Create issue ticket

考えれる474県の原因 カリウム減少

  • 急性アルコール中毒

    急性アルコール中毒(きゅうせいアルコールちゅうどく、英: acute alcohol intoxication)は、短時間に多量のアルコール(エタノール)を摂取することによって生じる中毒(オーバードーズ)である。急性アルコール中毒の症状は血液中のアルコール濃度に比例して誰もが陥り、意識を喪失し、死に至る。 かつての医学用語ではアルコール依存症のことを、「慢性アルコール中毒」と表現されることもあるが、本状態とは異なる。継続的なアルコールの使用による影響については、アルコール飲料の項を参照。 なお純度99%エタノールのLDLo(最少致死量)は、ヒトで1400mg/kgとされている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 慢性アルコール依存症

    概要 アルコールは古代より親しまれている嗜好品で我々の生活を豊かにしてくれますが、一方で過剰な飲酒を長期に渡って続けると様々な臓器に障害を来たし、その中でも肝障害は高頻度でしばしば重篤となります。世界では過剰な飲酒によってアルコール性肝障害(脂肪肝、肝炎、肝硬変)となり、さらに肝細胞がんや肝不全となり毎年300万人以上が、国内においても毎年4万人以上が亡くなっています。 症状・診断[…][kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • つわり

    【妊娠日記⑥】妊娠11 16週目 妊娠2か月目の真っただ中、6週目あたりから始まったつわり。 15 16週目まで、約2か月ほどつわりの症状に悩まされていましたが、 週を重ねるごとに体調が変化 していったのが印象的でした。 前にも書きましたが、「つわり」とひとことで言っても、常に同じ状態が続いているわけではないんですよね。 日によってつらさが違ったり、悩みそのものが異なったり。 今回は、つわりの後半時期についてつづろうと思います。 動悸やめまいがするように 私たちが住んでいるのは、マンションの4階。 エレベーターがないので、階段を上り下りする必要があります。[…][medium.com]

  • 低ナトリウム血症

    低ナトリウム血症(ていナトリウムけっしょう、英: Hyponatremia)とは、何らかの原因により水の調節機能が正常に働かず血中のナトリウムの濃度が低下してしまう電解質代謝異常症のひとつで、臨床的には血中ナトリウム濃度が 136(mEq/L)未満になることを言う。つまり、体内総水分量(TBW)が過剰な状態である。 臨床的には抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)とそれ以外の非SIADHに分けられる。腎臓は50mmHg/kgH2O[…][ja.wikipedia.org]

  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 下痢

    下痢(げり、英: diarrhea)は、健康時の便と比較して、非常に緩いゲル(粥)状・若しくは液体状の便が出る状態である。主に消化機能の異常により、人間を含む動物が患う症状であり、その際の便は軟便(なんべん)、泥状便(でいじょうべん)、水様便(すいようべん)ともいう。東洋医学では泄瀉(泄は大便が希薄で、出たり止まったりすること。瀉は水が注ぐように一直線に下る)とも呼ばれる。世界では毎年17億人が発症し、また毎年76万人の5歳以下児童が下痢により死亡している。発展途上国では主な死因の1つとなっている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 小腸閉塞

    海外ジャーナル 2019年1月21日 ソース: Ann Surg カテゴリ: 消化器疾患 ・ 一般外科疾患 ・ その他 腹部手術施行患者161万2629例を対象に、開腹手術と腹腔鏡手術の癒着性小腸閉塞(aSBO)への影響を集団レベル解析で検証した。追跡期間中央値は6.3年だった。その結果、Roux-en-Y法による胃バ... 文献:Udelsman BV et al. Population Level Analysis of Adhesive Small Bowel Obstruction: Sustained Advantage of a Laparoscopic Approach. Ann Surg. 2018[…][m3.com]

  • 門脈性肝硬変

    肝臓にもいろいろな病気がありますが、ここでは稀な病気を避けて、よくある病気にとどめて解説しておきます。 アルコール性肝疾患 (ALD) アルコールの過剰摂取により最初に起こる肝臓の変化は 脂肪肝 です。脂肪肝は日本酒1日5合程度1週間飲み続けると確実に起こりますが、2 3週間の断酒によって脂肪肝はなくなります。アルコール性脂肪肝の人がさらに継続して大量に飲酒すると、10 20%の人にアルコール性肝炎が発症します。この肝炎は重症になるとしばしば致命的な劇症肝炎になります。また日本酒3 5合の飲酒を続けていると、肝細胞の壊死を伴わない肝線維化が進行し、男性なら約20年、女性なら約12年後に 肝硬変[…][minophagen.co.jp]

  • 糖尿病性ケトアシドーシス

    また,循環血液量減少にともなうショックや,高カリウム血症により突然の心停止をきたす危険がある。横紋筋融解症は外傷による筋区画症候群の他に,高脂血症治療薬やニューキノロン系薬剤による薬剤性のものなどが知られている。[jaam.jp] 下痢 便中にカリウムが排泄されるため、便の量が増加するために血清カリウム減少する。 高カルシウム血症 高カルシウム血症(こうかるしうむけっしょう)は、 血清 中の カルシウム 濃度が高い状態。 代表疾患 副甲状腺機能亢進症 副甲状腺ホルモン の異常な分泌によって血清カルシウム濃度があがる。[ja.wikipedia.org]

  • 急性膵炎

    急性膵炎 (きゅうせいすいえん)とは、 膵臓 に急性に炎症が生じた 膵炎 のこと。 成因 [ 編集 ] 成人の急性膵炎の原因としては アルコール と 胆石 が2大成因とされている。この二つが急性膵炎全体で占める割合は国や地域によって大きく異なる。胆石症の場合は胆嚢摘出術、アルコール性の場合は禁酒によって再発のリスクが減少する。その他は、特発性、 内視鏡的逆行性胆道膵管造影 (ERCP)後、 高TG血症 、膵胆管合流異常症等が上げられる。また、 HIV 感染者では 抗ウイルス薬 による薬剤性のものが報告されている。小児の場合は 流行性耳下腺炎 、 マイコプラズマ といった感染症、 抗がん剤[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状