Create issue ticket

考えれる74県の原因 コクサッキー ウイルス感染症

  • 急性HIV感染症
  • ウイルス性下気道感染症

    感染症の発生状況のページにもどる 手足口病 (1)定義 主として乳幼児にみられる手、足、下肢、口腔内、口唇に小水疱が生ずる伝染性のウイルス感染です。コクサッキーA16型、エンテロウイルス71型のほか、コクサッキーA10型その他によっても起こることが知られてい ます。[city.okazaki.lg.jp]

  • コクサッキー ウイルス感染症

    感染症の発生状況のページにもどる 手足口病 (1)定義 主として乳幼児にみられる手、足、下肢、口腔内、口唇に小水疱が生ずる伝染性のウイルス感染です。コクサッキーA16型、エンテロウイルス71型のほか、コクサッキーA10型その他によっても起こることが知られてい ます。[city.okazaki.lg.jp] 感染(1)*、細気管支炎(1)、気管支肺炎(1)**、発疹症(2) エンテロ 71 2 1 無菌性髄膜炎(1)、手足口病(2) コクサッキーB群 2 1 感染性胃腸炎(1) ライノ 7 1 感染性胃腸炎(3)、気管支肺炎(1)、気管支炎(1)、発疹・気管支炎(1)、RSウイルス感染症(1)、インフルエンザ様疾患(1) ノロ GII.4[pref.nara.jp] 感染ウイルス 容器画像 コンペンジウム 補足情報 容器画像 コンペンジウム 高値 低値 解説 コクサッキーウイルスはピコルナウイルスに属する一本鎖のRNAウイルスである。コクサッキーA群は1 22、24型(23型はエコー9型に統合)、B群は1 6型に分類されている。潜伏期は2 10日で多くは3 5日とされる。[uwb01.bml.co.jp]

  • 心筋症 1R膨張

    ウイルス感染による急性の心筋炎が拡張型心筋の原因になることもあります。このような心筋ウイルス性心筋と呼ばれます。北米では、コクサッキーB群ウイルス感染がウイルス性心筋症を引き起こす最も一般的な原因となっています。他の地域では、別のウイルスによる感染症がより一般的な原因となっています。[msdmanuals.com]

  • 心筋疾患

    ウイルス感染による急性の心筋炎が拡張型心筋の原因になることもあります。このような心筋ウイルス性心筋と呼ばれます。北米では、コクサッキーB群ウイルス感染がウイルス性心筋症を引き起こす最も一般的な原因となっています。他の地域では、別のウイルスによる感染症がより一般的な原因となっています。[msdmanuals.com]

  • 閉塞性黄疸

    下垂体機能低下 染色体異常ほか Down 症候群 Trisomy E Leprechaunism 感染 細菌 敗血症 尿路感染 梅毒、結核、リステリア ウイルス CMV 風疹ウイルス HSV コクサッキ-ウイルス エコ-ウイルス HPV(B18) 水痘ウイルス B型肝炎ウイルス HHV6 HIV その他 トキソプラズマ、真菌、寄生虫[jspghan.org] Niemann-Pick病 (type C) Gaucher 病 Wulman 病 脂肪酸代謝異常 糖質代謝異常 ガラクト-ス血症 果糖不耐症 糖原病IV型 その他 アルファ1 - アンチトリプシン欠損症 膵線維嚢胞症 先天性肝線維症 Caruli 病 新生児ヘモクロマトーシス Zellweger 症候群 Aagenaes 症候群 内分泌疾患 甲状腺機能低下[jspghan.org]

  • 胸膜炎

    ウイルス性胸膜炎は、コクサッキーB群ウイルスによる感染で最もよく起こります。ときには、エコーウイルスが流行性胸痛症またはボルンホルム病として知られるまれな病気を引き起こすことがあります。この病気は、夏の終わりに流行し、青年や若年成人に発生します。 胸痛は、ウイルス性胸膜炎の最も重要な症状です。[msdmanuals.com] Light , MD, Professor of Medicine, Vanderbilt University Medical Center ウイルス性胸膜炎は、胸膜(肺を覆っている薄くて透明な2層の膜— 胸膜疾患の概要 )のウイルス感染で、典型的な症状は、呼吸やせきに伴う胸痛です。[msdmanuals.com]

  • 慢性疲労症候群

    ウイルス再活性化を示唆する検査異常 EBウイルス、ヘルペスVI型ウイルス、コクサッキーBウイルス、単純ヘルペスウイルス、帯状ヘルペスウイルス、ボルナ病ウイルス、マイコプラズムリケッチアなど その他、免疫関連の異常を客観的に支持する所見 血液中37-kDa RNase Lの存在など 運動、労作に伴う免疫系変化(mRNA、サイトカイン、免疫細胞[fuksi-kagk-u.ac.jp] IL-7、IL-8、IL-10など)、インターフェロントランスフォーミング成長因子など) 遺伝子関連の検査異常 遺伝子多型の存在(Single Nucleotide Polymorphism、microsatellite polymorphism) 細菌、ウイルスなどのDNAの検出 DNAマイクロアレイ検査などによる遺伝子発現量の変化 慢性感染[fuksi-kagk-u.ac.jp]

  • 拡張型心筋症

    ウイルス感染による急性の心筋炎が拡張型心筋の原因になることもあります。このような心筋ウイルス性心筋と呼ばれます。北米では、コクサッキーB群ウイルス感染がウイルス性心筋症を引き起こす最も一般的な原因となっています。他の地域では、別のウイルスによる感染症がより一般的な原因となっています。[msdmanuals.com]

  • アデノイド肥大

    ヘルパンギーナ 誘因原因 主にコクサッキーAウイルスによる感染です。鼻水、目やに、便などの中にいるウイルスが鼻、のどや眼に入ることで感染します。 症状 38〜39 以上の発熱が2〜3日続きます。のどの奥に小さな水ぶくれができ破れて潰瘍になり痛みます。痛みのために食べ物や水分が取れなくなることもあります。[inoue-ent-cl.jp]

さらなる症状