Create issue ticket

考えれる93県の原因 オピオイド中毒

  • オピオイド中毒

    薬物中毒を疑い、トライエージ を行ったところ、オピオイドが検出された。ナロキソン投与により低血圧は劇的に改善を認め、オピオイド中毒と診断した。その後の集中治療により児の状態は改善したが、神経学的後遺症のためにADLが低下し、気管切開を要した。[imic.or.jp] だがその一方で、鎮痛剤中毒を巡る米国の経済活動は、社会の中心にまで広く浸透している。写真はオピオイド鎮痛剤。米オハイオ州の薬局で6月撮影。(2017年 ロイター/Bryan Woolston) 米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)の王者を決める「スーパーボウル」では、鎮痛剤のオピオイド摂取による便秘の治療薬が宣伝される。[jp.reuters.com] アメリカではそれほど鎮痛剤、特に中毒になりやすいモルヒネやヘロインなどオピオイド系鎮痛剤の蔓延が、深刻な社会問題だ。オピオイド中毒では、毎日140人が亡くなっているという。 公園には、ヘロインなどのオピオイドを打つために使われた針が捨てられている。[businessinsider.jp]

  • 便秘

    、抗コリン剤、カルシウム拮抗薬、抗がん剤ビンカアルカロイド、重金属中毒、全身性硬化症などの膠原病・ミトコンドリア脳筋症・パーキンソン病・慢性神経疾患・抗精神病薬の治療薬による副作用 虚血(消化管への血流減少) 腹部動脈瘤、 その他 妊娠、変形性関節症、心臓病、長期臥床 排便の停止や便量の減少を主症状として、腸の閉塞性疾患が原因になっている場合[ja.wikipedia.org] 偽膜性大腸炎)、憩室炎後狭窄、消化管手術後狭窄、回虫、胆石、腸捻転、直腸脱、腸管内膜症、直腸重積 内分泌疾患、代謝異常 脳下垂体機能低下症、甲状腺機能低下症、褐色細胞腫 筋異常性疾患 家族性内臓骨格筋萎縮症、強皮症、アミロイドーシス、進行性全身性硬化症 代謝性疾患 糖尿病、ポルフィリン症、尿毒症、低カリウム血症、高カルシウム血症 薬剤性 オピオイド[ja.wikipedia.org]

  • 急性アンフェタミン中毒

    慢性オピオイド中毒患者に対しては、心血管系の副作用や離脱 症状を最小限にするため、より少ない量を用いゆっくりと調節していく(titrate slowly)。 オピオイドによる心停止患者に対してナロキソンが転帰を改善するという 良質なエビデンスはない。[plaza.umin.ac.jp] そのほかに開発中の治療薬もありますが、安全で効果的で非中毒性、かつ非オピオイドの治療薬に対する緊急の医学的需要はいまだ満たされていません。 メディシノバの開発はどこまで進んでいるの?[medicinova.jp] オピオイド依存症が疑われる患者、特に心血管系疾患を合併し ている場合は、オピオイド中毒に対するナロキソンでの拮抗は注 意して行う必要がある。 緊急の場合、推奨される成人の投与量は 0.4 2 mgの静注、0.4 0.8 mgの 筋注か皮下注で、必要に応じて繰り返す。[plaza.umin.ac.jp]

  • 不安障害

    中毒 : アルコール、カフェイン、大麻、フェンサイクリジン、他の幻覚剤、吸入剤、コカインを含む精神刺激薬 離脱 : アルコール、オピオイド、鎮静剤、催眠剤、および抗不安薬、コカインを含む精神刺激薬の離脱ほかに、インスリン、甲状腺の治療薬、経口避妊薬、抗ヒスタミン剤、抗パーキンソン病薬、コルチコステロイド、抗高血圧薬、心血管薬、抗てんかん薬、[ja.wikipedia.org]

  • 睡眠障害

    中毒時に睡眠障害が生じ得る物質 アルコール、カフェイン、大麻、オピオイド、鎮静薬、睡眠薬または抗不安薬、精神刺激薬(コカイン含む)、その他(または不明) 離脱時に睡眠障害が生じ得る物質 アルコール、カフェイン、大麻、オピオイド、鎮静薬、睡眠薬または抗不安薬、精神刺激薬(コカイン含む)、タバコ、その他(または不明) 睡眠障害が生じ得る医薬品[heartclinic-yokohama.com] 症状は(1)不眠型、(2)日中の眠気型、(3)睡眠時随伴症型(睡眠時の異常行動)、(4)混合型((1) (3)のうち複数の症状があるが、どれも優勢ではない)に分類され、いずれも物質の中毒や中断/離脱状態に関連してのみ生じます。[heartclinic-yokohama.com]

  • ヘロイン依存症

    「実は、人種に対する『偏見』が、白人以外の人種をオピオイド中毒から守ったと言えるのです。医師は無意識のうちに、麻薬系の鎮痛薬を黒人やラテン系の人たちに処方することを避けてしまいます。というのも、これらの患者が依存症になることや薬を転売することを警戒したり、あるいは痛みを訴える彼らへの思いやりに欠けたりするからです。[medg.jp] そのほかに開発中の治療薬もありますが、安全で効果的で非中毒性、かつ非オピオイドの治療薬に対する緊急の医学的需要はいまだ満たされていません。 メディシノバの開発はどこまで進んでいるの?[medicinova.jp] 逆に、このオピオイド受容体の働きを阻害する物質も次々と見つかりました。代表的なのはナロキソンで、 モルヒネ 中毒の治療薬としても機能します。 ナルト レキソンというさらに強い拮抗薬も存在し、エルト フィン の解毒薬として獣医分野で使われています。[news.nicovideo.jp]

  • 便秘

    、抗コリン剤、カルシウム拮抗薬、抗がん剤ビンカアルカロイド、重金属中毒、全身性硬化症などの膠原病・ミトコンドリア脳筋症・パーキンソン病・慢性神経疾患・抗精神病薬の治療薬による副作用 虚血(消化管への血流減少) 腹部動脈瘤、 その他 妊娠、変形性関節症、心臓病、長期臥床 排便の停止や便量の減少を主症状として、腸の閉塞性疾患が原因になっている場合[ja.wikipedia.org] 偽膜性大腸炎)、憩室炎後狭窄、消化管手術後狭窄、回虫、胆石、腸捻転、直腸脱、腸管内膜症、直腸重積 内分泌疾患、代謝異常 脳下垂体機能低下症、甲状腺機能低下症、褐色細胞腫 筋異常性疾患 家族性内臓骨格筋萎縮症、強皮症、アミロイドーシス、進行性全身性硬化症 代謝性疾患 糖尿病、ポルフィリン症、尿毒症、低カリウム血症、高カルシウム血症 薬剤性 オピオイド[ja.wikipedia.org]

  • 統合失調感情障害

    他の吸入剤誘発性障害群 オピオイド(アヘン類)関連障害群 (妹尾栄一) DSM-5におけるオピオイド(アヘン類)使用障害診断基準 オピオイド(アヘン類)の分類 オピオイド(アヘン類)の薬理作用特性 オピオイド(アヘン類)の分子薬理学 オピオイド(アヘン類)中毒の診断基準 オピオイド(アヘン類)離脱の診断基準 各種維持治療について まとめに[rr2.nakayamashoten.co.jp] DSM-IVからDSM-5へ フェンシクリジン使用障害,他の幻覚薬使用障害 フェンシクリジン中毒,他の幻覚薬中毒 幻覚薬持続性知覚障害 他のフェンシクリジン誘発性障害群,他の幻覚薬誘発性障害群 特定不能のフェンシクリジン関連障害,特定不能の幻覚薬関連障害 吸入剤関連障害群 (西村伊三男,福居顯二) 有機溶剤乱用の状況 吸入剤使用障害 吸入剤中毒[rr2.nakayamashoten.co.jp]

  • 過剰摂取

    2006年から2010年の「5年間で」MDMA6件、モルヒネ1件(オピオイド)、コカイン1件の検出である。この分析は、検出された薬物の動向の分析により、不慮の中毒死、自殺、また乱用防止に寄与するという目的がある。[ja.wikipedia.org]

  • エルゴタミン撤退

    モルヒネに結合し、脳、脊髄、胃や腸のμオピオイド受容体を活性化する。定期的に使用が薬剤耐性や身体依存につながることができます。 1906中国における慢性アヘン中毒者は毎日のアヘンの8グラムの平均を消費します。 両方の鎮痛、薬物中毒は、ムーの機能オピオイド受容体は、オピオイド受容体のクラスが最初にモルヒネに反応するように識別されます。[ja.doowizz.ovh] モルヒネの10分の1の鎮痛効力があるとされ、これと比較すると比較的安全で乱用性は低いとみなされているが、それでも乱用や身体依存は起こりうるし、通常の治療用量でまれに起こる副作用はオピオイド鎮痛薬に共通した、抑うつ、昏睡、頻脈、心血管崩壊、発作、呼吸停止といったものである。致命的な中毒は過剰投与や他の薬剤やアルコールとの併用に関連する。[ja.unionpedia.org] モルヒネやヘロインもはるかに幸福と他の正の主観的効果を生成するときにこれらの他のオピオイドに比べて高かった。 モルヒネを注入するのラッシュは一部の人が中毒、それ自体すべての人になる理由です。[ja.doowizz.ovh]

さらなる症状