Create issue ticket

考えれる65県の原因 グルコース6リン酸欠乏

  • グルコース6リン酸デヒドロゲナーゼ欠乏

    グルコース6リン脱水素酵素が欠乏すると赤血球が壊れやすくなり、溶血性貧血を発症するとされています。現在、グルコース6リン脱水素酵素欠乏の疑いがある人は、世界で4億人いると考えられています。[doctors-me.com] 更新日: 2015年04月28日 この記事は私がまとめました 現在、グルコース6リン脱水素酵素欠乏の疑いがある人は、世界で4億人いると考えられています。 世界的にも結構多い病気なんだ。 G6PD欠乏は赤血球膜の完全性を維持するために利用可能なエネルギーを減少させ,これにより赤血球の寿命が短くなる。 貧血と寿命の関係って始めて知った![matome.naver.jp] 執筆者: どんな病気か 赤血球にあるグルコースリン脱水素酵素(G6PD)の欠乏により、種々の誘引で赤血球が壊れやすくなる(溶血(ようけつ))病気です。 原因は何か G6PDは生体内の抗酸化成分の濃度維持に重要です。[medical.itp.ne.jp]

  • メイターナー症候群

    -6-リン脱水素酵素欠乏症 17 ピルビン酸キナーゼ欠乏性貧血 18 11から17に掲げるもののほかの、遺伝性溶血性貧血 19 溶血性貧血(脾機能亢進症による) 20 微小血管障害性溶血性貧血 21 真性多血症 22 家族性赤血球増加症 23 免疫性血小板減少性紫斑病 24 23に掲げるもののほかの、血小板減少性紫斑病 25 血栓性血小板減少性紫斑病[hospital.osaka-med.ac.jp] 先天性赤血球形成異常性貧血 5 鉄芽球性貧血 6 無トランスフェリン血症 7 寒冷凝集素症 8 発作性寒冷ヘモグロビン尿症 9 7及び8に掲げるもののほかの、自己免疫性溶血性貧血(AIHA含む) 10 発作性夜間ヘモグロビン尿症 11 遺伝性球状赤血球症 12 口唇赤血球症 13 鎌状赤血球症 14 不安定ヘモグロビン症 15 サラセミア 16 グルコース[hospital.osaka-med.ac.jp]

  • 新生児失血性貧血

    別の、まれな例として、赤血球酵素(グルコース6リンデヒドロゲナーゼ[G6PD])の欠損があります。この赤血球酵素が欠乏していると、妊娠中に母親または胎児が、ある特定の薬剤(アニリン色素、サルファ剤などほかにも多数あり)にさらされたときに、赤血球の急速な破壊が起こります。[msdmanuals.com]

  • 妊娠時の巨赤芽球性貧血

    グルコース-6-リン脱水素酵素欠乏、血液の病気にかかっている、または以前かかったことがある。本人または両親、兄弟に気管支喘息、発疹、じんましんなどのアレルギー症状が出たことがある。肝障害、腎障害、葉酸欠乏または葉酸代謝異常(胃を切除したことがある、出産してまもない、先天性葉酸代謝異常症) 妊娠中または妊娠している可能性がある。授乳中。[rad-ar.or.jp]

  • 正球性正色素性貧血

    微量元素欠乏性貧血 栄養性貧血,詳細不明 食事性貧血 ビタミン欠乏性貧血 胃切除後貧血 慢性貧血 小児食事性貧血 グルコースリン脱水素酵素[G6PD]欠損による貧血 G6PD欠乏性貧血 ソラ豆中毒 その他のグルタチオン代謝障害による貧血 I型溶血性非球状赤血球性貧血 解糖系酵素障害による貧血 II型溶血性非球状赤血球性貧血[scuel.me] 先天性葉酸吸収不全 溶血性貧血に伴う葉酸欠乏症 葉酸欠乏性貧血,詳細不明 高色素性貧血 大球性貧血 葉酸欠乏性貧血 たんぱく 蛋白 欠乏性貧血 アミノ酸欠乏性貧血 オロチン酸尿性貧血 蛋白欠乏性貧血 その他の巨赤芽球性貧血,他に分類されないもの 巨赤芽球性貧血 症候性巨赤芽球性貧血 壊血病性貧血 壊血病性貧血 その他の明示された栄養性貧血 銅欠乏性貧血[scuel.me]

  • 後天性溶血性貧血

    微量元素欠乏性貧血 栄養性貧血,詳細不明 食事性貧血 ビタミン欠乏性貧血 胃切除後貧血 慢性貧血 小児食事性貧血 グルコースリン脱水素酵素[G6PD]欠損による貧血 G6PD欠乏性貧血 ソラ豆中毒 その他のグルタチオン代謝障害による貧血 I型溶血性非球状赤血球性貧血 解糖系酵素障害による貧血 II型溶血性非球状赤血球性貧血[scuel.me] 先天性葉酸吸収不全 溶血性貧血に伴う葉酸欠乏症 葉酸欠乏性貧血,詳細不明 高色素性貧血 大球性貧血 葉酸欠乏性貧血 たんぱく 蛋白 欠乏性貧血 アミノ酸欠乏性貧血 オロチン酸尿性貧血 蛋白欠乏性貧血 その他の巨赤芽球性貧血,他に分類されないもの 巨赤芽球性貧血 症候性巨赤芽球性貧血 壊血病性貧血 壊血病性貧血 その他の明示された栄養性貧血 銅欠乏性貧血[scuel.me]

  • 無巨核球性血小板減少症

    -6-リン脱水素酵素欠乏症 17 ピルビン酸キナーゼ欠乏性貧血 18 11から17に掲げるもののほかの、遺伝性溶血性貧血 19 溶血性貧血(脾機能亢進症による) 20 微小血管障害性溶血性貧血 21 真性多血症 22 家族性赤血球増加症 23 免疫性血小板減少性紫斑病 24 23に掲げるもののほかの、血小板減少性紫斑病 25 血栓性血小板減少性紫斑病[hospital.osaka-med.ac.jp] 先天性赤血球形成異常性貧血 5 鉄芽球性貧血 6 無トランスフェリン血症 7 寒冷凝集素症 8 発作性寒冷ヘモグロビン尿症 9 7及び8に掲げるもののほかの、自己免疫性溶血性貧血(AIHA含む) 10 発作性夜間ヘモグロビン尿症 11 遺伝性球状赤血球症 12 口唇赤血球症 13 鎌状赤血球症 14 不安定ヘモグロビン症 15 サラセミア 16 グルコース[hospital.osaka-med.ac.jp]

  • X連鎖低ガンマグロブリン血症

    欠乏性貧血 ソラ豆中毒 D550 グルコース 6 リン脱水素酵素[G6PD]欠損による貧血 H00668 H01375 I型溶血性非球状赤血球性貧血 D551 その他のグルタチオン代謝障害による貧血 H00668 H02312 II型溶血性非球状赤血球性貧血 ピルビン酸キナーゼ欠乏性貧血 ヘキソキナーゼ欠乏性貧血 三炭糖リン酸イソメラーゼ[kegg.jp] H00198 巨赤芽球性貧血 症候性巨赤芽球性貧血 D531 その他の巨赤芽球性貧血, 他に分類されないもの H01183 壊血病性貧血 D532 壊血病性貧血 銅欠乏性貧血 微量元素欠乏性貧血 D538 その他の明示された栄養性貧血 ビタミン欠乏性貧血 胃切除後貧血 小児食事性貧血 食事性貧血 慢性貧血 D539 栄養性貧血, 詳細不明 GPD[kegg.jp]

  • ヘモグロビンSC病

    微量元素欠乏性貧血 栄養性貧血,詳細不明 食事性貧血 ビタミン欠乏性貧血 胃切除後貧血 慢性貧血 小児食事性貧血 グルコースリン脱水素酵素[G6PD]欠損による貧血 G6PD欠乏性貧血 ソラ豆中毒 その他のグルタチオン代謝障害による貧血 I型溶血性非球状赤血球性貧血 解糖系酵素障害による貧血 II型溶血性非球状赤血球性貧血[scuel.me] 先天性葉酸吸収不全 溶血性貧血に伴う葉酸欠乏症 葉酸欠乏性貧血,詳細不明 高色素性貧血 大球性貧血 葉酸欠乏性貧血 たんぱく 蛋白 欠乏性貧血 アミノ酸欠乏性貧血 オロチン酸尿性貧血 蛋白欠乏性貧血 その他の巨赤芽球性貧血,他に分類されないもの 巨赤芽球性貧血 症候性巨赤芽球性貧血 壊血病性貧血 壊血病性貧血 その他の明示された栄養性貧血 銅欠乏性貧血[scuel.me]

  • ケル同種免疫がある新生児の溶血性疾患

    別の、まれな例として、赤血球酵素(グルコース6リンデヒドロゲナーゼ[G6PD])の欠損があります。この赤血球酵素が欠乏していると、妊娠中に母親または胎児が、ある特定の薬剤(アニリン色素、サルファ剤などほかにも多数あり)にさらされたときに、赤血球の急速な破壊が起こります。[msdmanuals.com]

さらなる症状