Create issue ticket

考えれる2県の原因 ケベックで流行

  • クロストリジウム・ディフィシル

    市中感染は世界的に増えており、毒性および抗菌薬耐性の強いBI/NAP1/027型という高病原性株の流行が原因の1つとされています。カナダのケベック州でBI/NAP1/027型高病原性株によるアウトブレイクの報告があり、アメリカやヨーロッパ、オーストラリアなどでも高病原性株の検出が増えているといわれています。[kango-oshigoto.jp]

  • プリエト症候群

    ケベック州では1520人が避難している。 5月8日、ブラジルで14年ぶりといわれる規模で黄熱病が流行し、都市部への感染拡大が懸念される状況になっている。地方では不安に駆られた住民によるサル殺しが横行するようになり、当局が啓発キャンペーンに乗り出した。今回の流行は昨年12月から始まった。[el-xiii.com]

さらなる症状