Create issue ticket

考えれる12県の原因 コーヒー残渣様嘔吐, 下血

  • 食道炎
  • 消化管出血

    を起こす疾患の頻度では下部消化管の方が多いが大腸内視鏡では前処置が必要であり、下剤の大量投与は誤嚥のリスクがあること、上部消化管出血でが起こる場合は大量出血の可能性があることから上部消化管内視鏡検査から行われることが多い(場合によってはS状結腸内視鏡、シグモイドスコピーを用いることがある)。[ja.wikipedia.org] 胃腸出血で特徴のある症候としては、吐血、メレナ(別名タール便)、、血便といったものがあげられる。症候によって出血部位の予測がある程度できるとされている。一般にトライツ靱帯より口側を上部消化管、肛門側を下部消化管という。上部消化管出血は消化性潰瘍の場合が多く胃痛を伴うことが多く、下部消化管出血は下腹部痛を伴うことが多い。[ja.wikipedia.org]

  • 急性胃炎

    胃潰瘍、胃癌の発症の多くにヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori、以下ピロリ菌)感染が関与していることが明らかになる一方で、ピロリ菌陰性であっても胃疾患を発症する患者はいまだ少なくない。これらの胃疾患に関係しているとみられているのが、ピロリ菌以外のヘリコバクター属、Helicobacter heilmannii(以下、ハイルマニイ)だ。今年の日本ヘリコバクター学会で発表された全国調査では、ピロリ菌陰性の胃疾患患者27人のおよそ半数がこの菌に感染していたことが示された。 ログインして全文を読む[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 播種性血管内凝固症候群

    症状 [ 編集 ] 初期症状は、「あおあざ(青痣)ができやすい」、 鼻血 、歯ぐきの出血、 血尿 、鮮血便( )、「目( 結膜 )の出血」などの出血症状に加えて、 意識障害 、 動悸 、息切れ、尿が出なくなる、 黄疸 など。[ja.wikipedia.org]

  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 上部消化管出血
  • 消化性潰瘍

    黒色便・吐血胃・十二指腸内に出血した血液が逆流して嘔吐すれば「吐血」ないし酸化を受け黒色に変色した「コーヒー嘔吐」となって生じ、そのまま便となって出てくる場合は血液が酸化されて黒色となり「黒色の便」として生じてくる。ただ、食道静脈瘤・マロリー・ワイス症候群等の他の上部消化管出血でも同様の症状を呈する。[ja.wikipedia.org]

  • 食道静脈瘤

    食道静脈瘤 (しょくどう・じょうみゃくりゅう、Esophageal varix(単数) / 複数は varices )とは、主に 食道 粘膜下層の 静脈 が拡張・蛇行し、瘤状に隆起して静脈瘤を形成したものを指す。 定義(概念) [ 編集 ] 食道粘膜下層の静脈の拡張により、肉眼的に粘膜が瘤状に隆起しているのが認められる疾患である。 病態 [ 編集 ] 門脈圧亢進 により本来であれば 門脈 に流入するはずの静脈血が側副血行路を流れるようになるために発生する。 原因 [ 編集 ][…][ja.wikipedia.org]

  • 黄熱病

    しかし、重症例では、数時間から2日後に再燃し、発熱、腎障害、鼻や歯根からの出血、黒色嘔吐、、子宮出血、黄疸などがみられる。 黄熱病の死亡率は、30 - 50%とされている。 罹患した場合の特効薬は無い。対症療法にて投薬する方法が、現時点の治療方法である。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状