Create issue ticket

考えれる98県の原因 クレブシエラ感染症

  • クレブシエラ属

    内科学 第10版 の解説 肺炎桿菌(クレブシエラ)感染(Gram 陰性悍菌感染) (4)肺炎桿菌(クレブシエラ感染(Klebsilla infection) 疾患概念・疫学 肺炎桿菌は腸内細菌科のGram陰性桿菌であり,セラチア属,エンテロバクター属と比較的近縁の細菌である.クレブシエラ属ではKlebsiella pneumoniae[kotobank.jp] 最大サイズ: {{calc.largestSizeAvailable.description}} 写真素材番号: 943791918 アップロード日: 2018年04月09日(月) キーワード 大腸菌, レジオネラ菌, コレラ菌, バクテリア, 腸内細菌, グラム染色, 病気, ウイルス, セラチア菌, 感染, 拡大イメージ, 結核, 3D[istockphoto.com] クレブシエラ 属、エンテロバクター 属、セラチア 属の細菌は多くの健康な人の腸内に存在し、まれに感染を引き起こします。しばしば病院や長期療養施設で、これらの細菌による感染症が発生することがあります。通常は、体の抵抗力が弱っている人や体内に医療器具(カテーテル、排液管、気管チューブなど)を入れている人が感染します。[msdmanuals.com]

  • 尿路感染症

    思春期以降…大腸菌、クレブシエラ属、プロテウス属、エンテロバクター属など腸内細菌科のほか、淋菌(Neisseria gonorrheae)、クラミジア・トラコマティスなど性感染 (STD) としても起こる。 女性の急性単純性膀胱炎の原因菌としては、大腸菌が77.8%と多数を占める。[ja.wikipedia.org] 複雑性尿路感染(後述)、免疫不全患者など…緑膿菌、真菌、セラチア属などが問題になりやすいほか、クレブシエラ属や腸球菌などでも抗菌薬に高度耐性である菌がみられる頻度が高く、注意が必要。 ウイルス性の尿路感染の中では、アデノウイルスによる出血性膀胱炎が重要。 [症状] 大人や大きい子の膀胱炎では排尿痛、残尿感などの自覚症状があります。[yamauchi-iin.com] 複雑性尿路感染(後述)、免疫不全患者など…緑膿菌、真菌、セラチア属などが問題になりやすいほか、クレブシエラ属や腸球菌などでも抗菌薬に高度耐性である菌がみられる頻度が高く、注意が必要である。大腸菌の薬剤耐性も進んでおり、レボフロキサシン感受性株は90.6%、シタフロキサシン感受性株は97.2%であった。[ja.wikipedia.org]

  • 急性膀胱炎

    思春期以降…大腸菌、クレブシエラ属、プロテウス属、エンテロバクター属など腸内細菌科のほか、淋菌(Neisseria gonorrheae)、クラミジア・トラコマティスなど性感染 (STD) としても起こる。 女性の急性単純性膀胱炎の原因菌としては、大腸菌が77.8%と多数を占める。[ja.wikipedia.org] 複雑性尿路感染(後述)、免疫不全患者など…緑膿菌、真菌、セラチア属などが問題になりやすいほか、クレブシエラ属や腸球菌などでも抗菌薬に高度耐性である菌がみられる頻度が高く、注意が必要である。大腸菌の薬剤耐性も進んでおり、レボフロキサシン感受性株は90.6%、シタフロキサシン感受性株は97.2%であった。[ja.wikipedia.org]

  • 皮膚感染症

    ( 肺炎桿菌 )、 プロテウス菌 、 百日咳菌 、 緑膿菌 、 セラチア菌 、 シトロバクター 、 アシネトバクター 、 エンテロバクター 、 マイコプラズマ 、 クロストリジウム などによる各種感染 結核 ・ 非結核性抗酸菌 、 コレラ 、 ペスト 、 ジフテリア 、 赤痢 、 猩紅熱 、 炭疽 、 梅毒 、 破傷風 、 ハンセン病[ja.wikipedia.org] 節炎 口腔 歯周炎 、 齲蝕 、 根尖性歯周炎 、 インプラント周囲炎 など 病原体の種類による分類 [ 編集 ] 真正細菌 感染症 レンサ球菌 (A群β溶連菌、 肺炎球菌 など)、 黄色ブドウ球菌 (MSSA、MRSA)、 表皮ブドウ球菌 、 腸球菌 、 リステリア 、 髄膜炎菌 、 淋菌 、 病原性大腸菌 ( O157 :H7など)、 クレブシエラ[ja.wikipedia.org]

  • 化膿レンサ球菌

    尿路や腹腔内感染の代表起炎菌。近年アンピシリンやセフェムの耐性菌が多くなる。 メモ8) クレブシエラ:腸管や気道の常在菌。肺炎、尿路、腸管、胆道等の感染起炎菌となる。多くのペニシリン系抗生剤は無効。第二、第三世代のセフェム系が抗菌力を示す。 メモ9) セラチア:敗血症、髄膜炎、心内膜炎等の起炎菌。多くのペニシリン、セフェムに耐性。[f.kpu-m.ac.jp]

  • インフルエンザ

    ( 肺炎桿菌 )、 プロテウス菌 、 百日咳菌 、 緑膿菌 、 セラチア菌 、 シトロバクター 、 アシネトバクター 、 エンテロバクター 、 マイコプラズマ 、 クロストリジウム などによる各種感染 結核 ・ 非結核性抗酸菌 、 コレラ 、 ペスト 、 ジフテリア 、 赤痢 、 猩紅熱 、 炭疽 、 梅毒 、 破傷風 、 ハンセン病[ja.wikipedia.org] 節炎 口腔 歯周炎 、 齲蝕 、 根尖性歯周炎 、 インプラント周囲炎 など 病原体の種類による分類 [ 編集 ] 真正細菌 感染症 レンサ球菌 (A群β溶連菌、 肺炎球菌 など)、 黄色ブドウ球菌 (MSSA、MRSA)、 表皮ブドウ球菌 、 腸球菌 、 リステリア 、 髄膜炎菌 、 淋菌 、 病原性大腸菌 ( O157 :H7など)、 クレブシエラ[ja.wikipedia.org]

  • モラクセラ・カタラーリス

    気管支拡張(感染時) 肺炎、肺化膿 腎盂腎炎、膀胱炎 腹膜炎 適応菌種 アストロマイシンに感性の黄色ブドウ球菌、大腸菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア・インコンスタンス 適応症 敗血症、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、腹膜炎[mhlw.go.jp] 同左 10.セフチブテン(内用(カプセル)) 承認内容 読替結果 効能・効果 大腸菌、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属(プロテウス・ミラビリス、プロテウス・ブルガリス、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア・レットゲリ)、インフルエンザ菌、淋菌のうち、本剤感性菌による下記感染[mhlw.go.jp] 同左 16.硫酸アストロマイシン(注射) 承認内容 読替結果 効能・効果 アストロマイシン感性のセラチア属、プロテウス属(プロテウス・ブルガリス、プロテウス・ミラビリス、プロテウス・モルガニー、プロテウス・インコンスタンス)、シトロバクター属、エンテロバクター属、クレブシエラ属、大腸菌、黄色ブドウ球菌による次の感染 敗血症 慢性気管支炎、[mhlw.go.jp]

  • シュードモナス属

    一般感染 適応菌種 メロペネムに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、髄膜炎菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、大腸菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、プロビデンシア属、インフルエンザ菌、シュードモナス属、緑膿菌、バークホルデリア・セパシア、バクテロイデス属、プレボテラ[pfizer.co.jp] 属 適応症 敗血症、深在性皮膚感染、リンパ管・リンパ節炎、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、肛門周囲膿瘍、骨髄炎、関節炎、扁桃炎(扁桃周囲膿瘍を含む)、肺炎、肺膿瘍、膿胸、慢性呼吸器病変の二次感染、複雑性膀胱炎、腎盂腎炎、腹膜炎、胆嚢炎、胆管炎、肝膿瘍、子宮内感染、子宮付属器炎、子宮旁結合織炎、化膿性髄膜炎、眼内炎(全眼球炎を含む)、中耳炎[pfizer.co.jp]

  • エンテロバクター

    クレブシエラ 属、エンテロバクター 属、セラチア 属の細菌は多くの健康な人の腸内に存在し、まれに感染を引き起こします。しばしば病院や長期療養施設で、これらの細菌による感染症が発生することがあります。通常は、体の抵抗力が弱っている人や体内に医療器具(カテーテル、排液管、気管チューブなど)を入れている人が感染します。[msdmanuals.com] 大腸菌は尿路感染の原因菌として最も多い菌です。 Klebsiella (クレブシエラ属) Klebsiella (クレブシエラ) 属 の細菌で人間に病原性をもつ菌はKlebsiella pneumoniae,Klebsiella oxytoca,Klebsiella granulomatisの3種が知られています。[ameblo.jp] 尿路や腹腔内感染の代表起炎菌。近年アンピシリンやセフェムの耐性菌が多くなる。 メモ8) クレブシエラ:腸管や気道の常在菌。肺炎、尿路、腸管、胆道等の感染起炎菌となる。多くのペニシリン系抗生剤は無効。第二、第三世代のセフェム系が抗菌力を示す。 メモ9) セラチア:敗血症、髄膜炎、心内膜炎等の起炎菌。多くのペニシリン、セフェムに耐性。[f.kpu-m.ac.jp]

  • 下部尿路感染症

    思春期以降 …大腸菌、クレブシエラ属、プロテウス属、エンテロバクター属など 腸内細菌科 のほか、 淋菌 ( Neisseria gonorrheae )、 クラミジア・トラコマティス など 性感染 (STD) としても起こる。 女性の急性単純性膀胱炎の原因菌としては、大腸菌が77.8%と多数を占める [1] 。[ja.wikipedia.org] 複雑性尿路感染 (後述)、 免疫不全患者 など… 緑膿菌 、 真菌 、セラチア属などが問題になりやすいほか、クレブシエラ属や腸球菌などでも 抗菌薬 に高度耐性である菌がみられる頻度が高く、注意が必要である。大腸菌の薬剤耐性も進んでおり、 レボフロキサシン 感受性株は90.6%、 シタフロキサシン 感受性株は97.2%であった。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状