Create issue ticket

考えれる176県の原因 クロストリジウム感染症

  • 非ホジキンリンパ腫

    非ホジキンリンパ腫(ひホジキンリンパしゅ、英: Non-Hodgkin lymphoma、NHL)は、ホジキンリンパ腫(ホジキン病)以外の全ての多様な悪性リンパ腫を含む一群である。 和訳はやや無理やりで、医療現場では通常英語名を使用する。日本では、びまん性大細胞型 (diffuse large cell type) が圧倒的に多い。日本ではホジキン病は少ないため、悪性リンパ腫の多くがこのびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫 (diffuse large B cell lymphoma) である。[…][ja.wikipedia.org]

  • クロストリジウム感染症

    重症の腹部感染と重度の溶血を伴っていたらクロストリジウム敗血症を考える必要がある。 カテゴリ: 江里ブログ, 江里ブログ2017年1月 6月[sk-blood.com] 最近2-3か月以内に他の感染を治療するために抗生物質を使用していることが、クロストリジウム-ディフィシル感染を誘発する最も主要な要因です。クロストリジウム-ディフィシルは、多くの抗生物質が無効です。[city.yokohama.lg.jp] 初回のクロストリジウム-ディフィシル感染の治療では効果が見られませんでしたが、再発のクロストリジウム-ディフィシル感染の治療では効果が見られました。Saccharomyces boulardii 以外に再発のクロストリジウム-ディフィシル感染の治療・予防に有益とされるプロバイオティクスは、今のところありません。[city.yokohama.lg.jp]

  • クロストリジウム・ディフィシル

    クロストリジウム・ディフィシルは医療関連感染性下痢(医療ケア関連感染性下痢)の主原因である。クロストリジウム・ディフィシルの生活環は抗菌薬、宿主免疫系および宿主微生物叢とその関連代謝物によって影響を受ける。[natureasia.com] ホーム 新着文献 ピロリ菌3次除菌による劇クロストリジウム・ディフィシル感染 薬剤 PPI その他 アモキシシリン 抗生物質製剤 シタフロキサシン 化学療法剤 副作用 劇クロストリジウム・ディフィシル感染 概要 77歳、男性。[imic.or.jp] 追加情報ページへのリンク クロストリジウム・ディフィシル感染に関する 詳細情報 クロストリジウム・ディフィシル感染に関する評価・治療例(詳細) (1件) 初診時、フォローアップ時 クロストリジウム・ディフィシル感染に関する エビデンス・解説 (11件) クロストリジウム・ディフィシル感染に関する 画像 (1件) 薬剤監修について:[clinicalsup.jp]

  • 偽膜性大腸炎

    1)クロストリジウム・ディフィシル感染に対する治療は、別途適切に行うこと。 2)本剤は、クロストリジウム・ディフィシル感染に対する治療施行中に投与すること。 3)本剤を複数回投与した場合のベネフィット・リスクは不明である。 ・承認申請日:2016年10月31日 ・承認取得日:2017年9月27日 春割実施中!無料期間中の解約OK![nikkei.com] しっかり手を洗うことで人から人への感染が防げます。 抗菌薬を最近使用していない人では、クロストリジウム・ディフィシル 感染による大腸炎はまれにしか起こりません。[msdmanuals.com] 2018年7月2日、クロストリジウム・ディフィシル感染治療薬 フィダキソマイシン (商品名 ダフクリア 錠200mg)の製造販売が承認された。適応は「フィダキソマイシンに感性のクロストリジウム・ディフィシルによる感染性腸炎(偽膜性大腸炎を含む)」、用法用量は「成人、1回200mgを1日2回投与」となっている。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 皮膚感染症

    などによる各種感染 結核 ・ 非結核性抗酸菌 、 コレラ 、 ペスト 、 ジフテリア 、 赤痢 、 猩紅熱 、 炭疽 、 梅毒 、 破傷風 、 ハンセン病 、 レジオネラ肺炎 ( 在郷軍人病 )、 レプトスピラ症 、 ライム病 、 野兎病 、 Q熱 など リケッチア 感染症 発疹チフス 、 ツツガムシ病 、 日本紅斑熱 など クラミジア[ja.wikipedia.org] 、 黄色ブドウ球菌 (MSSA、MRSA)、 表皮ブドウ球菌 、 腸球菌 、 リステリア 、 髄膜炎菌 、 淋菌 、 病原性大腸菌 ( O157 :H7など)、 クレブシエラ ( 肺炎桿菌 )、 プロテウス菌 、 百日咳菌 、 緑膿菌 、 セラチア菌 、 シトロバクター 、 アシネトバクター 、 エンテロバクター 、 マイコプラズマ 、 クロストリジウム[ja.wikipedia.org]

  • 蜂窩織炎

    目次 1 概要 2 鑑別診断 3 治療 4 参考文献 5 関連項目 6 出典・脚注 7 外部リンク 概要 [ 編集 ] 蜂窩織炎は 連鎖球菌 、 黄色ブドウ球菌 [1] 、 クロストリジウム属 菌 [2] 、 ビブリオ・バルニフィカス などによる皮膚感染である。感染部位は 真皮 から皮下 脂肪組織 である。[ja.wikipedia.org] 蜂窩織炎は連鎖球菌、黄色ブドウ球菌 、クロストリジウム属菌、ビブリオ・バルニフィカスなどによる皮膚感染である。感染部位は真皮から皮下脂肪組織である。表皮に感染した場合は伝染性膿痂疹となる。顔面、四肢に好発し、境界不明瞭な局所の発赤、腫脹、疼痛、熱感が急速に拡大する。発熱、頭痛、悪寒、関節痛を伴うこともある。[ja.wikipedia.org] 参考文献 [ 編集 ] 日本獣医病理学会編集『動物病理学総論 第2版』文永堂出版 2001年 ISBN 4830031832 西伊豆病院の院内研修資料PDFファイル 関連項目 [ 編集 ] 皮膚科学 感染 口底蜂窩織炎 炎症 / 化膿性炎症 瘭疽 出典・脚注 [ 編集 ] 蜂窩織炎 MSDマニュアル プロフェッショナル版 クロストリジウム[ja.wikipedia.org]

  • ガス壊疽

    X線画像で筋肉組織にガス気泡がみられる場合は、他の嫌気性菌感染を完全に否定することはできませんが、クロストリジウム感染である疑いが濃くなります。傷口の滲出液を顕微鏡で調べればクロストリジウムを確認できます。培養によっても菌の存在を確認できますが、ガス壊疽は急速に死につながる病気なので、培養結果を待たずに治療を開始します。[mh.rgr.jp] 臼井 優、クロストリジウム・ソルデリー感染及びクロストリ ジウム・パーフリンゲンス感染に対する混合トキ ソイド、日獣会誌 63 ,(2010)p. 668-669.[city.yokohama.lg.jp] 従って、食中毒や感染の発生(拡散)防止対策を推進する食品の製造(加工)施設や病院等の医療施設、介護施設等で、クロストリジウム属菌は、他の食中毒菌や感染起因菌と共に、要注意微生物の一つになっています。[pro.saraya.com]

  • エンテロコッカス属

    日本においてバンコマイシンは1980年代にクロストリジウム・ディフィシル偽膜性大腸炎などの経口薬として認可されましたが、1991年にMRSA感染に有効な注射薬として認可されるまで、米国ほどには繁用されていなかったと思われます。[yoshida-pharm.com]

  • インフルエンザ

    などによる各種感染 結核 ・ 非結核性抗酸菌 、 コレラ 、 ペスト 、 ジフテリア 、 赤痢 、 猩紅熱 、 炭疽 、 梅毒 、 破傷風 、 ハンセン病 、 レジオネラ肺炎 ( 在郷軍人病 )、 レプトスピラ症 、 ライム病 、 野兎病 、 Q熱 など リケッチア 感染症 発疹チフス 、 ツツガムシ病 、 日本紅斑熱 など クラミジア[ja.wikipedia.org] 、 黄色ブドウ球菌 (MSSA、MRSA)、 表皮ブドウ球菌 、 腸球菌 、 リステリア 、 髄膜炎菌 、 淋菌 、 病原性大腸菌 ( O157 :H7など)、 クレブシエラ ( 肺炎桿菌 )、 プロテウス菌 、 百日咳菌 、 緑膿菌 、 セラチア菌 、 シトロバクター 、 アシネトバクター 、 エンテロバクター 、 マイコプラズマ 、 クロストリジウム[ja.wikipedia.org]

  • コクサッキー ウイルス感染症

    13 周術期抗菌薬 14 三次性腹膜炎 15 クロストリジウム・ディフィシル感染 16 腫瘍熱 17 薬剤熱 18 薬剤関連顎骨壊死(MRONJ) 19 リンパ浮腫における蜂窩織炎 20 Tissue Expander感染症 21 リンパ囊胞感染 22 術後髄膜炎 もっと見る 閉じる 序文 偉大な先人たちの努力と創意の積み重ねの結果,日本[jmedj.co.jp] 目次 総論 感染症診療のロジック 各論 静がん感染症治療戦略 1 中心静脈カテーテル感染症 2 末梢静脈カテーテル感染症 3 血液培養陽性でのコンサルト 4 院内肺炎 5 治らない肺炎 6 ニューモシスチス肺炎 7 胸部異常陰影 8 カテーテル関連尿路感染症 9 胆管炎 10 肝膿瘍 11 表層切開部位の手術部位感染 12 臓器・体腔の手術部位感染[jmedj.co.jp]

さらなる症状