腸管は壊死に陥り腐敗する。[kotobank.jp] 長期間続く嘔吐や体重増加不良を伴う嘔吐には、小児外科的疾患が隠れていることがある。 【血性嘔吐】 血性またはコーヒー嘔吐は、食道や胃での出血を反映している場合が多い。頻回に嘔吐したあとの血性嘔吐は、マロリーワイス様の機序が考えられる。栄養チューブや胃管が留置されていれば、これによる胃壁の損傷も考えられる。[chubuweb.hosp.pref.okinawa.jp] 高齢者のコーヒー嘔吐や誤嚥性肺炎が,実は腸閉塞だということもある。腹部にて膨満があれば,一度腹部単純写真をとるのも一考。関連して,嘔吐を主訴に来院する患者の脳出血にも注意すべきである。 *本原稿を書くにあたり,SCEPの皆様,加藤弘毅先生,太田信次先生にお世話になりました。御礼申し上げます。[igaku-shoin.co.jp]

  • 幽門狭窄症

    おなかを押さえると激しく泣くなど、強い腹痛がある 腹膜炎(ふくまくえん)、虫垂炎(ちゅうすいえん)のおそれも。大至急病院へ! 10 30分ごとに火がついたように泣く。ひどく不機嫌になる。血便を伴うことも。 腸重積(ちょうじゅうせき)のおそれも。大至急病院へ![nakanokodomo.com] 診断 進行すると母乳やミルクを勢いよく吐くようになり(噴水状嘔吐)、あかちゃんの体重が減ったり、コーヒーかすを含んだような嘔吐コーヒー嘔吐)や黄疸などが見られます。 赤ちゃんを仰向けに寝かせて腹部を観察すると、膨らんだ胃の動き(蠕動)で腹壁が波打つ様子を観察できることがあります。[dokkyomed.ac.jp] 長期間続く嘔吐や体重増加不 良を伴う嘔吐には、小児外科的疾患が隠れてい ることがある。 血性嘔吐 血性またはコーヒー嘔吐は、食道や胃 での出血を反映している場合が多い。頻回に嘔 吐したあとの血性嘔吐は、マロリーワイス様の 機序が考えられる。栄養チューブや胃管が留置 されていれば、これによる胃壁の損傷も考えら れる。[okinawa.med.or.jp]

さらなる症状