Create issue ticket

考えれる47県の原因 コーヒー残渣様嘔吐, 下血

  • 食道炎

    胃・十二指腸潰瘍のの場合、タール便と言って、コールタール様のどす黒い便が出ることが多いです。また、出血をきたした場合、痛みが無いこともありますので、症状が無いからといって心配ないとは言えません。[keijinkai-hp.net] 潰瘍底から血管が飛び出すと出血をきたし、吐血、(タール便)を起こし、貧血になります。内視鏡的に止血術をしなくてはならないこともあります。内視鏡的止血が出来なければ、血管内カテーテルを入れ、止血する方法や手術が必要となります。当院でも、年間50例近くの患者様の出血性潰瘍に対する止血術を行っております。[keijinkai-hp.net]

  • 消化管出血

    欧米では 黒色便として用いられ、黒色便と血便を区別していますが、日本では、黒色便と血便排泄を総称してと呼ぶことがあります。 の原因となる疾患は主に以下のような疾患が考えられます。[kompas.hosp.keio.ac.jp] コーヒー嘔吐がみられ,度重なる嘔吐の末にマロリーワイス症候群となったというケースもある。また,頭蓋内出血による脳圧亢進や腸閉塞などでもコーヒー嘔吐がみられる場合がある。ほかには,鼻出血,大動脈腸管瘻,脳動静脈奇形(AVM),腫瘍,Boerhaave症候群(特発性食道破裂)などもまれではあるが考えられる。[igaku-shoin.co.jp] 本日、起床時に血液が混入したコーヒー物質を多量に嘔吐したため救急車で来院した。意識は清明。脈拍は仰臥位で 90/ 分、整、坐位で 114/ 分、整。血圧は仰臥位で 134/78mmHg 、坐位で 116/66 。腸雑音はやや亢進しているが腹部に圧痛を認めない。尿量 15ml/1 時間。血液所見 : 赤血球 446 万。[kanazawa-med.ac.jp]

  • 胃潰瘍

    胃潰瘍・十二指腸潰瘍では、吐血よりが多く見られます。 この便を「タール便」と言いますが、の場合気づかないこともあり、貧血になってやっと胃潰瘍・十二指腸潰瘍で吐血していると気付く場合も少なくありません。 は、胃潰瘍や胃がん、大腸ガンの症状でもありますし、大量にする場合、病院で検査をする必要があります。[shinohara-clinic.com] 黒色便 ・ 吐血 胃・十二指腸内に出血した血液が逆流して嘔吐すれば「吐血」ないし酸化を受け黒色に変色した「コーヒー嘔吐」となって生じ、そのまま便となって出てくる場合は 血液 が酸化されて黒色となり「黒色の便」として生じてくる。ただ、 食道静脈瘤 ・ マロリー・ワイス症候群 等の他の上部消化管出血でも同様の症状を呈する。[ja.wikipedia.org] これにより痛みが生じたり、出血(吐血や)や穴が空いてしまう(穿孔)などの合併症を引き起こす可能性があります。[hamanoclinic.com]

  • 急性胃炎

    この病気では、前述したように、急激に出現する胃痛や腹痛、吐き気、嘔吐、吐血・などの症状があります。また、診察すると胃のあたりの圧痛(あっつう)(圧迫(あっぱく)したときの痛み)があり、出血がある場合には、貧血(ひんけつ)などもみられます。[kotobank.jp] 症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp] 比較的急激に出現するみぞおちあたりの痛み(心窩部痛)、腹痛、嘔気・嘔吐、吐血・などを生じます。時に大出血を起こし出血性ショックを伴うことがあります。 どんな検査をすればいいの? 胃カメラ(上部消化管内視鏡)を受けることをおすすめします。胃カメラをすることにより 胃の粘膜を直接観察する ことができます。[adachi-ichou.com]

  • 上部消化管出血

    欧米では 黒色便として用いられ、黒色便と血便を区別していますが、日本では、黒色便と血便排泄を総称してと呼ぶことがあります。 の原因となる疾患は主に以下のような疾患が考えられます。[kompas.hosp.keio.ac.jp] コーヒー嘔吐がみられ,度重なる嘔吐の末にマロリーワイス症候群となったというケースもある。また,頭蓋内出血による脳圧亢進や腸閉塞などでもコーヒー嘔吐がみられる場合がある。ほかには,鼻出血,大動脈腸管瘻,脳動静脈奇形(AVM),腫瘍,Boerhaave症候群(特発性食道破裂)などもまれではあるが考えられる。[igaku-shoin.co.jp] 吐血の場合,血液が多量に出たとき以外は,血液のヘモグロビンが胃液の酸により塩酸ヘマチンとなり,黒褐色になったりコーヒーになって嘔吐される。… ※「消化管出血」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報[kotobank.jp]

  • 十二指腸潰瘍
  • 播種性血管内凝固症候群

    また、多発する微小血栓のために虚性(きょけつせい)循環障害を生じ、さまざまな臓器症状(腎臓での乏尿、無尿、肺での呼吸困難、消化管では急性潰瘍による、中枢神経系では意識障害など)を生じ、進行すると多臓器不全で死に至ることもまれではありません。 【治療の方法】 原因となる基礎疾患の治療が極めて重要です。[yomidr.yomiuri.co.jp] さらに、多発する微小血栓のために虚性循環障害を生じ、さまざまな臓器で症状(腎臓 乏尿や無尿、肺 呼吸困難、消化管 急性潰瘍による、中枢神経系 意識障害など)を生じ、 進行すると多臓器不全で死に至ります 。[hearts-ac.jp] DICの症状として皮膚の紫斑、点状出血、血尿やなどの出血傾向がみられます。また出血の部位や範囲、血尿の程度やの量などの観察も行いましょう。 重度の進行性DICの場合、静脈や動脈を穿刺した部位からの持続的な出血や重篤な消化管の出血を起こすことがあります。[kango-oshigoto.jp]

  • 食道静脈瘤

    病名 食道静脈瘤(しょくどうじょうみゃくりゅう) 部位 食道 主な症状 破裂による吐 診療科 症状の解説 肝硬変や他の原因で門脈圧亢進症といわれる状態になると、普段はあまり流れが多くない食道の細い血管へ大量の血液が流れ込みます。そのために血管が無理に押し広げられて、こぶ状に拡張したものが食道静脈瘤です。[kmu.ac.jp] 瘤が破れると大出血して、 吐血 (とけつ)、(げけつ)が生じ、手当が遅れると出血性ショックをおこして死亡することもある、こわい病気です。[kotobank.jp] 静脈瘤が破れると、大出血して、吐血、をおこし、手当が遅れると出血性ショックを起こして死亡することもある怖い病気です。 食道静脈瘤ができる原因は、 肝硬変 、突発性門脈圧亢進症、肝外門脈閉塞症などによって、胃・腸・脾臓などから肝臓へ向かう血管の血流が滞って門脈圧が高くなることが原因となります。[miraio.com]

  • 消化性潰瘍

    黒色便・吐血胃・十二指腸内に出血した血液が逆流して嘔吐すれば「吐血」ないし酸化を受け黒色に変色した「コーヒー嘔吐」となって生じ、そのまま便となって出てくる場合は血液が酸化されて黒色となり「黒色の便」として生じてくる。ただ、食道静脈瘤・マロリー・ワイス症候群等の他の上部消化管出血でも同様の症状を呈する。[ja.wikipedia.org] 吐血(とけつ)・(げけつ) 吐血・は約10 15%の人に現われる重篤(じゅうとく)な症状で、早急な治療が必要です。潰瘍が胃や十二指腸の粘膜内の血管におよぶと、血管から多量に出血することがあります。しかし、吐血・があっても心窩部痛などがともなわないこともあり、胃・十二指腸潰瘍と判断できない場合があります。[kotobank.jp] 症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

  • 黄熱病

    しかし、重症例では、数時間から2日後に再燃し、発熱、腎障害、鼻や歯根からの出血、黒色嘔吐、、子宮出血、黄疸などがみられる。 黄熱病の死亡率は、30 - 50%とされている。 罹患した場合の特効薬は無い。対症療法にて投薬する方法が、現時点の治療方法である。[ja.wikipedia.org] 黄熱の代表的な徴候は黄疸・出血(鼻出血・歯肉出血・・子宮出血)・蛋白尿(高度の蛋白尿であっても浮腫・腹水をきたすことはまれ)です。その他の症状として、嘔吐・結膜充血・顔面紅潮・せん妄(意識混濁に加え錯覚や幻覚が見られる状態)などがあります。発病した場合の致死率は10 20%です。 治療 治療は対症療法のみです。[kansensho.jp] 黄熱の古典的3徴候は、 黄疸、出血(鼻出血、歯肉出血、、子宮出血)、蛋白尿(高度の蛋白尿であっても浮腫・腹水 をきたすことは稀)である。その他の症状として、嘔吐、結膜充血、顔面紅潮、せん妄などがある。 【検査所見】 病初期には進行性の白血球減少(主として好中球の減少)がみられるが、第10病日までには正常化する。[niid.go.jp]

さらなる症状

類似した症状