Create issue ticket

考えれる64県の原因 ゴナドトロピン増加

  • 更年期障害

    仕事に家事に子育て、忙しいけれど自分の健康にも気をつけたいですね。女性のからだはとてもデリケート。いつまでも元気で充実した毎日を過ごすために、美容や健康についてのお役立ち情報をご紹介します。 「最近なんだか疲れやすい」「寝つきが悪くなった気がする」......それは、もしかすると更年期障害かもしれません。まずはセルフチェックで自分のからだの状態を確認しましょう。みんなが知りたい「どんな人が更年期障害になるの?」という疑問も解消します! すべての女性に訪れる「更年期」...でも更年期障害が重い人と軽い人がいるって本当!? 初潮、妊娠、出産、閉経と、女性のからだは年齢とともに変化を迎えます。35[…][c-mam.co.jp]

  • 慢性アルコール依存症

    概要 アルコールは古代より親しまれている嗜好品で我々の生活を豊かにしてくれますが、一方で過剰な飲酒を長期に渡って続けると様々な臓器に障害を来たし、その中でも肝障害は高頻度でしばしば重篤となります。世界では過剰な飲酒によってアルコール性肝障害(脂肪肝、肝炎、肝硬変)となり、さらに肝細胞がんや肝不全となり毎年300万人以上が、国内においても毎年4万人以上が亡くなっています。 症状・診断[…][kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 多嚢胞性卵巣症候群

    多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん、英: Polycystic ovary syndrome:PCOS)とは、女性の排卵が阻害されて卵巣内に多数の卵胞がたまり、月経異常や不妊を生じた病態。 卵巣の表面が肥厚し排卵が行われず、滞留した卵胞によって卵巣が多嚢胞化している。エコー画像で見ると、卵巣の表面に沿って粒がぐるりと数珠つなぎになっている様子から、「ネックレス・サイン」と呼ばれる。 明確な原因は解明されていない。[…][ja.wikipedia.org]

  • クラインフェルター症候群

    HOME 難治性疾患研究班情報(研究奨励分野) クラインフェルター症候群(KS)(平成21年度) くらいんふぇるたーしょうこうぐん(KS) 研究班名簿 一覧へ戻る 1. 概要 クラインフェルター症候群(KS)は、男性の性染色体にX染色体が一つ以上多いことで生じる疾患の総称である。性腺機能不全を主病態としている。 2. 疫学 約62,000人、男性のみ 3. 原因の解明[…][nanbyou.or.jp]

  • 気管支原性癌
  • 腎細胞癌

    腎細胞癌(じんさいぼうがん、英: Renal cell carcinoma)は、腎臓に発生する悪性腫瘍のひとつであり、尿細管上皮細胞ががん化したものである。 別名グラヴィッツ腫瘍(Grawitz's tumor)。 淡明細胞型 (clear cell)最も一般的で、70%の確率で見られる。その名の通り光顕的に細胞質が明るい腫瘍細胞として見える。染色体3pの欠損、VHL遺伝子の欠損がしばしば認められる。 顆粒細胞型 (granular[…][ja.wikipedia.org]

  • ターナー症候群

    ターナー症候群 (ターナーしょうこうぐん、Turner syndrome)とは、 染色体異常 の一つで、正常女性の 性染色体 がXXの2本なのに対し、X染色体が1本しかないことによって発生する一連の症候群のこと。その名称は、この症候群を報告したアメリカの内分泌学者 ヘンリー・ターナー ( 英語版 ) に由来する。大多数は適切な医学的介入のもとで健康な社会生活を送ることから、病気・障害ではなく一種の体質であることを強調する意味で「ターナー女性」という呼称を用いることが推奨されている [1] 。 原因 [ 編集 ][…][ja.wikipedia.org]

  • 副腎皮質癌

    抄録 副腎皮質癌は,副腎皮質に発生する稀な悪性腫瘍で,その予後は不良である。 機能性腫瘍の場合,Cushing徴候や男性化徴候,尿中17-KS・血中DHEA-S値の上昇は副腎皮質癌を疑う所見である。一方,約30%は非機能性のため自覚症状が乏しいこともある。画像検査ではPET-CTの有用性が報告されているが,偽陽性があり確実な診断は難しい。[…][jstage.jst.go.jp]

  • 亜急性甲状腺炎

    亜急性甲状腺炎(あきゅうせいこうじょうせんえん)とは、甲状腺腫大・甲状腺中毒症状を主体とする一過性の炎症性疾患。 スイスの外科医フリッツ・ド・ケルバン(Fritz de Quervain)によって報告されたことから、ド・ケルバン甲状腺炎とも呼ばれる。好発年齢は30 50歳代、男女比は1:3 6と女性に多い。[…][ja.wikipedia.org]

  • 転移性腎細胞癌

    TOP / 記事一覧 / FDAが転移性腎細胞がんの有望な治療薬として、レンバチニブを画期的治療薬に指定 キャンサーコンサルタンツ エーザイ株式会社は、同社の複合受容体チロシンキナーゼ阻害薬レンバチニブ(レンビマ)が、血管内皮増殖因子(VEGF)標的薬の投与歴がある進行性または転移性腎細胞がん(RCC)患者への治験用として、米国食品医薬品局(FDA)から画期的治療薬(Breakthrough Therapy)の指定を受けたと発表した。腎細胞がんは腎臓がんでは最も多いがん種であり、進行性の患者では5年生存率が5 10%と予後が不良である。[…][cancerit.jp]

さらなる症状