Create issue ticket

考えれる52県の原因 ガストリン増加

  • 慢性腎不全

    慢性腎不全 ( 慢性腎臓病 とも呼ばれます)は、血液をろ過して老廃物を取り除いてくれる腎臓の機能が数カ月から数年をかけて徐々に低下していく病気です。その結果血液の酸性度が高くなり、貧血が起き、神経が傷つき、骨の組織が劣化し、動脈硬化のリスクが高くなります。 その原因として 最も多いのは糖尿病 で、 次に多いのは高血圧 です。これらは腎臓の細い血管に直接損傷を与える病態です。慢性腎不全の原因としては、このほかにも尿路閉塞、腎臓の異常(多発性嚢胞腎や糸球体腎炎など)、抗体によって腎臓の微細な血管(糸球体)や細い管(尿細管)に損傷が生じる自己免疫疾患(全身性エリテマトーデスなど)が挙げられます。[…][shoyohkai.or.jp]

  • 急性腎不全

    急性腎不全 ブックマーク: 1) 急性腎不全とは 2) 急性腎不全の様々な原因 3) 急性腎不全の起こり方 急性腎不全とは 急性腎不全とはその名の通り 急激に腎機能が低下する 状態です。通常、尿の出が悪くなったり( 乏尿 )、あるいは全く出なくなったり( 無尿 )します。一般には余りなじみの無い病気のように思われがちですが、高齢者や糖尿病、高血圧など動脈硬化の強い人が増加しつつあるわが国では、ちょっとしたことでも急に腎臓の働きが低下することも多いのです。死亡率の高い病気です。 このページの先頭へ 急性腎不全の様々な原因 狭心症などの心臓病の診断や治療時によく行われる 造影検査[…][plaza.umin.ac.jp]

  • 門脈性肝硬変

    肝臓の解剖・生理 肝臓は右上腹部に位置する臓器で、代謝や解毒といった体を支えるはたらきをしています。肝臓は肋骨に囲まれているので、通常は体表から触れることはできません。肝臓にできる肝がんは、肝臓から生じる原発性肝がんと、大腸など他臓器のがんが肝臓に転移してできる転移性肝がんの大きく二つに分類されます。ここでは原発性肝がんのほとんどを占める肝細胞がんについて説明します。 肝細胞がん 原因[…][med.akita-u.ac.jp]

  • 悪性貧血

    胃酸分泌の低下により,幽門前庭部に存在するG細胞からガストリン分泌が増加するとともに鉄吸収が阻害されます。高ガストリン血症により,腸クロム親和性細胞様(enterochromaffin-like:ECL)細胞が刺激され,その過形成から神経内分泌腫瘍を発症します。また,胃粘膜の高度萎縮および腸上皮化生が起こり,一部で胃癌が発生します。[jmedj.co.jp]

  • バセドウ病

    3日付のスポーツニッポン1面で「13日に婚姻届を提出する予定」と報じられた人気俳優の 水嶋ヒロ と人気シンガー・ソングライターの 絢香 が同日夜、東京・赤坂のTBSで緊急会見を開き「2月22日に入籍しました。共に人生を歩み始めたいと思い、このことをファンの皆さんに伝えたいという2人の強い希望で、今日の会見を迎えました」と既に結婚していたことを報告した。また交際約半年でのスピード婚に至った背景として、絢香がバセドウ病を患っていることが明かされた。[…][web.archive.org]

  • 幽門閉塞

    [原因] 胃の出口の幽門の筋肉が厚くなり、通過障害を起こす原因不明の病気です。 [症状] 生後2 3週間からお乳を吐きはじめます。しだいに吐きかたがひどくなり、飲むたびに勢いよく全部吐いてしまいます(噴水状嘔吐〈おうと〉)。 吐いたあとは、すぐにお乳を欲しがります。吐くことが続くと、脱水や体重増加不良になります。 [診断] 超音波(エコー)検査で幽門の厚くなった筋肉を直接観察することで診断します。 [治療] 幽門筋を切って、狭くなったところをひろげる手術(ラムステット法)をします。最近では内視鏡を使って手術したり、硫酸アトロピン注射による治療もおこなわれています。 医師を探す 診療科[medical.jiji.com]

  • 原発性甲状腺機能亢進症

    ゾリンジャー・エリソン症候群 高ガストリン血症 E164 ガストリンの異常分泌 H01522 インスリン異常症 インスリン分泌異常症 異所性GHRH産生腫瘍 E168 その他の明示された膵内分泌障害 島細胞過形成症 膵内分泌障害 E169 膵内分泌障害, 詳細不明 特発性副甲状腺機能低下症 E200 特発性副甲状腺機能低下症 H01862[kegg.jp] インスリン低血糖 医原性低血糖症 E160 昏睡を伴わない薬物誘発性低血糖症 高インスリン血症 小児特発性低血糖症 低血糖性脳症 島ベータ細胞過形成症 インスリン自己免疫症候群 ケトン性低血糖症 E161 その他の低血糖症 H01267 低血糖発作 夜間低血糖症 低血糖 E162 低血糖症, 詳細不明 高グルカゴン血症 E163 グルカゴン分泌増加[kegg.jp]

  • G細胞洞過形成

    Medicine Summary 前立腺癌の開始を根底早い分子機構を解明するために、斬新かつ革新的な人間のモデル系とアプローチが必死に必要とされている。ヒト前立腺上皮を形成するために、多能性幹細胞集団を誘導するプリ前立腺尿生殖洞間葉(UGSM)の電位は、前立腺研究における強力な実験的なツールである。 Cite this Article Copy Citation Download Citations Cai, Y., Kregel, S., Vander Griend, D. J. Formation of Human Prostate Epithelium Using Tissue Recombination of[…][jove.com]

  • 短腸症候群

    たんちょうしょうこうぐん または ふかぎゃくてきなきのうせいしょうちょうふぜんにたいする せいたいどなーからの しょうちょうぶぶんいしょく 適応症 短腸症候群または不可逆的な機能性小腸不全(経静脈栄養を要するものであって、経静脈栄養の継続が困難なものまたは困難になることが予測されるものに限る。) 技術の実施期間 2011/10/01 2017/03/31 療養内容[…][senshin.jp-life.japanpost.jp]

  • 萎縮性胃炎

    胃の洞の腸上皮化生(写真中央上)と胃の腺癌(写真左中央)。H&E染色。 萎縮性胃炎 (いしゅくせいいえん、 英 : Atrophic gastritis)とは、 胃 の「慢性胃炎」の状態の多く。 「慢性胃炎」とほぼ同義として用いられる。 定義 [ 編集 ] 胃炎における「萎縮(Atrophy)」とは、 胃底腺 組織の減少と、それにより胃粘膜の菲薄化が生じることである。 内視鏡 (胃カメラ)では、胃粘膜血管の透見が見られ、粘膜色調も褐色調へと変化し、胃の粘膜皺壁が消失が認められる。 要因 [ 編集 ] 「Strickland & Mackay 分類」で以下の2つに分類されるが、ほとんどの場合は[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状