Create issue ticket

考えれる101県の原因 コーヒー残渣様嘔吐, 急性膵炎

  • 慢性腎不全
  • 急性胃炎

    胃潰瘍、胃癌の発症の多くにヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori、以下ピロリ菌)感染が関与していることが明らかになる一方で、ピロリ菌陰性であっても胃疾患を発症する患者はいまだ少なくない。これらの胃疾患に関係しているとみられているのが、ピロリ菌以外のヘリコバクター属、Helicobacter heilmannii(以下、ハイルマニイ)だ。今年の日本ヘリコバクター学会で発表された全国調査では、ピロリ菌陰性の胃疾患患者27人のおよそ半数がこの菌に感染していたことが示された。 ログインして全文を読む[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 十二指腸潰瘍
  • 消化性潰瘍

    黒色便・吐血胃・十二指腸内に出血した血液が逆流して嘔吐すれば「吐血」ないし酸化を受け黒色に変色した「コーヒー嘔吐」となって生じ、そのまま便となって出てくる場合は血液が酸化されて黒色となり「黒色の便」として生じてくる。ただ、食道静脈瘤・マロリー・ワイス症候群等の他の上部消化管出血でも同様の症状を呈する。[ja.wikipedia.org]

  • 播種性血管内凝固症候群

    基礎疾患等 [ 編集 ] 妊娠 合併症(胎盤性組織因子の血管侵入、常位胎盤早期剥離、羊水塞栓など) 敗血症 (グラム陰性桿菌の感染症) 悪性腫瘍 (・胆系腫瘍、組織因子の血管内漏出) 急性白血病(白血病細胞内の組織因子) 外傷、熱傷、凍傷、銃創、ヘビ咬傷、膠原病(血管合併) 肝臓疾患(肝硬変、劇症肝炎)、膵臓疾患(急性) 熱中症 ([ja.wikipedia.org]

  • 非ステロイド性抗炎症薬
  • 食道炎
    不足: 急性膵炎
  • 慢性アルコール依存症
    不足: コーヒー残渣様嘔吐
  • 骨盤内炎症性疾患

    骨盤腹膜炎(こつばんふくまくえん)は、骨盤内炎症性疾患(Pelvic inflammatory disease : PID)ともいわれ、クラミジア・トラコマチス(Chlamydia trachomatis)、淋菌などの微生物により発生する感染症である。性感染症 (STD)の一種でもある。 膣から上記微生物が侵入し、子宮、卵管を経由して腹腔内に到達、骨盤内にて腹膜に炎症を起こすためこの名がある。従って女性にしか発生しない。 性交との関連性が強く、通常初経前、閉経後、妊娠中には発症しない。 初体験年齢の低下に伴って若年層にも増加している。 下腹痛、発熱、帯下、不正性器出血、性交時痛等が見られる。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: コーヒー残渣様嘔吐
  • 胆石症
    不足: コーヒー残渣様嘔吐

さらなる症状