Create issue ticket

考えれる313県の原因 ガス壊疽

  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 虫垂炎

    その他感染症(創部の感染、腹腔内膿瘍、腸炎、肺炎、尿路感染、ガス壊疽、敗血症など)も手術に関して発症することがあります。 以上お話しした以外にも極まれですが年齢や今までかかった病気により予期できないような合併症が生じることもあります。 その際も患者さま方に速やかに状況を説明し迅速な対応をいたします。[higashi-totsuka.com]

  • 上腕骨骨折

    骨折観血的整復固定(上腕骨骨折、前腕骨骨折) ※リハビリ日数も含まれています。※入院日数には個人差があります。 ※上記の金額はあくまでも目安です。治療の内容により、金額が変わる場合もございますので、ご了承ください。 術後入院期間14日間 手術適応 上腕骨近位端骨折(じょうわんこつきんいたんこっせつ) 脱臼を伴う骨折、転位(ずれ)の大きい外科頚骨折に対しては手術を行っています。 上腕骨骨幹部骨折(じょうわんこつこっかんぶこっせつ) 横骨折や斜骨折で不安定な場合、固定性の悪い場合、病的骨折の場合が手術適応となります。 前腕骨骨幹部骨折(ぜんわんこつこっかんぶこっせつ)[…][hamawaki.or.jp]

  • 高圧酸素療法

    重症軟部組織感染症(ガス壊疽、壊死性筋膜炎)又は頭蓋内膿瘍 急性末梢血管障害 (イ)重症の熱傷又は凍傷 (ロ)広汎挫傷又は中等度以上の血管断裂を伴う末梢血管障害 (ハ)コンパートメント症候群又は圧挫症候群 脳梗塞 重症頭部外傷後若しくは開頭術後の意識障害又は脳浮腫 重症の低酸素脳症 腸閉塞 網膜動脈閉塞症 突発性難聴 放射線又は抗癌剤治療と[urakawakai.com] イ 重症軟部組織感染症(ガス壊疽、壊死性筋膜炎)又は頭蓋内膿瘍 ウ 急性末梢血管障害 (イ)重症の熱傷又は凍傷 (ロ)広汎挫傷又は中等度以上の血管断裂を伴う末梢血管障害 (ハ)コンパートメント症候群又は圧挫症候群 エ 脳梗塞 オ 重症頭部外傷後若しくは開頭術後の意識障害又は脳浮腫 カ 重症の低酸素脳症 キ 腸閉塞 (3)「2」は次の疾患に対[matsubase-cl.com] 救急患者では、突発性難聴・網膜動脈閉塞症・ガス壊疽・急性末梢血管障害・脊髄損傷治療などを行っています。近隣医療機関からの依頼で、イレウス、難治性骨髄炎等の治療も行っています。 当院の装置は「第2種装置」と呼ばれている多人数用(6人用)です。 治療中はベッドや椅子で、酸素マスクをして酸素を吸入します。[ebara-hp.ota.tokyo.jp]

  • HIV感染症

    エイズってどんな病気 エイズはHIV(ヒト免疫不全ウイルス)によって引き起こされる病気です。HIVに感染すると免疫の力が弱くなり、普段なら何でもない病原体で病気になったりします。この発病した状態をエイズといい、HIVに感染し治療しないでいると、10年で約半数が発病するといわれています。 どうやって感染するの HIVの主な感染経路は次の3つです。 (1)性的接触による感染 (2)母子感染 (3)血液による感染 HIVは、性的接触以外の日常的な接触では感染しません。コンドームを適切に使用することで、HIVだけでなく、他の性感染症や望まない妊娠から体を守ることができます。 感染の心配があるときは[…][city.ota.tokyo.jp]

  • 薬物性好中球減少症

    診断の手順 B細胞系の異常 免疫不全診断のためのフローチャート 免疫グロブリン低下を主徴とする免疫不全:B細胞系の異常 T細胞系の異常 食細胞機能不全 1.問 診 感染症の頻度・重症度、家族歴、既往歴、投与薬剤の有無など 2.診 察 口内炎や歯肉炎、肛門周囲膿瘍や臍炎などの皮膚化膿症を認めることが多い。 創傷治癒遅延を呈することもある。 3.検 査 一般血液検査(頻回の血算)、血清免疫グロブリン、補体、 自己抗体検査(抗好中球抗体を含む)、骨髄検査、微生物学的検査などを行う。 好中球の疾患を考えた場合には大きく二つに分けられる。 末梢血好中球数1500/μl以下 、特に500/μl以下[…][pidj.rcai.riken.jp]

  • 急性骨髄性白血病

    急性骨髄性白血病(きゅうせいこつずいせいはっけつびょう、英: acute myelogenous leukemia; AML)は白血病の一種で、骨髄系の造血細胞が悪性腫瘍化し、分化・成熟能を失う疾患である。 正常な造血細胞は造血幹細胞から分化を始めた極初期にリンパ系と骨髄系の2系統に分かれ、それぞれ成熟していく。この造血細胞が腫瘍化したものが白血病であり、その中でも細胞が成熟能を失うものを急性白血病と呼ぶ。さらに急性白血病の中で白血病細胞に骨髄系への分化の傾向が見られるものを急性骨髄性白血病という。骨髄系への分化は早い段階で止まり、正常に成熟することはない。[…][ja.wikipedia.org]

  • ガス壊疽

    ガス壊疽では局所病変に留まることなく、全身症状を続発します。病気の進行と共に高熱や血圧低下、呼吸困難といったショック状態を発症し、最終的に多臓器不全から死に至ることもあります。 検査・診断 ガス壊疽の診断は、早期の段階で行うことが重要です。[medicalnote.jp] 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報 大辞林 第三版 の解説 ガスえそ【ガス壊疽】 不潔な傷口にガス壊疽菌が入って起こる炎症。局所の筋肉が急激に破壊されてガスが発生し、悪臭を放つ。[kotobank.jp] ガス壊疽(えそ) ガス壊疽(えそ)は、嫌気性菌である ウェルシュ菌 を はじめとするクロストリジウム属の細菌によって筋肉組織に起こる命にかかわる感染症です。 ガス壊疽は筋肉組織に猛スピードで広がる感染症で、治療しないと急速に死に至ります。菌はガスを発生し、そのガスが感染組織に閉じこめられます。米国では、年間数千例が発生します。[mh.rgr.jp]

  • 急性転化期

    対象疾患 抗癌剤に対し感受性のある悪性腫瘍-白血病、骨髄異形成症候群、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、固形腫瘍、 非悪性腫瘍-再生不良性貧血、先天性免疫不全症、先天性代謝異常 日本造血細胞移植学会による移植適応を表1 表6に示した。各疾患とも移植適応年齢は、同種移植は50才以下、自家移植は60才以下を原則として、個々の全身状態、病状、感染症の有無などを慎重に検討し,同種移植55才まで、自家移植65才まで考慮してもよい。 表1 慢性骨髄性白血病(CML)の移植適応(JSHCT) 病期 治療反応性 HLA適合同胞 非血縁 DNA型適合 不適合 第1慢性期 NCR mPCR MPCR/CCR[…][hamt.or.jp]

  • クレブシエラ属

    ヒトの感染症 : 1954年 ガス壊疽からの検出事例と転移性感染症の報告 1960年 下痢症原因菌としての報告 1970年以降 病原因子の検討がなされている。[eiken.pref.kanagawa.jp] 食中毒以外にガス壊疽、出血性腸炎などの原因となる。 ・ボツリヌス菌( C.boturinum )は、神経毒を産生し、筋肉弛緩による呼吸麻痺で死に至ることがある。 腸管系以外の病気の原因になるクロストリジウムとしては、破傷風菌( C.tetani )があり、神経細胞に強い親和性を持つ外毒素を産生する。[eiken.pref.kanagawa.jp] 1882年に病理学者William.H.Welch により、ガス壊疽患者から初めて分離され、1900年にWelchにちなんで Bacterium Welchii と命名されたが、1898年に Bacillus perfringens が報告されており、優先権があることから、1937年 Clostridium 属に移されて以降、現在の学名に変更[eiken.pref.kanagawa.jp]

さらなる症状