Create issue ticket

考えれる31県の原因 ゴナドトロピン値増加

  • 性腺機能低下症

    ③血中、尿中性ステロイド(estrogen、progesterone、testosteroneなど)の低ゴナドトロピン負荷に対して性ホルモン分泌増加反応がある。 2.除外規定 ゴナドトロピン分泌を低下させる薬剤投与や高度肥満・神経性食思不振症を除く。 3.診断基準 Definite:(1)の1項目以上と(2)の全項目を満たす。[nanbyou.or.jp]

  • 骨盤内炎症性疾患

    ヒト絨毛性ゴナドトロピン測定 正常妊娠では2日間ごとに測定値は倍以上増加し、妊娠5週には約5000 IU/Lに達するが、子宮外妊娠ではこの増加率が低い。 超音波検査(経腟法) 妊娠週数が確かな正常妊娠の場合、超音波検査により妊娠5週後半までに100%子宮内に胎嚢が確認されるが、これが確認されない場合、本症を強く疑う。[www2.nms.ac.jp]

  • つわり

    血液一般、血液生化学検査 脱水による血液濃縮によりヘマトクリット増加する。肝機能、腎機能の異常、ビタミンB1低、甲状腺機能の亢進、ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)高値などを示す。 治療 食事療法 「つわり」が増悪傾向を示す場合、まず、食事の摂取方法を変更する。自分の好みに合った食物や消化の良いものを摂取する。[www2.nms.ac.jp]

  • 頚管拡張子宮内膜掻爬術

    ヒト絨毛性ゴナドトロピン測定 正常妊娠では2日間ごとに測定値は倍以上増加し、妊娠5週には約5000 IU/Lに達するが、子宮外妊娠ではこの増加率が低い。 超音波検査(経腟法) 妊娠週数が確かな正常妊娠の場合、超音波検査により妊娠5週後半までに100%子宮内に胎嚢が確認されるが、これが確認されない場合、本症を強く疑う。[www2.nms.ac.jp]

  • 子宮外妊娠破裂

    ヒト絨毛性ゴナドトロピン測定 正常妊娠では2日間ごとに測定値は倍以上増加し、妊娠5週には約5000 IU/Lに達するが、子宮外妊娠ではこの増加率が低い。 超音波検査(経腟法) 妊娠週数が確かな正常妊娠の場合、超音波検査により妊娠5週後半までに100%子宮内に胎嚢が確認されるが、これが確認されない場合、本症を強く疑う。[www2.nms.ac.jp]

  • 成長ホルモン分泌不全

    ③血中、尿中性ステロイド(estrogen、progesterone、testosteroneなど)の低ゴナドトロピン負荷に対して性ホルモン分泌増加反応がある。 2.除外規定 ゴナドトロピン分泌を低下させる薬剤投与や高度肥満・神経性食思不振症を除く。 3.診断基準 Definite:(1)の1項目以上と(2)の全項目を満たす。[nanbyou.or.jp]

  • グルカゴン産生腫瘍

    ③血中、尿中性ステロイド(estrogen、progesterone、testosteroneなど)の低ゴナドトロピン負荷に対して性ホルモン分泌増加反応がある。 2.除外規定 ゴナドトロピン分泌を低下させる薬剤投与や高度肥満・神経性食思不振症を除く。 3.診断基準 Definite:(1)の1項目以上と(2)の全項目を満たす。[nanbyou.or.jp]

  • 代謝性脳症

    血液一般、血液生化学検査 脱水による血液濃縮によりヘマトクリット増加する。肝機能、腎機能の異常、ビタミンB1低、甲状腺機能の亢進、ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)高値などを示す。 治療 食事療法 「つわり」が増悪傾向を示す場合、まず、食事の摂取方法を変更する。自分の好みに合った食物や消化の良いものを摂取する。[www2.nms.ac.jp]

  • 低ゴナドトロピン性性腺機能低下症 3

    ③血中、尿中性ステロイド(estrogen、progesterone、testosteroneなど)の低ゴナドトロピン負荷に対して性ホルモン分泌増加反応がある。 2.除外規定 ゴナドトロピン分泌を低下させる薬剤投与や高度肥満・神経性食思不振症を除く。 3.診断基準 Definite:(1)の1項目以上と(2)の全項目を満たす。[nanbyou.or.jp]

  • 子宮外妊娠からの出血

    ヒト絨毛性ゴナドトロピン測定 正常妊娠では2日間ごとに測定値は倍以上増加し、妊娠5週には約5000 IU/Lに達するが、子宮外妊娠ではこの増加率が低い。 超音波検査(経腟法) 妊娠週数が確かな正常妊娠の場合、超音波検査により妊娠5週後半までに100%子宮内に胎嚢が確認されるが、これが確認されない場合、本症を強く疑う。[www2.nms.ac.jp]

さらなる症状