Create issue ticket

考えれる214県の原因 グラム陰性敗血症, 下肢の片側性浮腫

  • 悪性腹水
  • 腹水

    腹水 (ふくすい) は、医学における症状、病態で、腹腔内に異常に多量の液体が貯留した状態ないしはその液体をいう。 腹腔内には正常な状態でもごく少量の液体があるが、 血漿蛋白の減少による膠質浸透圧の低下 門脈圧亢進 腹膜炎、悪性腫瘍の腹膜播種、肝癌の破裂といった原因により、多量の漏出液や滲出液が見られるようになる。肝硬変ではアルブミン合成能低下及び門脈圧亢進により前者のタイプ、腹膜の炎症や癌では後者のタイプが見られる。 女性の場合は卵巣ガンなどの可能性がある。 腹水が貯留すると、体重増加、腹部膨隆、尿量減少が見られ、打診、触診上異常所見が得られる。腹部超音波検査や腹部CTによって診断できる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 胆石症

    胆石症 胆石は、胆汁中の成分(コレステロール、色素)が胆道(胆嚢、総胆管、肝内胆管)内で固まったものである。 高齢化と食生活の欧米化(脂肪やコレステロールの多い食事)とともに、胆石を持つ人の割合は増加しており、成人の胆石保有率は10%前後と考えられる。40から50代の肥満の女性は胆石症を起こしやすいとされる。みぞおちから右側の上腹部に激しい腹痛発作が起きることが有るが、胆石をもっている人の約3分の2は無症状であると考えられる。 胆石の大半はコレステロール結石であり、胆汁の成分であるビリルビンが固まったものをビリルビンカルシウム結石という。この他黒色石という石もある。[…][ssl.kotobuki-pharm.co.jp]

    不足: 下肢の片側性浮腫
  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 下肢の片側性浮腫
  • 深部静脈血栓症

    DVTになりやすいリスク因子 長時間同一体位での座位や臥床 四肢の麻痺や固定をしている 静脈内カテーテルを留置している 術後や集中治療による絶対安静の状態 大腿骨骨折の手術前後 血栓ができやすい素因がある(血液) 以前にDVTを発症したことがある 止血剤や女性ホルモン薬を服用している など 下肢DVTの症状 浮腫:ほとんどが片側のみで圧迫浮腫[kango-oshigoto.jp]

    不足: グラム陰性敗血症
  • 急性腎盂腎炎

    よって本症例は, T. bernardiae による急性腎盂腎炎から続発した敗血症で,国内での報告が少ない貴重な症例である。 Keywords coryneform, グラム陽性桿菌, カタラーゼ陰性, Trueperella bernardiae, Arcanobacterium pyogenes[journal.kyorin.co.jp]

    不足: 下肢の片側性浮腫
  • 胆石症

    胆石症 胆石は、胆汁中の成分(コレステロール、色素)が胆道(胆嚢、総胆管、肝内胆管)内で固まったものである。 高齢化と食生活の欧米化(脂肪やコレステロールの多い食事)とともに、胆石を持つ人の割合は増加しており、成人の胆石保有率は10%前後と考えられる。40から50代の肥満の女性は胆石症を起こしやすいとされる。みぞおちから右側の上腹部に激しい腹痛発作が起きることが有るが、胆石をもっている人の約3分の2は無症状であると考えられる。 胆石の大半はコレステロール結石であり、胆汁の成分であるビリルビンが固まったものをビリルビンカルシウム結石という。この他黒色石という石もある。[…][ssl.kotobuki-pharm.co.jp]

    不足: 下肢の片側性浮腫
  • 有痛性青股腫

    下肢浮腫といえば鑑別診断は広いが、片側で突然発症というキーワードが加わればその鑑別はぐっと狭まる。 心不全はもともとの静脈不全がない限り両側対称性に生じるはずである。 リンパ浮腫や静脈の圧迫は片側性の浮腫を生じるものの多くは亜急性の経過をとる。 突然発症で痛みを伴うものとすればベーカー嚢胞の破裂、筋断裂、DVTが代表的。[yaplog.jp]

    不足: グラム陰性敗血症
  • 有痛性青股腫

    下肢浮腫といえば鑑別診断は広いが、片側で突然発症というキーワードが加わればその鑑別はぐっと狭まる。 心不全はもともとの静脈不全がない限り両側対称性に生じるはずである。 リンパ浮腫や静脈の圧迫は片側性の浮腫を生じるものの多くは亜急性の経過をとる。 突然発症で痛みを伴うものとすればベーカー嚢胞の破裂、筋断裂、DVTが代表的。[yaplog.jp]

    不足: グラム陰性敗血症
  • 下肢蜂巣炎

    下肢腫脹の診療をするにあたって、まず大事なのは、両側なのか片側なのか、を判断するということです。 片側下肢浮腫の場合は、まず「その足自体に原因がある」ことを考えましょう。[jhf.or.jp] また稀に、骨盤内の腫瘍などによって片側下肢静脈が圧迫されることで、片側下肢静脈灌流障害が生じ、片側下肢浮腫や深部静脈血栓症を生じることもあります( 図1 )。 基本的な病歴聴取・診察・検査で上記のような疾患が疑われる場合には、専門医にご相談ください。 図1 鼠径部悪性リンパ腫による片側下肢浮腫[jhf.or.jp]

    不足: グラム陰性敗血症

さらなる症状