Create issue ticket

考えれる36県の原因 カイザー・フライシャー輪

  • 円錐角膜

    円錐角膜(えんすいかくまく、英keratoconus)は、眼球の角膜におこる非炎症性変性疾患である。角膜が薄くなり中心部が突出するため、角膜の曲率が正常範囲を超えて小さくなる。欧名keratoconusはギリシャ語のkerato-(角、ホーン、角膜)及びラテン語のconus(円錐)に因む。 円錐角膜に罹患すると、物が変型して見え、二重に見えたり眩しく見えたりする。しばしば比較的まれな状態と考えられているが、角膜の変性を起こす状態として最も多いものであり、人種によらず1000人に1人程度の有病率である。思春期に発見されることが多く、20-30代に最も重篤になる。[…][ja.wikipedia.org]

  • ウィルソン病

    角膜の辺縁および虹彩の縁に一部の銅が沈着し,カイザー-フライシャーを生じる。カイザー-フライシャーは,虹彩を取り囲むように見える。 症状と徴候 ウィルソン病の症状は通常5 35歳の間に発生するが,2 72歳で発生する可能性がある。[msdmanuals.com] 症状 [ 編集 ] 10%程度の患者の最初の症状は、カイザーフライシャー、 無月経 、 流産 、 血尿 で気が付く。銅蓄積によって、肝臓障害、中枢神経障害が現れる [1] 。[ja.wikipedia.org] 「古典的三徴」である肝疾患,運動障害,カイザー-フライシャーがそろうことは一般的ではない.[grj.umin.jp]

  • 原発性胆汁性肝硬変

    抄録 症例は80歳,女性.2008年9月に肝障害で当科紹介となり,肝生検を含めた精査にて原発性胆汁性肝硬変(PBC)と診断した.その後,経過観察中の2009年9月まで徐々に汎血球減少が進行し,心嚢水貯留が出現した.抗核抗体が高値で,2本鎖抗DNA抗体が陽性であり,米国リウマチ学会の全身性エリテマトーデス(SLE)診断基準の11項目中4項目に合致し,SLEと診断した.さらに,2009年10月の腹部CTで肝S2に径22 mm大の肝細胞癌(HCC)を認めたため,SLEの加療として経口プレドニン20[…][jstage.jst.go.jp]

  • 低銅血症

    「古典的三徴」である肝疾患,運動障害,カイザー-フライシャーがそろうことは一般的ではない.[grj.umin.jp] その結果、肝硬変や神経障害および眼におけるカイザーフライシャーなどを伴い、成人までに発症する例が多い。セルロプラスミンが低下し銅が肝組織や眼球などに蓄積する。 通常、健常人では銅は主に胆汁中に排泄され、尿中排泄は微量である。 尿検体の場合は、金属分析専用容器をご使用ください。[data.medience.co.jp] 虹彩(眼の色が付いた部分)の縁に金色または緑がかった金色のカイザー-フライシャー)が現れることがあります。この輪は銅が蓄積すると生じます。少数の患者では、この輪がウィルソン病の最初の徴候となります。 赤血球が破裂するため貧血になる場合もあります(溶血性貧血)。女性では、月経が来なかったり流産を繰り返したりすることもあります。[msdmanuals.com]

  • 大結節性肝硬変

    眼症状として、カイザーフライシャー角膜をみます。黒目の周りに銅が沈着し、青緑色・黒緑褐色に見えます。この角膜輪は、肉眼的にはっきり見えるのは思春期すぎです。また白内障になることもあります。 これらの多彩な症状は、治療しなければ進行し、ついには死亡したり荒廃します。 前へ 次へ ウィルソン病ってどんな病気? [nobelpharma.co.jp] 検査と診断、治療 身体症状 ウィルソン病:肝硬変、錐体外路症状、角膜に丸い線(カイザーフライシャー角膜)が認められる。 ヘモクロマトーシス:肝硬変、糖尿病、皮膚の色素沈着が認められる。 治療 ウィルソン病:低銅食などの食事療法、薬物療法はペニシラミン、塩酸トリエンチンなどを用いる ヘモクロマトーシス:瀉血を行う。[nurseful.jp]

  • 腎性糖尿

    しかしながら,近位尿細管機能に広範な欠陥を伴っている場合には,症候として低リン血症性くる病,体液量減少,低身長,筋緊張低下,白内障または緑内障の眼変化(眼脳腎症候群)またはカイザー-フライシャー(ウィルソン病)などがみられる場合がある。このような所見が認められる場合は,糖尿以外の輸送障害を検索すべきである。[msdmanuals.com]

  • 角膜血液染色 

    症状 [ 編集 ] 10%程度の患者の最初の症状は、カイザーフライシャー、 無月経 、 流産 、 血尿 で気が付く。銅蓄積によって、肝臓障害、中枢神経障害が現れる [1] 。[ja.wikipedia.org] 角膜の辺縁および虹彩の縁に一部の銅が沈着し,カイザーフライシャーを生じる。 歴史 [ 編集 ] 1912年 に 英国 ロンドン の「国立神経内科・脳神経外科病院(クイーンズ・スクエア)」 神経内科 医のSamuel Alexander Kinnier Wilsonによって報告された。[ja.wikipedia.org] 特徴的な外見である「カイザーフライシャー」の検査、血液検査により「セルロプラスミンおよび銅の血清中濃度」、24時間尿中銅排泄量を測定する。肝生検も有効である。 治療 [ 編集 ] 治療としては当然、銅の蓄積の改善である。したがって銅排泄および低銅食が治療の基本である。 薬物療法 D-ペニシラミン 投与による重金属排泄促進。[ja.wikipedia.org]

  • 点状角膜炎

    乾性角膜炎 化膿性角膜炎 乾性角結膜炎 石化性角膜炎 栄養障害性角膜炎 出血性角膜炎 角膜内皮炎 外傷性角膜炎 角膜炎 アレルギー性角膜炎 急性角膜炎 角膜瘢痕および混濁 癒着白斑 角膜実質混濁 角膜白斑 結節状角膜混濁 帯状角膜混濁 格子状角膜混濁 角膜上皮混濁 角膜混濁 角膜片雲 角膜瘢痕 角膜白濁 角膜斑 角膜のその他の障害 角膜色素沈着 カイザーフライシャー[scuel.me] 角膜炎 H01273 アレルギー性角膜炎 外傷性角膜炎 角膜炎 急性角膜炎 H169 角膜炎, 詳細不明 癒着白斑 H170 癒着白斑 格子状角膜混濁 角膜実質混濁 角膜上皮混濁 角膜白斑 結節状角膜混濁 帯状角膜混濁 H178 その他の角膜瘢痕及び混濁 角膜混濁 角膜白濁 角膜斑 角膜片雲 角膜瘢痕 H179 角膜瘢痕及び混濁, 詳細不明 カイザーフライシャー[kegg.jp] 角膜着色 クルーケンベルグ紡錘 ハドソン・ステーリ線 水疱性角膜症 角膜浸潤 角膜浮腫 皺襞デスメ膜 破裂デスメ膜 若年環 角膜軟化 老人環 角膜変性症 角膜脂肪変性 ザルツマン結節性ジストロフィー 穿孔性角膜軟化 帯状角膜症 テリエン周辺角膜変性 尿酸角膜変性 ハッサル・ヘンレ疣 角膜ジストロフィー 格子状角膜変性 斑状角膜変性 先天性顆粒状角膜変性[scuel.me]

  • 本態性振戦

    -フライシャー(銅の蓄積が原因)がないか確認する PTH 副甲状腺ホルモン;TBI 外傷性脳損傷;TSH 甲状腺刺激ホルモン。[msdmanuals.com] 注意を向けると増加し,気をそらされると軽減する 臨床的評価 ウィルソン病 小児や若年成人にみられる 様々な型の振戦(通常は上肢近位)で,肝不全の徴候,筋強剛,ぎこちない歩行,構音障害,不適切な状況でのにやけ笑い,流涎,および精神神経徴候をしばしば伴う 銅を測定するため24時間蓄尿;血清セルロプラスミン 細隙灯顕微鏡検査により,瞳孔周囲にカイザー[msdmanuals.com]

  • 穿孔性強膜軟化症

    角膜炎 H01273 アレルギー性角膜炎 外傷性角膜炎 角膜炎 急性角膜炎 H169 角膜炎, 詳細不明 癒着白斑 H170 癒着白斑 格子状角膜混濁 角膜実質混濁 角膜上皮混濁 角膜白斑 結節状角膜混濁 帯状角膜混濁 H178 その他の角膜瘢痕及び混濁 角膜混濁 角膜白濁 角膜斑 角膜片雲 角膜瘢痕 H179 角膜瘢痕及び混濁, 詳細不明 カイザーフライシャー[kegg.jp] 角膜色素沈着 角膜着色 クルーケンベルグ紡錘 ハドソン・ステーリ線 H180 角膜着色及び色素沈着 水疱性角膜症 H181 水疱性角膜症 角膜浸潤 角膜浮腫 H182 その他の角膜浮腫 破裂デスメ膜 皺襞デスメ膜 H183 角膜の膜様変化 ザルツマン結節性ジストロフィー テリエン周辺角膜変性 角膜脂肪変性 角膜軟化 角膜変性症 若年環[kegg.jp]

さらなる症状