Create issue ticket

考えれる1県の原因 オルビウイルス

  • 無脳症

    チュウザンウイルスはレオウイルス科オルビウイルス属に属し、ウシ、ヒツジ、ヤギの赤血球を凝集する。ウシヌカカによって媒介される。感染妊娠牛は流産することなく、冬から春に小脳形成不全、大脳欠損、内水頭症などの先天性異常子牛を娩出する。水無脳症、小脳形成不全症候群を伴うことから、小脳病変を示さないアカバネ病との鑑別が可能である。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状