Create issue ticket

考えれる610県の原因 コンドロジストロフィー, 貧血

  • インフルエンザ

    インフルエンザウイルスを高感度で検出できる診断法を開発したと東京大などのチームが31日、英科学誌電子版に発表した。従来の1万倍の感度で感染初期からウイルスの検出が可能といい、早期の治療開始で重症化の防止が期待できる。うがいで使った水でも検査可能で、調べる際に痛みがないのも利点だ。 今回チームは、ウイルス表面にあるタンパク質と反応して光を発する試薬を用意。60万個の微小な穴がある容器に患者の検体と試薬を入れ、光を発する穴の数で感染の有無や濃度を調べる方法を開発した。 検出感度は従来の1万倍で、患者のうがいに使った水で検査した場合でも千倍の感度という。[this.kiji.is]

    不足: コンドロジストロフィー
  • 結核

    結核(けっかく、Tuberculosis)とは、マイコバクテリウム属の細菌、主に結核菌 (Mycobacterium tuberculosis) により引き起こされる感染症。結核菌は1882年にロベルト・コッホによって発見された。日本では、明治初期まで肺結核は労咳(癆痎、ろうがい)と呼ばれていた。現在でも多くの人が罹患する病気で好発部位は肺であるが、全身の臓器・器官に感染し、顕著な症状を呈している部位名の前後に「結核」を付け加えるなどした呼び方により細分化される(肺結核、肺外結核、カリエス参照)。 世界保健機関 (WHO)[…][ja.wikipedia.org]

    不足: コンドロジストロフィー
  • バベシア症

    症状は発熱と溶血性貧血を主とする。クームス試験陽性となることが多く免疫介在性溶血性貧血との鑑別が必要。確定診断は虫体の証明によってなされ、ライトギムザ染色あるいはギムザ染色などが用いられる。虫体は1.0 3.2μmのリング状。治療にはジミナゼン、イミドカルブ、フェミジン、トリパンブルーなどの投与。[ja.wikipedia.org]

    不足: コンドロジストロフィー
  • グルコース6リン酸デヒドロゲナーゼ欠乏

    他、ラスブリカーゼによっても、メトヘモグロビン血症や溶血性貧血が起こりやすい。他にも、アセトアニリド、スルファニルアミドも使用すると溶血が起こる。 ソラマメ中毒 ペントースリン酸経路 グルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ[ja.wikipedia.org] 赤血球がもろくなることにより溶血性貧血などを引き起こすが、一方で鎌状赤血球症などと同じくマラリア原虫に抵抗性があり、マラリアの蔓延地域では自然選択で有利であるという特徴も持つ。グルコース6リン酸脱水素酵素欠損のヒトは世界で4億人に達すると言われ、ヒトの酵素欠損症としては最多の疾患である。[ja.wikipedia.org] 溶血性貧血の症状を起こすこともある。 地域差が大きい。アフリカ、地中海沿岸、西アジア、南アジア、東南アジアの地域やその出身者に多く、特にアフリカ系黒色人種では11% - 26%という高い有病率をもつ。 これはマラリアに対し、この疾患が高い優位性を持っていることを示している。[ja.wikipedia.org]

    不足: コンドロジストロフィー
  • 自己免疫性溶血性貧血

    さらに各種薬剤に起因する薬剤起因性免疫性溶血性貧血を合わせて免疫介在性溶血性貧血と称することもある。 本項では特にことわりのない限り、ヒトにおける狭義の自己免疫性溶血性貧血について解説する。 日本の統計では、溶血性貧血の約3分の1を自己免疫性溶血性貧血が占める。[ja.wikipedia.org] 7)薬剤起因性免疫性溶血性貧血でも広スペクトル抗血清による直接クームス試験が陽性となるので留意する。診断には臨床経過、薬剤中止の影響、薬剤特異性抗体の検出などが参考になる。 (※)溶血性貧血の診断基準 1.臨床所見として、通常、貧血と黄疸を認め、しばしば脾腫を触知する。ヘモグロビン尿や胆石を伴うことがある。[nanbyou.or.jp] [血液疾患に伴う貧血] 高度の貧血の場合には,一般に1 2単位/日の輸血量とする。 慢性貧血の場合にはHb値7g/dLが輸血を行う一つの目安とされているが,貧血の進行度,罹患期間等により必要量が異なり,一律に決めることは困難である。 * Hb値を10g/dL以上にする必要はない。[mhlw.go.jp]

    不足: コンドロジストロフィー
  • ビタミンB12欠乏

    抄録 症例 (13歳4ヵ月女児) は1歳頃より偏食傾向と体重減少がみられ, 1歳11ヵ月時に大球性正色素性貧血, 骨髄での巨赤芽球性変化, 血清ビタミンB12の低下を認めビタミンB12欠乏性巨赤芽球性貧血と診断された. ビタミンB12投与後貧血は改善し, 摂食状態や身体発育も正常化した.[jstage.jst.go.jp] 欠乏が進行すると貧血症状を起こすことがあるが、欠乏が軽度の場合は現れない。脾腫および肝腫大が生じる。希に舌炎。 消化管症状は食欲不振、便秘、および限局性に乏しい腹痛。 神経症状は、思考力の低下やうつ病、興奮、情緒不安定(イライラ)などの性格の変化がある。 痺れ、反射の変化、味覚症害、 心機能低下、生殖率低下などがある。[ja.wikipedia.org] 抄録 39歳男性例を報告した.視覚異常を自覚し,1カ月後に全身痙攣発作が出現して当科に入院した.頭部MRIにて右前頭葉内側,中脳,視床,大脳皮質に異常信号が多発したが,痙攣発作のコントロールとともに右前頭葉内側を除いて異常所見はおおむね消失した.その後,失調性歩行,四肢しびれが顕著となり,大球性貧血,血清ビタミンB12値低下,抗胃壁細胞抗体陽性[doi.org]

    不足: コンドロジストロフィー
  • サラセミア

    サラセミア(thalassemia)は、ヘモグロビンを構成するグロビン遺伝子の異常による貧血である。(溶血性貧血をきたす遺伝性疾患である)地中海沿岸に多いので地中海貧血、地中海性貧血とも言う。 グロビン蛋白の異常によって正常な赤血球が作られず貧血になる。異常なヘモグロビンを持つ赤血球は脾臓で次々と破壊される。[ja.wikipedia.org] 上記の疾患は、恐らくサラセミア(地中海性貧血 Mediterranean anemia)ではないかと思われます。地中海沿岸地方(ギリシア,イタリア,アフリカ)に多発する重症の先天性溶血性貧血で、ギリシア語の海(thalassa)にちなんで、サラセミア(地中海性貧血)と呼ばれるようになりました。[oisha.livedoor.biz] 突然変異 鎌状赤血球症 - 同じく異常ヘモグロビンによる遺伝性の貧血症 グルコース6リン酸脱水素酵素欠損症 - 同じくマラリアに抵抗性をもつ疾患 血色素異常の遺伝子分析」 溶血性地中海貧血-難病のため、生きるために壁土を食べた少年 遺伝性の貧血 地中海貧血症「概要」[ja.wikipedia.org]

    不足: コンドロジストロフィー
  • 軽症型サラセミア

    上記の疾患は、恐らくサラセミア(地中海性貧血 Mediterranean anemia)ではないかと思われます。地中海沿岸地方(ギリシア,イタリア,アフリカ)に多発する重症の先天性溶血性貧血で、ギリシア語の海(thalassa)にちなんで、サラセミア(地中海性貧血)と呼ばれるようになりました。[oisha.livedoor.biz] サラセミア(thalassemia)は、ヘモグロビンを構成するグロビン遺伝子の異常による貧血である。(溶血性貧血をきたす遺伝性疾患である)地中海沿岸に多いので地中海貧血、地中海性貧血とも言う。 グロビン蛋白の異常によって正常な赤血球が作られず貧血になる。異常なヘモグロビンを持つ赤血球は脾臓で次々と破壊される。[ja.wikipedia.org] 一般に慢性溶血性貧血では、赤血球産生亢進に伴い葉酸の需要が高まるので(赤血球を作る上で必要になる)、葉酸(フォリアミン)の少量投与(0.15 0.3mg/日)を行います。重症例では ・ 輸血 破壊されてしまった赤血球を補う目的である。重症の貧血の場合は、長期間にわたる計画的な輸血が必要。[oisha.livedoor.biz]

    不足: コンドロジストロフィー
  • 亜急性連合性脊髄変性症

    悪性貧血に伴って発生することが多い。 病理学的所見として、後柱及び側柱のミエリン鞘がまだら状に失われていくことによる亜急性・連合性の変性が認められる。患者の症状として、次第に悪化する手足、胴体の脱力とヒリヒリ感、しびれ感が認められる。左右の痙性麻痺が発生し、圧覚、振動覚、触覚が失われていく。バビンスキー反射が陽性となる。[ja.wikipedia.org]

    不足: コンドロジストロフィー
  • 悪性貧血

    悪性貧血以外のビタミンB12欠乏症の診断は、巨赤芽球性貧血の診断の有無によって判定されることになる。巨赤芽球性貧血は、ビタミンB12の吸収に必要な内因子が低下するためにDNAの合成が障害され、正常な赤芽球が産生されず異常な巨赤芽球が産生されるために起こる悪性貧血である。。[ja.wikipedia.org] 悪性貧血 (あくせいひんけつ)とは、胃粘膜の萎縮による内因子の低下によりビタミンB12が欠乏することで生じる貧血。巨赤芽球性貧血の一種。 胃粘膜が萎縮することでビタミンB12の吸収に必要な内因子が低下するためにDNAの合成が障害されるために起こる。[ja.wikipedia.org] ビタミンB12を吸収を促進する胃内因子が分泌されないため、悪性貧血が結果として引き起こされるのである。胃バイパス手術や胃切除の患者は、悪性貧血の予防の観点からビタミンB12の注射や鉄剤の経口投与が行われる。 貧血他の貧血と同じく息切れや易疲労感などを呈する。舌炎舌乳頭の萎縮、発赤を伴うハンター舌炎となる。[ja.wikipedia.org]

    不足: コンドロジストロフィー

さらなる症状

類似した症状