Create issue ticket

考えれる4県の原因 グランツマン血小板無力症

  • グランツマン血小板無力症

    ガラスビーズ管試験 ガラスビーズ管試験では、粘着能の低下から多くの血小板が検出される。 歴史 1948年にベルナールとスーリエによって報告された。 血小板無力グランツマン血小板無力グランツマン病) 血小板無力は、血小板凝集因子が先天的に欠損した病気。[ja.wikipedia.org] 血小板無力(けっしょうばんむりょくしょう、thrombasthenia)あるいはグランツマン血小板無力(Glanzmann's thrombasthenia; GT)は、血小板の機能異常によって、粘膜や皮膚の出血が止まりにくくなり、出血傾向を来たす疾患である。先天性血液凝固障害のひとつで、常染色体劣性遺伝の遺伝形式をとる。[ja.wikipedia.org]

  • 小球性貧血

    ガラスビーズ管試験 ガラスビーズ管試験では、粘着能の低下から多くの血小板が検出される。 歴史 1948年にベルナールとスーリエによって報告された。 血小板無力グランツマン血小板無力グランツマン病) 血小板無力は、血小板凝集因子が先天的に欠損した病気。[ja.wikipedia.org]

  • 原発性骨髄線維症

    ガラスビーズ管試験 ガラスビーズ管試験では、粘着能の低下から多くの血小板が検出される。 歴史 1948年にベルナールとスーリエによって報告された。 血小板無力グランツマン血小板無力グランツマン病) 血小板無力は、血小板凝集因子が先天的に欠損した病気。[ja.wikipedia.org]

  • 骨髄線維症

    ガラスビーズ管試験 ガラスビーズ管試験では、粘着能の低下から多くの血小板が検出される。 歴史 1948年にベルナールとスーリエによって報告された。 血小板無力グランツマン血小板無力グランツマン病) 血小板無力は、血小板凝集因子が先天的に欠損した病気。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状