Create issue ticket

考えれる34県の原因 コーヒー残渣様嘔吐, タール便

  • 消化管出血

    コーヒー嘔吐がみられ,度重なる嘔吐の末にマロリーワイス症候群となったというケースもある。また,頭蓋内出血による脳圧亢進や腸閉塞などでもコーヒー嘔吐がみられる場合がある。ほかには,鼻出血,大動脈腸管瘻,脳動静脈奇形(AVM),腫瘍,Boerhaave症候群(特発性食道破裂)などもまれではあるが考えられる。[igaku-shoin.co.jp] 赤い血を吐く、あるいは大量の赤い血や「江戸むらさき」のようなベタッとした便(タール便)が肛門から出れば、ほぼ消化管出血と断定できます。一方で「ふらふらする」「短い時間、気を失った」といった、一見関係なさそうな症状で始まることもあります。 一般的に、赤い便が出る大腸からの出血よりも、吐血や、タール便が出る場合の方が多くは重症です。[tkgh.jp] 本日、起床時に血液が混入したコーヒー物質を多量に嘔吐したため救急車で来院した。意識は清明。脈拍は仰臥位で 90/ 分、整、坐位で 114/ 分、整。血圧は仰臥位で 134/78mmHg 、坐位で 116/66 。腸雑音はやや亢進しているが腹部に圧痛を認めない。尿量 15ml/1 時間。血液所見 : 赤血球 446 万。[kanazawa-med.ac.jp]

  • 胃潰瘍

    黒色便 ・ 吐血 胃・十二指腸内に出血した血液が逆流して嘔吐すれば「吐血」ないし酸化を受け黒色に変色した「コーヒー嘔吐」となって生じ、そのまま便となって出てくる場合は 血液 が酸化されて黒色となり「黒色の便」として生じてくる。ただ、 食道静脈瘤 ・ マロリー・ワイス症候群 等の他の上部消化管出血でも同様の症状を呈する。[ja.wikipedia.org] 潰瘍から出血をきたした場合は、吐血、黒色の便タール便(コールタールのような真っ黒な便)が認められます。 検査法・診断法 直接潰瘍の病変を確認することが必要となります。 症状などから、胃潰瘍や上部消化管の疾患を疑うと、胃カメラやバリウムを飲み胃透視や血液検査などを行います。[uproad.ne.jp] 出血量が多いと、悪心とともにコーヒーの残りかすのような黒褐色の血を吐いたり(吐血)、黒いコールタール様の便が出たり(下血、タール便)します。 出血時は、冷や汗が出て青ざめ脈拍が速くなったり弱くなったり(ショック状態)、また、激痛を伴うこともあります。意識を失いかけたり、痛みが激しいときは、急いで病院を受診してください。[med.or.jp]

  • 上部消化管出血

    コーヒー嘔吐がみられ,度重なる嘔吐の末にマロリーワイス症候群となったというケースもある。また,頭蓋内出血による脳圧亢進や腸閉塞などでもコーヒー嘔吐がみられる場合がある。ほかには,鼻出血,大動脈腸管瘻,脳動静脈奇形(AVM),腫瘍,Boerhaave症候群(特発性食道破裂)などもまれではあるが考えられる。[igaku-shoin.co.jp] 1)タール便を生じる部位 (下血) 1.下血 (タール便) (又はメレナ) 狭い意味での下血はコールタールのような真っ黒いドロドロした便がでることで主に胃、十二指腸からの出血、時に空、回腸(小腸)あるいは盲腸や上行結腸からの出血が考えら れます。約80m旦以上の出血でみられます。[hiroshima.med.or.jp] 吐血の場合,血液が多量に出たとき以外は,血液のヘモグロビンが胃液の酸により塩酸ヘマチンとなり,黒褐色になったりコーヒーになって嘔吐される。… ※「消化管出血」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報[kotobank.jp]

  • 十二指腸潰瘍
  • 消化性潰瘍

    黒色便・吐血胃・十二指腸内に出血した血液が逆流して嘔吐すれば「吐血」ないし酸化を受け黒色に変色した「コーヒー嘔吐」となって生じ、そのまま便となって出てくる場合は血液が酸化されて黒色となり「黒色の便」として生じてくる。ただ、食道静脈瘤・マロリー・ワイス症候群等の他の上部消化管出血でも同様の症状を呈する。[ja.wikipedia.org] 吐血やタール便がみられたらもちろんのこと、腹痛が続く場合も小児科医の診察を受けることが必要です。 (C)法研[yomidr.yomiuri.co.jp] 症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

  • 食道静脈瘤

    こぶが破れると出血し、吐血したり黒色便タール便)が出たりします。 主な検査 上部消化管内視鏡検査、 胸腹部造影CT検査(3DCT) など 治療方法 破裂前:待機的処置(内視鏡的硬化療法) 破裂後:止血処置(内視鏡的食道静脈瘤硬化療法、食道静脈瘤圧迫止血法) ※胃静脈瘤に対しては、血管からの硬化剤注入(BRTO・PTO)を行います。[sk-kumamoto.jp] 時にはタール便が続いて出血に気づくこともあります。 【治療の方法】 食道静脈瘤が破裂して吐血している時は、まず点滴で輸液・輸血を行います。出血が著しい場合は、ゼレグスターケンブレイクモアチューブを挿入して風船をふくらませて圧迫止血をします。 [yomidr.yomiuri.co.jp] しかし、静脈瘤が大きくなり一度破裂すると、大量の吐血や下血(タール便)を引き起こしてしまいます。 大量に吐血すると、まず出血性ショック等の生命にかかわる状態となるため、救急処置が必要となります。更に救命処置がうまくいって、出血が止まったとしても、大量の出血のために肝不全に至り、再び命が脅かされることになりかねません。[washinomiya-hsp.or.jp]

  • 下部消化管出血

    吐血は,赤色の血液を嘔吐することで,上部消化管出血を示唆し,出血源は通常,動脈または静脈瘤である。コーヒー嘔吐では,コーヒーの出がらしに似た暗褐色で顆粒状の吐物がみられる。上部消化管出血のうち減速または止血したものに起因し,赤色のヘモグロビンが胃酸によって褐色のヘマチンへと変化する。[msdmanuals.com] 1)タール便を生じる部位 (下血) 1.下血 (タール便) (又はメレナ) 狭い意味での下血はコールタールのような真っ黒いドロドロした便がでることで主に胃、十二指腸からの出血、時に空、回腸(小腸)あるいは盲腸や上行結腸からの出血が考えら れます。約80m旦以上の出血でみられます。[hiroshima.med.or.jp] コーヒー嘔吐がみられ,度重なる嘔吐の末にマロリーワイス症候群となったというケースもある。また,頭蓋内出血による脳圧亢進や腸閉塞などでもコーヒー嘔吐がみられる場合がある。ほかには,鼻出血,大動脈腸管瘻,脳動静脈奇形(AVM),腫瘍,Boerhaave症候群(特発性食道破裂)などもまれではあるが考えられる。[igaku-shoin.co.jp]

  • 食道炎

    胃・十二指腸潰瘍の下血の場合、タール便と言って、コールタール様のどす黒い便が出ることが多いです。また、出血をきたした場合、痛みが無いこともありますので、症状が無いからといって心配ないとは言えません。[keijinkai-hp.net] 潰瘍底から血管が飛び出すと出血をきたし、吐血、下血(タール便)を起こし、貧血になります。内視鏡的に止血術をしなくてはならないこともあります。内視鏡的止血が出来なければ、血管内カテーテルを入れ、止血する方法や手術が必要となります。当院でも、年間50例近くの患者様の出血性潰瘍に対する止血術を行っております。[keijinkai-hp.net]

  • 急性胃炎

    症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp] 出血すると血を吐いたり、真っ黒い便タール便といいます)が出たりします。胃や十二指腸から出血した血液は、長い腸を通り過ぎ る間に黒く変色しますので、黒い便が出るのです。穴があいたときは、通常は激痛が発生しますので、この場合も我慢しないことが大切です。[min-iren.gr.jp] 症状は吐血(新鮮血や “コーヒー残渣”様物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

  • 胃疾患

    少量の出血の場合にはコーヒーの吐物が、また出血が多い場合には新鮮血の嘔吐や真っ黒な便であるタール便を認めます。この場合は緊急で内視鏡による検査、治療が必要となります。また幽門部や十二指腸球部に潰瘍がある場合は、浮腫や引きつれにより同部に狭窄が出現し、強い悪心、嘔吐を認めます。[seiyuukai.or.jp] 重症になると出血して吐血したり、便が黒くなるタール便を認め、まれですが出血多量、穿孔(穴が空くこと)によって命にかかわることがあります。内視鏡や消化管造影検査で診断しますが、内視鏡が検査精度として鋭敏です。潰瘍と診断されたら薬物などによる治療を行いますが、一部重症の時は病院に入院して治療を受ける事があります。[chitoseshinano.jp] 食道、胃、十二指腸で出血すると、血液が排泄されるまで時間がかかるので、血液が黒っぽい色に変色し、タール状の便になります。急性胃炎や胃潰瘍などで出血がひどい場合には、下血と合わせて吐血が起こることがあります。また、上腹部の激痛を伴う場合には、胃に穴が開いてしまっている(穿孔)可能性もありますので、すぐに病院・診療所にかかる必要があります。[astellas.com]

さらなる症状