Create issue ticket

考えれる8県の原因 オルビウイルス

  • 無脳症

    チュウザンウイルスはレオウイルス科オルビウイルス属に属し、ウシ、ヒツジ、ヤギの赤血球を凝集する。ウシヌカカによって媒介される。感染妊娠牛は流産することなく、冬から春に小脳形成不全、大脳欠損、内水頭症などの先天性異常子牛を娩出する。水無脳症、小脳形成不全症候群を伴うことから、小脳病変を示さないアカバネ病との鑑別が可能である。[ja.wikipedia.org]

  • ハエ幼虫爬行症

    獣医学大辞典より抜粋 n090213 イバラキ病 【いばらきびょう】 レオウイルス科のオルビウイルス属に属するイバラキウイルスが原因の牛のウイルス病で、発熱は軽く、第一次症状は結膜充血、浮腫、流涎、鼻鏡、鼻口粘膜のチアノーゼ、潰瘍壊死などがみられるが、これらが消失したころ突然嚥下障害、咽喉頭麻痺を起こす。[shokukanken.com]

  • 舌肺炎

    病原体 [ 編集 ] 病原は レオウイルス科 オルビウイルス属ブルータングウイルスで [1] 、24の血清型が確認されている。 ヌカカ などの「 吸血昆虫 」によって感染し、接触感染することは無いとされる [1] 。ヒトへの感染例は報告されていない。[ja.wikipedia.org]

  • ウォルコット・ラリソン症候群

    水疱性口内炎インディアナウイルス、狂犬病ウイルス、モコラウイルス、ドゥベンハーゲ・ウイルス、ヨーロッパ・コウモリ・リッサウイルス1型 2型、オーストラリア・コウモリ・リッサウイルス、アデノウイルスA〜F、ヒトパピローマウイルス、コンジロームウイルス6型、コンジロームウイルス11型、ポリオーマウイルス、アデノ随伴ウイルス2型、ロタウイルス、またはオルビウイルス[biosciencedbc.jp]

  • オルビウイルス

    原因 レオウイルス科には、レオウイルス以外にロタウイルスやオルビウイルスなどの様々なウイルスが存在し、人を含めた哺乳類や鳥類、魚類や昆虫類、植物にまで広く存在しています。ウイルスは感染動物の唾液や鼻汁、排泄物などに含まれるため、くしゃみでの飛沫感染や排泄物との接触が主な感染経路となります。[fpc-pet.co.jp] イバラキ病(Ibaraki disease) 対象家畜: 牛、水牛 1.原因 レオウイルス( Reoviridae )科、オルビウイルス(Orbivirus)属、シカ流行性出血病ウイルス(epizootic hemorrhagic disease virus:EHDV)群に属するイバラキウイルス。[naro.affrc.go.jp] ブルータング(bluetongue) 対象家畜: 牛、水牛、鹿、めん羊、山羊 1.原因 レオウイルス( Reoviridae )科、オルビウイルス(Orbivirus)属、ブルータングウイルス(Bluetongue virus:BTV)群に属するウイルス。10分節からなる2本鎖RNAをゲノムに持つ。26の血清型の存在が確認されている。[naro.affrc.go.jp]

  • サシチョウバエ熱

    現在の分類体系において,アルボウイルスの種が含まれる科には以下のものがある: ブニヤウイルス科 (ブニヤウイルス,フレボウイルス,ナイロウイルス,およびハンタウイルス) フラビウイルス科 (フラビウイルスのみ) レオウイルス科 (コルチウイルスおよびオルビウイルス) トガウイルス科 (アルファウイルス) ウイルス性出血熱に関連するほとんどの[msdmanuals.com]

  • 跳躍病 III

    ウイルスおよびJCウイルス オルフウイルス ヒトパピローマ(乳頭腫)ウイルス ワクシニアウイルス 胃腸炎に関連する小型球形ウイルス パルボウイルス科(Parvoviridae) レオウイルス科(Reoviridae) ヒトパルボウイルス(B19) ヒトロタウイルス 次に関連する非通常病原体 ピコルナウイルス科(Piconaviridae) オルビウイルス[dbarchive.biosciencedbc.jp]

  • バランチジウム症

    型肝炎ウイルス、ヘパドナウイルス:総ての肝炎ウイルス、B型肝炎ウイルス、D型肝炎ウイルス、ピコルナウイルス属:ピコルナウイルス、総てのエンテロウイルス、総てのポリオウイルス、総てのコクサッキーウイルス、総てのエコウイルス、総てのライノウイルス、A型肝炎ウイルス、アフタウイルス、カルシウイルス属:E型肝炎ウイルス、レオウイルス属:レオウイルス、オルビウイルス[biosciencedbc.jp]

さらなる症状