Create issue ticket

考えれる12県の原因 カルシウム排出減少

  • 卵管炎

    過産卵は、体内の組織のカルシウム量を減少させ、卵管が十分に収縮しないために、卵を排出でき なくなります。また、殻をもたない軟卵が作られて停滞してしまいます。卵が卵管内に停滞している時間が長くなると、過大卵となったり、卵殻が卵管粘膜と癒着してしまいさらに産卵が困難になってしまいます。[small-animal.com]

  • 腎結石症

    シュウ酸を多く含む食物を食べる時に、同時にカルシウムを含む食物を摂ると、腸管内でシュウ酸とカルシウムが結合して、シュウ酸カルシウムが便の中に排泄されるので、尿中に排出されるシュウ酸を減少させることができます。 「ほうれん草のおひたしに鰹節をかける」 のは、確かに理にかなっているわけです。 ⑤脂肪は少なめに。[akita-hinyoukika.jp] しかし、カルシウムは腸管内でシュウ酸と結合して便として排泄されるので、カルシウムを多く含む牛乳は、シュウ酸が体内に吸収されて尿中に排出されるのを減少させる効果があるからです。 薬で石を溶かすことは出来ないの? 尿酸やシスチン結石など、特殊な石は薬で溶かせます。しかし、ほとんどの石は、残念ですが薬では溶けません。 尿路結石症の予防は?[akita-hinyoukika.jp]

  • カルシウム含有腎結石

    シュウ酸を多く含む食物を食べる時に、同時にカルシウムを含む食物を摂ると、腸管内でシュウ酸とカルシウムが結合して、シュウ酸カルシウムが便の中に排泄されるので、尿中に排出されるシュウ酸を減少させることができます。 「ほうれん草のおひたしに鰹節をかける」 のは、確かに理にかなっているわけです。 ⑤脂肪は少なめに。[akita-hinyoukika.jp] しかし、カルシウムは腸管内でシュウ酸と結合して便として排泄されるので、カルシウムを多く含む牛乳は、シュウ酸が体内に吸収されて尿中に排出されるのを減少させる効果があるからです。 薬で石を溶かすことは出来ないの? 尿酸やシスチン結石など、特殊な石は薬で溶かせます。しかし、ほとんどの石は、残念ですが薬では溶けません。 尿路結石症の予防は?[akita-hinyoukika.jp]

  • 吸収不良症候群

    下痢・脂肪便・体重減少・貧血・無力倦怠感・腹部膨満・浮腫・消化管出血 (3). テタニー・骨軟化症 (脂肪酸がカルシウムと結合して排出されるため) (4). 出血傾向 (脂溶性ヴィタミンの吸収障害でヴィタミンK 欠乏) 2). 血液生化学検査 (1). 貧血・低蛋白血症・低アルブミン血症・低コレステロール血症・血清鉄低下 (2).[ibaraisikai.or.jp]

  • 家族性若年性痛風腎 2型

    第38回お薬教室のご報告 【テーマ】 「高尿酸血症・痛風について」 【講 師】 薬剤科 田中 淳 (尿酸とは) ・私たち人間が生存していく中で、必要不可欠ものとして遺伝子(DNA.RNA) があります。 その遺伝子を構成するものとしてプリン体が存在する。この遺伝子が使 用後分解されて出来たものが尿酸になります。 (人間での尿酸酸性経路) ここで人間以外の哺乳類にはこの尿酸をさらに分解する酵素があるため、 さらに小さい物質となります。しかし、人間にはこの酵素が存在しない ため、人間の最終産物は尿酸までになってしまいます。この尿酸は腎で[…][kdh.gr.jp]

  • 水尿管

    シュウ酸を多く含む食物を食べる時に、同時にカルシウムを含む食物を摂ると、腸管内でシュウ酸とカルシウムが結合して、シュウ酸カルシウムが便の中に排泄されるので、尿中に排出されるシュウ酸を減少させることができます。 「ほうれん草のおひたしに鰹節をかける」 のは、確かに理にかなっているわけです。 ⑤脂肪は少なめに。[akita-hinyoukika.jp] しかし、カルシウムは腸管内でシュウ酸と結合して便として排泄されるので、カルシウムを多く含む牛乳は、シュウ酸が体内に吸収されて尿中に排出されるのを減少させる効果があるからです。 薬で石を溶かすことは出来ないの? 尿酸やシスチン結石など、特殊な石は薬で溶かせます。しかし、ほとんどの石は、残念ですが薬では溶けません。 尿路結石症の予防は?[akita-hinyoukika.jp]

  • 絨毛萎縮がある慢性下痢

    下痢・脂肪便・体重減少・貧血・無力倦怠感・腹部膨満・浮腫・消化管出血 (3). テタニー・骨軟化症 (脂肪酸がカルシウムと結合して排出されるため) (4). 出血傾向 (脂溶性ヴィタミンの吸収障害でヴィタミンK 欠乏) 2). 血液生化学検査 (1). 貧血・低蛋白血症・低アルブミン血症・低コレステロール血症・血清鉄低下 (2).[ibaraisikai.or.jp]

  • 十二指腸カルチノイド症候群

    下痢・脂肪便・体重減少・貧血・無力倦怠感・腹部膨満・浮腫・消化管出血 (3). テタニー・骨軟化症 (脂肪酸がカルシウムと結合して排出されるため) (4). 出血傾向 (脂溶性ヴィタミンの吸収障害でヴィタミンK 欠乏) 2). 血液生化学検査 (1). 貧血・低蛋白血症・低アルブミン血症・低コレステロール血症・血清鉄低下 (2).[ibaraisikai.or.jp]

  • 原発性高シュウ酸尿症

    サイアザイド系利尿薬,アルカリカリウムと水分摂取量の増加は,結石生成率を減少させる。 高カルシウム尿症の患者には,トリクロロメチアジド2mgを1日2回など,サイアザイド系利尿薬により,尿中のCaの排出量およびシュウ酸カルシウムの過飽和は減少する;そして結石生成は劇的に減少する。[medmk.com]

  • 腎性シスチン

    食事のカルシウムはシュウ酸塩と結合して排出さ れるので、腸からシュウ酸塩が吸収され、結石形成が 減少します。逆に食事中にカルシウムが少ないと、未 結合のシュウ酸塩は吸収され、シュウ酸塩結石の形成 を促進します。[kidneyeducation.com]

さらなる症状