Create issue ticket

考えれる4県の原因 クレアチン減少

  • 動脈管開存症

    主なものとして尿量減少(乏尿を含む)(40.0%)、腎機能障害(25.0%)、血中クレアチン増加(20.0%)、血中尿素増加(15.0%)であり、重大なものは急性腎障害、無尿、肺高血圧症、壊死性腸炎、消化管穿孔、イレウス、血小板減少症、出血、胃腸出血、肺出血、頭蓋内出血が報告されている。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 薬物または放射線被爆に関連した間質性肺疾患

    発熱、粘膜の炎症 胸痛、易刺激性、歩行障害 その他 血中フィブリノーゲン減少、血中IgG減少、高クレアチン血症 LDH増加 出血(網膜出血、メレナ、血尿等) 注2) 、APTT延長、血中アルブミン減少 注2)出血の各事象の発現頻度は1%未満であった。[kegg.jp] 、そう痒症 皮膚乾燥、手足症候群、ざ瘡、爪の障害、ざ瘡様皮膚炎 血管浮腫 筋骨格系 関節痛 腎臓・泌尿器 血中クレアチニン増加、蛋白尿 昼間頻尿 生殖器 無精子症 不規則月経、無月経、膣出血、月経過多、月経遅延、男性性腺機能低下(テストステロン減少、黄体形成ホルモン増加、卵胞刺激ホルモン増加)、卵巣嚢胞 全身症状 疲労、無力症、浮腫、体重減少[kegg.jp]

  • 常染色体劣性含有身体筋疾患 2型

    内分泌機能ではしばしば甲状腺機能亢進が認められる.尿中クレアチン増加,クレアチニン減少が軽度にみられる. 筋電図では,低頻度の末梢神経刺激により振幅は急速に減少し,減衰波(waning現象)が観察される.[yonago-kids.com] またミオパチーでもネマリンネオパチーやミオチューブラーミオパチーでは,血清酵素活性の増加はない. ②クレアチン尿 本症,特にDuchenne型では発症初期から尿中にクレアチンの排泄増加,クレアチニンの排泄減少が認められている. 尿中クレアチン排泄量は筋萎縮が進むに従って増加する傾向があり,血清酵素の場合と逆である.[yonago-kids.com]

  • メペリジン

    例えば輸出細動脈の収縮による腎血流量の減少などがあげられる。 腎血液還流量の低下による血液尿素窒素、クレアチン濃度の上昇を示す症状で、血液還流量が確保されれば速やかに回復します。また血流量低下の持続やさらなる減少は症状を悪化させます。 モルヒネの1/10の効果のある非経口的鎮痛薬です。[pharmacology.med.tohoku.ac.jp]

さらなる症状

類似した症状