Create issue ticket

考えれる2県の原因 エルサルバドル

  • ジカウィルス病

    当時すでに、ブラジル、チリ(イースター島)、コロンビア、エルサルバドル、グアテマラ、メキシコ、パラグアイ、スリナム、そしてベネズエラで症例が報告されていた。 ジカ熱は、デング熱や黄熱病、ウエストナイル(ウイルス)感染症を引き起こすウイルスに近い。[huffingtonpost.jp] 2015年7月にはブラジル、12月にはエルサルバドル、 2016年以降にはコロンビア、スリナム、ベネズエラ からも同様の報告を認め [4,5,26] 、ジカウイルス感染とギラン・バレー症候群との関連が疑われている。[nih.go.jp] WHOによると、2015年以降2016年第2週までに、中央および南アメリカ大陸、カリブ海地域では20の国や地域(バルバドス、ボリビア、ブラジル、コロンビア、エクアドル、エルサルバドル、フランス領ギアナ、グアドループ、グアテマラ、ガイアナ、ハイチ、ホンジュラス、マルティニーク、メキシコ、パナマ、パラグアイ、プエルトリコ、セント・マーティン島、[nih.go.jp]

  • コーヒー

    サルバドル(エルサルバドル) 強く主張する味は無く、全体に甘く上品で柔らかな印象の味わい。 コスタリカ どちらかというと酸味系で苦味控えめの味わい、軽めでクリアな飲み口。 パプアニューギニア 浅い焙煎では軽くてクセの少ない風味、深い焙煎ではキレの良い強い苦味とコクのある風味。良質な香気も特徴。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状