Create issue ticket

考えれる89県の原因 カルニチン減少

  • プロピオン酸血症

    血液中の遊離カルニチン減少している場合は、適宜カルニチンを補います。カゼをひいたりして食事が充分に摂れない時には、ブドウ糖の点滴治療などが必要です。[med.u-fukui.ac.jp] [7]全身性カルニチン欠乏症(カルニチントランスポータ異常症) 1)原因:細胞膜において、カルニチンを輸送する蛋白[有機陽イオントランスポータ(organic cation transporter)-2]の遺伝子変異が原因です。遊離カルニチン減少します。 2)スクリーニング指標と精密検査:遊離カルニチン(C0)の低下で判定。[med.u-fukui.ac.jp]

  • 筋原性カルニチン欠乏症

    カルニチン欠乏症の原因には以下のものがある: 不十分な摂取(例,流行ダイエット,入手手段の欠如,長期間の中心静脈栄養[TPN]) 酵素欠損によるカルニチン代謝不全(例,カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼ欠損症,メチルマロン酸尿症,プロピオン酸血症,イソ吉草酸血症) 重度の肝疾患によるカルニチンの体内合成減少 下痢,利尿,または血液透析[msdmanuals.com] ピボキシル(PI)基は経口抗菌薬の腸管での吸収を良くするための側鎖基であり,体内でピバリン酸となりカルニチン抱合を受け,尿中排泄される。 そのため,PI基含有抗菌薬の投与により体内のカルニチン減少する(文献1)。[jmedj.co.jp] 生合成を損なう肝臓や腎臓における機能障害 異化作用、尿細管吸収の低下、遺伝的欠陥などによる、代謝におけるL-カルニチン減少の増加 L-カルニチンか生合成される組織から、最も利用される組織への輸送における欠陥 高脂肪食、薬物(高痙攣剤や抗生物質のある種の薬剤など)、代謝的付加、疾患によるL-カルニチン必要量の増加 L-カルニチン欠乏症はさまざまな[aaproject.co.jp]

  • カルニチン欠乏

    カルニチン欠乏症の原因には以下のものがある: 不十分な摂取(例,流行ダイエット,入手手段の欠如,長期間の中心静脈栄養[TPN]) 酵素欠損によるカルニチン代謝不全(例,カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼ欠損症,メチルマロン酸尿症,プロピオン酸血症,イソ吉草酸血症) 重度の肝疾患によるカルニチンの体内合成減少 下痢,利尿,または血液透析[msdmanuals.com] 生化学 容器画像 コンペンジウム 補足情報 容器画像 コンペンジウム 高値 低値 先天性疾患 1)原発性カルニチン欠損症2)続発性カルニチン欠損症  後天性疾患 1)カルニチン摂取の減少2)カルニチン排泄の亢進(火傷、Fanconi症候群、敗血症、血液透析)3)カルニチン結合性薬剤の長期服用4)慢性疲労症候群 解説 カルニチンはビタミン様作用物質[uwb01.bml.co.jp] カルニチンは食肉などの食物とし摂取し体内に取り込まれ,生体内では分解されず腎により排泄され通常食を摂取している限り,血中カルニチンが極端に上昇したり減少したりすることはないといわれている。[test-guide.srl.info]

  • 片頭痛に相当

    減少 このような副作用があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には減量・休薬等の適切な処置を行うこと。[kegg.jp] 食欲不振、腹痛、下痢 便秘、食欲亢進 肝臓 AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、Al-P上昇 血液 貧血、白血球減少 低フィブリノーゲン血症、好酸球増多 血小板凝集能低下 過敏症 発疹 その他 夜尿・頻尿、高アンモニア血症、体重増加 倦怠感、浮腫 月経異常(月経不順、無月経)、多のう胞性卵巣、血尿、鼻血、口渇、歯肉肥厚、尿失禁、発熱、カルニチン[kegg.jp]

  • 出血性甲状腺嚢胞

    、電撃性紫斑病、食欲不振、高血糖、アレルギー反応、アンモニア上昇、カルニチン欠乏症、バルプロ酸異常高値、フィブリノーゲン低下 47 sofosbuvir 12 倦怠感、口腔咽頭痛、平均Hb低下、心房細動、消化不良、湿疹、発疹、総コレステロール上昇、肝機能障害、肝脂肪沈着増加、血中コレステロール値上昇、貧血、貧血進行、頭痛、高尿酸血症、鼻咽頭炎[selimic.imic.or.jp] 吸気時喘鳴、抑うつ、拒食、眠気、肺炎、薬物離脱症候群、転倒、転落、過鎮静、錐体外路症状、アカシジア、restless legs syndrome疑い 47 sodium valproate 12 口渇、好中球減少症、急性膵炎、意識障害、抗TG抗体陽性、抗TPO抗体陽性、甲状腺機能低下、精神症状悪化、肝機能障害、肝細胞腺腫、肥満、肺炎、脱水、血小板減少[selimic.imic.or.jp]

  • 胆嚢蓄膿症

    が低下する先天性代謝異常の小児(0歳〜14歳) 副作用 主な副作用 下痢 、 発疹 、 好酸球増多 、 顆粒球減少 、 LDH上昇 、 BUN上昇 、 胃不快感 、 胃痛 、 嘔気 、 過敏症 、 関節痛 重大な副作用 ショック 、 アナフィラキシー 、 不快感 、 口内異常感 、 喘鳴 、 眩暈 、 便意 、 耳鳴 、 発汗 、 呼吸困難[medical.nikkeibp.co.jp] )を1日3回食後経口投与する なお、年齢及び症状に応じて適宜増減するが、難治性又は効果不十分と思われる症例には1回150mg(力価)を1日3回食後経口投与する 禁忌・原則禁忌 病気や症状に応じた注意事項 ショック 血清カルニチンが低下する先天性代謝異常の小児 過敏症 患者の属性に応じた注意事項 幼児・小児 年齢や性別に応じた注意事項 血清カルニチン[medical.nikkeibp.co.jp] 低下 、 貧血 、 蕁麻疹 、 そう痒感 、 発赤 、 紅斑 、 腫脹 、 赤血球減少 、 ヘモグロビン減少 、 ヘマトクリット減少 、 γ GTP上昇 、 蛋白尿 、 血尿 、 クレアチニン上昇 、 浮腫 、 嘔吐 、 便秘 、 口渇 、 口内しびれ感 、 頭痛 、 アルドラーゼ上昇 、 倦怠感 、 眠気 、 心悸亢進 処方理由 セフェム[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 不十分な葉酸食事摂取

    L-カルニチンの欠乏症の原因 必須アミノ酸のリジンおよびメチオニンの不足 L-カルニチン生合成過程におけるビタミン(C・ナイアシン・B6ならびにB12)および鉄の不足 ビタミンB12による合成促進機能とコリンによるL-カルニチン減少抑制作用 遺伝による不足 小腸からの吸収不足 L-カルニチンの生合成部位の肝臓機能低下および再吸収部位の腎臓[aaproject.co.jp]

  • 薬物性特有の肝炎

    (3)進行期肝硬変症患者に対する薬物治療 肝硬変が進行すると、腹水、肝性脳症(高アンモニア血症)、亜鉛欠乏症、低カルニチン血症、皮膚掻痒、血小板減少症、門脈血栓症などの合併症が起きやすくなります。[www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp]

  • ループス脳症

    欠損症 11 染色体異常 Down症候群、18トリソミー、Emanuel症候群、Klippel-Weber症候群、Meckel-Gruber症候群 8 血液疾患 貧血、特発性血小板減少性紫斑病 5 新生児疾患 新生児搬送総受け入れ数 133 低体重児 極低出生体重児( 1000g) 16 極低出生体重児(1000 1500g) 14 低出生体重児[team.tokyo-med.ac.jp] 内分泌代謝疾患 内分泌疾患 成長ホルモン分泌不全性低身長、糖原病、尿崩症、後天性原発性甲状腺機能低下症、化膿性甲状腺炎プラダーウィリー症候群、クレチン、ターナー症候群、パセドウ氏病、CHARGE症候群 42 代謝性疾患 Willson病、ミトコンドリア呼吸鎖異常症、ピルビン酸脱水素酵素複合体欠損症、ハンター症候群、低ホスファターゼ血症、カルニチン[team.tokyo-med.ac.jp]

  • 肝臓疾患

    (3)進行期肝硬変症患者に対する薬物治療 肝硬変が進行すると、腹水、肝性脳症(高アンモニア血症)、亜鉛欠乏症、低カルニチン血症、皮膚掻痒、血小板減少症、門脈血栓症などの合併症が起きやすくなります。[www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp]

さらなる症状