Create issue ticket

考えれる16県の原因 コーヒー残渣様嘔吐, 反復性腹痛

  • 食道炎

    食道炎(びらん・食道潰瘍) 食道炎は食道の粘膜が炎症を起こし、肉眼的にびらんや潰瘍が見られるものをいいます。びらんとは粘膜表面が欠損を起こすもので、内視鏡で見ると、中心が白い苔(こけ)のようになり、その周りの粘膜が赤くなっています。ときには、出血を起こすこともあります。一方、潰瘍は粘膜の欠損が下の層に進んで、陥没した状態です。 食道炎で最も多いのは 逆流性食道炎[…][onaka-kenko.com]

  • 胃潰瘍

    黒色便 ・ 吐血 胃・十二指腸内に出血した血液が逆流して嘔吐すれば「吐血」ないし酸化を受け黒色に変色した「コーヒー嘔吐」となって生じ、そのまま便となって出てくる場合は 血液 が酸化されて黒色となり「黒色の便」として生じてくる。ただ、 食道静脈瘤 ・ マロリー・ワイス症候群 等の他の上部消化管出血でも同様の症状を呈する。[ja.wikipedia.org]

  • 慢性腎不全

    現在地 : Pfizer co.jp ホーム 患者さん・一般の皆様 疾患から探す 慢性腎不全に関する情報 患者さん・一般の皆様 疾患から探す 疾患情報 成長相談室 お子さんの低身長や成長障害について解説しているサイトです。 自分でチェック 病医院検索 子どもはどうやって成長するの? 成長障害の治療ってどうするの? 身長の伸びがおそいかも? 成長ホルモンで治療中の方へ 身長が低い病気ってなに? Pfizer for Patients内にある関連する病気の情報を検索する SGA性低身長症 細菌性髄膜炎 ワクチン 血友病 このページの先頭へ[pfizer.co.jp]

  • 十二指腸潰瘍
  • 胃疾患

    少量の出血の場合にはコーヒーの吐物が、また出血が多い場合には新鮮血の嘔吐や真っ黒な便であるタール便を認めます。この場合は緊急で内視鏡による検査、治療が必要となります。また幽門部や十二指腸球部に潰瘍がある場合は、浮腫や引きつれにより同部に狭窄が出現し、強い悪心、嘔吐を認めます。[seiyuukai.or.jp]

  • 消化性潰瘍

    黒色便・吐血胃・十二指腸内に出血した血液が逆流して嘔吐すれば「吐血」ないし酸化を受け黒色に変色した「コーヒー嘔吐」となって生じ、そのまま便となって出てくる場合は血液が酸化されて黒色となり「黒色の便」として生じてくる。ただ、食道静脈瘤・マロリー・ワイス症候群等の他の上部消化管出血でも同様の症状を呈する。[ja.wikipedia.org] 症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

  • 小腸軸捻転

    長期間続く嘔吐や体重増加不良を伴う嘔吐には、小児外科的疾患が隠れていることがある。 【血性嘔吐】 血性またはコーヒー嘔吐は、食道や胃での出血を反映している場合が多い。頻回に嘔吐したあとの血性嘔吐は、マロリーワイス様の機序が考えられる。栄養チューブや胃管が留置されていれば、これによる胃壁の損傷も考えられる。[chubuweb.hosp.pref.okinawa.jp] 高齢者のコーヒー嘔吐や誤嚥性肺炎が,実は腸閉塞だということもある。腹部にて膨満があれば,一度腹部単純写真をとるのも一考。関連して,嘔吐を主訴に来院する患者の脳出血にも注意すべきである。 *本原稿を書くにあたり,SCEPの皆様,加藤弘毅先生,太田信次先生にお世話になりました。御礼申し上げます。[igaku-shoin.co.jp]

  • 幽門閉塞

    診断 進行すると母乳やミルクを勢いよく吐くようになり(噴水状嘔吐)、あかちゃんの体重が減ったり、コーヒーかすを含んだような嘔吐コーヒー嘔吐)や黄疸などが見られます。 赤ちゃんを仰向けに寝かせて腹部を観察すると、膨らんだ胃の動き(蠕動)で腹壁が波打つ様子を観察できることがあります。[dokkyomed.ac.jp]

  • アルコール性胃炎

    症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

  • 薬物性胃炎

    症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

さらなる症状