Create issue ticket

考えれる24県の原因 コーヒー残渣様嘔吐, 患者は急性疾患です

  • 消化管出血

    コーヒー嘔吐がみられ,度重なる嘔吐の末にマロリーワイス症候群となったというケースもある。また,頭蓋内出血による脳圧亢進や腸閉塞などでもコーヒー嘔吐がみられる場合がある。ほかには,鼻出血,大動脈腸管瘻,脳動静脈奇形(AVM),腫瘍,Boerhaave症候群(特発性食道破裂)などもまれではあるが考えられる。[igaku-shoin.co.jp] 本日、起床時に血液が混入したコーヒー物質を多量に嘔吐したため救急車で来院した。意識は清明。脈拍は仰臥位で 90/ 分、整、坐位で 114/ 分、整。血圧は仰臥位で 134/78mmHg 、坐位で 116/66 。腸雑音はやや亢進しているが腹部に圧痛を認めない。尿量 15ml/1 時間。血液所見 : 赤血球 446 万。[kanazawa-med.ac.jp] 吐血の場合,血液が多量に出たとき以外は,血液のヘモグロビンが胃液の酸により塩酸ヘマチンとなり,黒褐色になったりコーヒーになって嘔吐される。… ※「消化管出血」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報[kotobank.jp]

  • 急性胃炎

    症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

  • 上部消化管出血

    コーヒー嘔吐がみられ,度重なる嘔吐の末にマロリーワイス症候群となったというケースもある。また,頭蓋内出血による脳圧亢進や腸閉塞などでもコーヒー嘔吐がみられる場合がある。ほかには,鼻出血,大動脈腸管瘻,脳動静脈奇形(AVM),腫瘍,Boerhaave症候群(特発性食道破裂)などもまれではあるが考えられる。[igaku-shoin.co.jp] 吐血の場合,血液が多量に出たとき以外は,血液のヘモグロビンが胃液の酸により塩酸ヘマチンとなり,黒褐色になったりコーヒーになって嘔吐される。… ※「消化管出血」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報[kotobank.jp] 症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

  • 播種性血管内凝固症候群

    わが国におけるDIC患者数は7万3,000人/年である。 それぞれの基礎疾患を有する患者での診断基準をもとに診断をする。 敗血症 と 急性白血病 の患者では、診断基準が異なり、より厳密なDIC治療が必要となる。[clinicalsup.jp] 人工呼吸中の患者は呼吸数が損なわれているものとして,チェックしてよい。 表3 DICと鑑別すべき疾患と病態のチェックリスト 表4 急性期DIC診断基準 日本救急医学会DIC特別委員会により「急性期DIC診断基準」が2005年に発表されたDICの診断基準である1)。スコアの合計が4点以上でDICと診断する。[blog.goo.ne.jp] DIC診断基準の比較: 図表 鑑別疾患である、ITP( 特発性血小板減少性紫斑病 )、TTP( 血栓性血小板減少性紫斑病 )、HUS( 溶血性病毒症症候群 )などの血小板減少を来す疾患をまず除外する。具体的には、具体的には、ITPは凝固系の異常を伴わないことから、また、TTPは破砕赤血球の存在やADAMTS13の測定から除外される。[clinicalsup.jp]

  • 黄熱病

    黄熱病は、蚊が媒介する急性ウイルス性出血性疾患。病名の"黄"は、一部の患者に発現する黄だんが由来。ネッタイシマカは黄熱病の主要媒介生物であるほか、デング熱、チクングニア熱、ジカ熱も媒介する。黄熱病には治療薬がなく、ワクチン接種が最も効果的な予防法となっている。症状は熱、頭痛、筋肉痛で、重症化すると高熱や内出血を伴うこともある。[msf.or.jp] 病原体の黄熱ウイルスはネッタイシマカによって媒介され、感染経路として患者、サルおよび野生動物からカを介して感染する。臨床的には肝炎を主徴とする急性熱性疾患である。潜伏期は3 6日で、不顕性感染から軽症および重症型まである。軽症型では発熱、悪心、嘔吐 (おうと) 、徐脈がみられるが、数日で治癒する。[kotobank.jp]

  • 急性アルコール中毒

    また、午後11時40分頃の2回目の診察では、患者Aを隣に並んだ別のベッドに一人で移動させた際、患者Aがコーヒーの血液を嘔吐したことから、Y医師はヴィーンD(500ml)の輸液に止血剤等を投入した。 その後、Y医師は、患者Aの診察を行わないまま、B看護師に患者Aを帰宅させるように指示した。[medsafe.net]

  • 小腸軸捻転

    長期間続く嘔吐や体重増加不良を伴う嘔吐には、小児外科的疾患が隠れていることがある。 【血性嘔吐】 血性またはコーヒー嘔吐は、食道や胃での出血を反映している場合が多い。頻回に嘔吐したあとの血性嘔吐は、マロリーワイス様の機序が考えられる。栄養チューブや胃管が留置されていれば、これによる胃壁の損傷も考えられる。[chubuweb.hosp.pref.okinawa.jp] 高齢者のコーヒー嘔吐や誤嚥性肺炎が,実は腸閉塞だということもある。腹部にて膨満があれば,一度腹部単純写真をとるのも一考。関連して,嘔吐を主訴に来院する患者の脳出血にも注意すべきである。 *本原稿を書くにあたり,SCEPの皆様,加藤弘毅先生,太田信次先生にお世話になりました。御礼申し上げます。[igaku-shoin.co.jp]

  • 非吸収性肺炎

    (「重要な基本的注意」の項参照) 慎重投与 急性肺障害、特発性肺線維症、間質性肺炎、じん肺症、放射線肺炎、薬剤性肺炎またはこれらの疾患の既往歴のある患者[間質性肺炎が増悪し、致死的となる症例が報告されている。] 全身状態の悪い患者[全身状態の悪化とともに急性肺障害、間質性肺炎の発現率及び死亡率が上昇する傾向がある。][kegg.jp] 症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

  • 麻痺性イレウス

    と言ってコーヒーのものを嘔吐した。同日午前2時40分ころ、看護師は、Aの呼吸が停止しているのに気付き、心臓マッサージ、酸素吸入及び家族コールを行った。看護師から連絡を受けたY2医師は直接Aを診察したが、これはY2医師が20日午前8時過ぎころにAを診察して以来初めてのことであった。[medsafe.net]

  • アルコール性胃炎

    ファーストアプローチで、いかに迅速な診断・検査・治療を実施できるかで、患者さんの運命を変えるか、医師としての力量が問われるといわれています。 当院では、急性期から慢性期までの幅広い疾患治療を実施しております。また、患者さんの待ち時間の軽減および診療をスムースに進めるため、受付にて自動チェックインを行っております。[matsubara-clinic.jp] 症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

さらなる症状