Create issue ticket

考えれる273県の原因 ギラン・バレー症候群, 性的に感染する病気, 舌潰瘍

つまり: ギラン・バレー症候群, 性的, 感染, る病気, 舌潰瘍

  • 舌炎

    全身的問題 (ア)糖尿病 (イ)シェーグレン症候 (ウ)貧血 ①鉄欠乏性貧血 ②悪性貧血(ビタミンB12, 葉酸欠乏症) (ウ)微量元素欠乏症(特に亜鉛) (エ)脳血管障害、脱髄性疾患、ギランバレー症候等の中枢神経障害 (オ)口腔乾燥や神経炎等、口腔痛を来たす薬剤の服用 2.[jda.or.jp] 各種口腔疾患、胃炎、全身の感染症、ビタミン欠乏症の際にみられる。 出典 三省堂 大辞林 第三版について 情報 日本大百科全書(ニッポニカ) の解説 舌炎 ぜつえん 舌粘膜の炎症で、いろいろな原因でおこる。細菌感染でおこる単純性舌炎は口内炎に合併したり、外傷によるものが多い。[kotobank.jp] 脳梗塞をはじめとした脳血管障害、多発性硬化症やギランバレー症候などの病気を発症した場合、舌痛症が生じることもありえます。 いずれの疾患も歯医者さんの診断のもと、治療を一刻も早く開始する必要があります。まずは、医師・歯科医師に舌痛症の症状を申告し、これらの疾患が原因でないか確認することが重要です。[haisha-yoyaku.jp]

  • 全身性エリテマトーデス

    症候)(Acute inflammatory demyelinating polyradiculoneuropathy) 自律神経障害(Autonomic disorder) 単・多発単神経炎(Mononeuropathy, single/multiplex) 重症筋無力症(Myasthenia gravis) 脳神経障害(Neuropathy[imed3.med.osaka-u.ac.jp] また、免疫を抑える薬剤を使いますから、もともと持っていた細菌やウイルスに対する免疫応答も抑えられてしまうことで、感染症にかかりやすくなります。普通の健常人ではあまりかからない弱い病原体によっても病気が引き起こされてしまう、日和見感染といわれる感染症対策も重要になってきています。[nanbyou.or.jp] 発作性疾患(Seizure disorders) 急性錯乱状態(Acute confusional state) 不安障害(Anxiety disorder) 認知障害(Cognitive dysfunction) 気分障害(Mood disorder) 精神病(統合失調症様精神症状)(Psychosis) 急性炎症性脱髄性多発神経根炎(ギランバレー[med.osaka-u.ac.jp]

  • 感染性単核球症性脳炎

    1月9日 浦添総合病院 ビタミン欠乏症及び不明熱 1月10日 ハートライフ病院 脂肪塞栓 1月10日 中部徳洲会病院 ギランバレー症候 1月11日 豊見城中央病院 ケトン性嘔吐症 1月11日 沖縄協同病院 結核性髄膜炎 1月14日 大浜第一病院 サイトメガロウィルス大腸炎 1月18日 豊見城中央病院 急性心膜炎 1月22日 中部徳洲会病院[muribushi-okinawa.com] 治癒後 細菌性赤痢 1-3日 経口感染 治癒後 腸管出血性大腸菌感染症 10時間-8日 経口感染 感染のおそれがないと認められた後 腸チフス、パラチフス 7-14日 経口感染 治癒後 流行性角結膜炎 2-14日 接触感染、飛沫感染 感染のおそれがないと認められた後 急性出血性結膜炎 1-3日 経口感染、飛沫感染 感染のおそれがないと認められた[kansensho.jp] 症状 (1)主症状 ア 口腔粘膜の再発性アフタ性潰瘍 境界鮮明な浅い有痛性潰瘍で、口唇粘膜、頬粘膜、、更に歯肉などの口腔粘膜に出現する。初発症状のことが多く、再発を繰り返し、ほぼ必発である。 イ 皮膚症状 下腿に好発する結節性紅斑、皮下の血栓性静脈炎、顔面、頚部、背部などにみられる毛嚢炎様皮疹又は痤瘡様皮疹など。[nanbyou.or.jp]

  • デキサメタゾン

    症候を含む)、筋強直症、重症筋無力症、多発性硬化症(視束脊髄炎を含む)、小舞踏病、顔面神経麻痺、脊髄蜘網膜炎 14 悪性腫瘍 悪性リンパ腫(リンパ肉腫症、細網肉腫症、ホジキン病、皮膚細網症、菌状息肉症)及び類似疾患(近縁疾患)、好酸性肉芽腫、乳癌の再発転移 15 抗悪性腫瘍剤(シスプラチンなど)投与に伴う消化器症状(悪心・嘔吐) 16 外科疾患[ssk.or.jp] 1.口腔の感染症:(頻度不明)口腔真菌性感染症及び口腔細菌性感染症が現れることがあるので、このような症状が現れた場合には適切な抗真菌剤、抗菌剤等を併用し、症状が速やかに改善しない場合には使用を中止する。 2.過敏症:(頻度不明)過敏症が現れた場合には使用を中止する。[medical.nikkeibp.co.jp] 症候 を含む)、筋強直症、重症筋無力症、 多発性硬化症 (視束脊髄炎を含む)、小舞踏病、顔面神経麻痺、脊髄蜘網膜炎 悪性リンパ腫(リンパ肉腫症、細網肉腫症、 ホジキン病 、皮膚細網症、菌状息肉症)及び類似疾患(近縁疾患)、好酸性肉芽腫、 乳癌 の再発転移 特発性低血糖症 原因不明の発熱 副腎摘除、臓器・組織移植、侵襲後肺水腫、副腎皮質機能不全患者[kegg.jp]

  • 眼筋麻痺-知的障害-陰嚢様舌症候群

    ギランバレー症候の治療と予後に関しては、記事2 『ギランバレー症候の治療と予後-後遺症や再発はあるの?』 をご覧ください。[medicalnote.jp] 口腔粘膜のアフタ性潰瘍:唇や頬の裏、歯肉、などに痛みを伴う浅い潰瘍ができる(初発症状かつほぼ必発で、再発を繰り返す) 皮膚症状: 結節性紅斑(四肢とくに下肢伸側に皮下硬結を伴う赤みがかった発疹) 毛のう炎様皮疹(顔面、首や背中などに、ニキビのような皮疹で、中心に膿をもつ) 血栓性静脈炎 「カミソリ負けしやすい」、「虫刺されが治りにくい」など[akaogi-clinic.jp] 口内炎・炎 口腔内・表面にびらん・潰瘍・水疱・膿疱・浮腫・紅斑などが見られ痛みを伴うこともあります。 難治性・再発性の場合は全身疾患に伴うことがあり注意が必要です。 検査・治療 ステロイド軟膏やビタミン剤で通常は2週間以内に完治します。[keiwakai.org]

  • 梅毒性脊髄麻痺

    1.脳梗塞(急性期、慢性期)、脳出血後遺症、 パーキンソン病、パーキンソン症候、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、進行性核上性麻痺、痙性対麻痺、その他の神経変性疾患、ギランバレー症候 フィッシャー症候群、慢性炎症性脱髄性多発根神経炎、その他の末梢神経障害、筋緊張性ジストロフィー、進行性筋ジストロフィー、重症筋無力症、ミトコンドリア脳筋症[marianna-yokohama.jp] 初期は痛みもなく、症状に気づかないことも ーーそもそも梅毒とはどのような病気なのでしょうか? 梅毒トレポネーマという菌が原因で、性的な接触によってうつる性感染症です。全身に様々な症状が出るのですが、1期、2期の典型的な症状が同時に出たり、症状の出方も進行速度も個人差が激しい病気です。 ーーどんな症状が出て、どのように進行するのでしょう?[buzzfeed.com] クラットン関節 ハッチンソン三主徴 ハッチンソン歯 梅毒性鞍鼻 晩期先天性心血管梅毒 晩期先天梅毒性関節障害 晩期先天梅毒性骨軟骨障害 潜伏性晩期先天梅毒 晩期先天梅毒 先天梅毒 早期梅毒 硬性下疳 性器下疳 初期硬結 第1期性器梅毒 第1期肛門梅毒 眼瞼下疳 結膜下疳 口蓋軟性下疳 口唇下疳 乳頭下疳 口腔梅毒 口唇梅毒 梅毒性乾癬 梅毒性潰瘍[scuel.me]

  • フォア・アラジュアニン症候群

    ギオン管症候 ギブス性潰瘍 ギランバレー症候 クーフ病 クーリー貧血 クインケ浮腫 クインスランドまだにチフス クッシング症候群 クッシング病 クモ毒 クライネ・レヴィン症候群 クラインフェルター症候群 クラゲ毒 クラスプ破損 クラットン関節 クラッベ病 クラミジア咽頭炎 クラミジア外陰腟炎 クラミジア感染症 クラミジア頚管炎 クラミジア[askdoctors.dousetsu.com] 選択的な神経障害は、運動麻痺のみを生じる場合と感覚麻痺のみ生じる場合があり、前者は脊髄炎、帯状庖疹、ギランバレー症候(急性発症の多発根神経炎)〕に併発し、後者は糖尿病性神経障害にみられることが多い。[jscf.org] コン症候群 のカテゴリ情報 出典: デジタル大辞泉 (小学館) #医学 #病気 #名詞 [医学/病気]カテゴリの言葉 唖 関節強直 酸毒症 濃厚感染 ディメンシア コン症候群 の前後の言葉 言上 厳浄 紺青鬼 コン症候群 根性魂 今生の別れ 根性骨 新着ワード トラチウアルテペトル 十八歳の詩集 生還 クールタイム むかわ町 敏感肌 ファイルレス[dictionary.goo.ne.jp]

  • 早発性痙性運動失調 - ニューロパチー症候群

    しかし、近年、脱髄が主体のギランバレー症候とは違い、軸索障害が主体のギランバレー症候があることが分かりました。現在は、脱髄型も軸索障害型も含めてギランバレー症候といいます。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 感染症に対応した病院・歯医者を探す SCUEL(スクエル) キーワード エリア 電話相談 病院・歯医者 病名・病気 その他の病気感染症 性感染症に対応した病院・クリニック・医院を探すことができます。 性感染性的接触によって感染する疾患。[scuel.me] 末梢神経障害の原因となる病気 ギランバレー症候などの炎症性末梢神経障害 末梢神経障害の原因となる病気は非常に多岐にわたります。そのなかでも比較的よくみられる病気は、運動神経が炎症により障害されるギランバレー症候です。[medicalnote.jp]

  • 心律動異常

    安静時においても見られる場合、呼吸器疾患、感染症、内分泌疾患、神経疾患、精神疾患などを疑う必要がある。 心房細動 (Af,AF : Atrial fibrillation) R-R間隔が完全に不規則である場合、ほとんどの場合本症である。またP波が存在せず、基線が細かなアーチファクトのように揺れ動く。[ja.wikipedia.org] 異常が認められた場合には投与中止〕【7】口内炎〔粘膜炎,粘膜潰瘍,口腔内潰瘍等が発現。有痛性の紅斑,口内潰瘍,潰瘍等が認められた場合には投与中止〕【8】間質性肺炎〔初期症状:咳嗽,息切れ,呼吸困難,発熱等が発現。投与中止。胸部X線等の検査を行い,副腎皮質ホルモン剤を投与〕【9】重篤な腸炎〔出血性腸炎,虚血性腸炎,壊死性腸炎等が発現。[medpeer.jp] リスク状態 基準看護計画〈感染リスク状態/感染仲介リスク状態〉 ・身体損傷リスク状態 基準看護計画〈身体損傷リスク状態:身体損傷/転倒(成人)/誤嚥/窒息/身体損傷/転倒(小児)〉 2 栄養―代謝パターン ・栄養摂取消費バランス異常:必要量以下 基準看護計画〈必要量以下(成人)/必要量以下(小児)〉 ・皮膚統合性障害リスク状態 基準看護計画[shorinsha.co.jp]

  • 胎児性運動失調症 - 脳および網膜出血症候群

    症候などの脱髄性疾患、脳炎、てんかん、失神など 血液・腫瘍内科 貧血、白血病、血友病、免疫不全症などの血液疾患 外科 消化器外科、 乳腺・内分泌外科 (第一外科) 食道、胃、大腸などの消化管や肝、胆、膵の腫瘍(癌や良性腫瘍)、虫垂炎、胆石症、胆嚢炎、痔瘻、脱肛、ヘルニアなどの疾患、乳癌、乳腺腫瘍、乳腺や内分泌疾患、など 心臓血管外科、 呼吸器外科[hosp.yamanashi.ac.jp] 人獣共通感染症(人畜共通感染症、動物由来感染症) Zoonosis 【最終更新日 2016年4月】 自然条件下で、ヒトにも動物にも感染する感染症をいう。病原体はウイルス、細菌、原虫、菌類、寄生虫と多岐にわたる。動物から人に感染するだけでなく、ヒトから動物に感染することもある。[fsc.go.jp] 口腔潰瘍(Oral ulcers) 口蓋、頬部、、あるいは鼻腔潰瘍。ただし血管炎、ベーチェット病、ヘルペスなどの感染症、炎症性腸疾患、反応性関節炎、酸性食品など他の既知の病因を除く。 4. 非瘢痕性脱毛(Nonscarring alopecia) びまん性に薄い、あるいは壊れた毛髪がみられる傷んだ毛髪。[imed3.med.osaka-u.ac.jp]

類似した症状