Create issue ticket

考えれる62県の原因 エナメル形成障害

  • ビタミンD欠乏症

    歯の形成不全の原因として、栄養不足(ビタミンA、C、D、特にビタミンD欠乏症では、歯の形成不全が見られる。 エナメル質の形成不全がよく起るのは、生後1年位のときです。全身的な障害エナメル芽細胞の活性に直接影響するといわれています。[tokizane.com] …(『歯科医師の身近な先天異常—エナメル質の形成障害』 新谷誠康 J .Health Care Dent 2010) ビタミン D は骨のガードマン ー破骨細胞を骨から遠ざけ、血管に引き戻す事を解明—大阪大学HP2014/4/9より ビタミンDが「骨を強くする」ということは大昔から知られていました…大きな謎とされていたのは、ビタミンDがin[tokizane.com]

  • 良性移動性舌炎

    形成不全 新生児エナメル形成不全 新産線 限局性歯の異形成症 歯の形成異常 歯の発育不全 K004 歯の形成障害 H00625 殻状歯 奇形歯 象牙質異形成症 象牙質形成不全症 遺伝性歯の形成異常 K005 歯の構造の遺伝性障害, 他に分類されないもの H00432 H00615 永久歯萌出不全 逆生歯 新生児歯 早期萌出 智歯難生 沈下歯[kegg.jp] 癒着歯 弯曲歯 矮小歯 小臼歯化 切歯口蓋側溝 癒合歯 短根歯 咬頭先鋭 シャベル切歯 犬歯化 中心結節 樋状根 K002 歯の大きさ及び形の異常 H00618 H00652 歯のフッ素症 斑状歯 非フッ素化合物性エナメル斑 K003 斑状歯 エナメル質異常 エナメル質形成不全 セメント質形成不全 セメント質無形成 ターナー歯 桶状根 出生前エナメル[kegg.jp]

  • 水疱性肺気腫

    形成不全 新生児エナメル形成不全 新産線 限局性歯の異形成症 歯の形成異常 歯の発育不全 K004 歯の形成障害 H00625 殻状歯 奇形歯 象牙質異形成症 象牙質形成不全症 遺伝性歯の形成異常 K005 歯の構造の遺伝性障害, 他に分類されないもの H00432 H00615 永久歯萌出不全 逆生歯 新生児歯 早期萌出 智歯難生 沈下歯[kegg.jp] 癒着歯 弯曲歯 矮小歯 小臼歯化 切歯口蓋側溝 癒合歯 短根歯 咬頭先鋭 シャベル切歯 犬歯化 中心結節 樋状根 K002 歯の大きさ及び形の異常 H00618 H00652 歯のフッ素症 斑状歯 非フッ素化合物性エナメル斑 K003 斑状歯 エナメル質異常 エナメル質形成不全 セメント質形成不全 セメント質無形成 ターナー歯 桶状根 出生前エナメル[kegg.jp]

  • セリアック病

    その他の腸管外症状には、骨粗鬆症/骨減少症、エナメル形成不全、不妊/習慣流産、ビタミン欠乏症、トランスアミナーゼ上昇、倦怠感、精神症状や、末梢性ニューロパチー、失調症、痙攣、片頭痛、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学業不振をなどさまざまな神経疾患がある。 非古典的セリアック病は通常小児期後期もしくは成人後に発症する。[grj.umin.jp]

  • ウォルコット・ラリソン症候群

    形成不全;アミロイド神経障害(家族性型、いくつかの対立形質型);アミロイド症(オランダ型;フインランド型;遺伝性腎臓;腎臓;老年性全身性);筋萎縮性側索硬化症;無アルブミン血症;男性ホルモン非感受性;貧血(ダイアモンド・ブラックファン);貧血(溶血性、PK欠乏);貧血(溶血性、Rh null、抑制因子型);貧血(新生児溶血性、致命的および[biosciencedbc.jp] 、急性;アルドラーゼA欠乏症;アルドステロン症、糖質コルチコイド反応性;アレキサンダー病;アルカプトン尿症;汎発性脱毛症;α1 抗キモトリプシン欠乏;αメチルアシル CoAラセミ化酵素欠乏;αサラセミア/精神遅滞症候群;アルポート(Alport)症候群;アルツハイマー病 1(APPに関連する);アルツハイマー病 3;アルツハイマー病 4;エナメル[biosciencedbc.jp]

  • ムコ多糖症

    永久歯もエナメル質の形成不全が認められる。 聴覚 ムコ多糖症ⅣA型では軽度 中等度の難聴はよく認められる。聴力障害はしばしば10歳になる頃に認められる。 混合性難聴(すなわち伝音性および感音性の両方)は、伝音性、感音性単独よりも多くみられる。 伝音性難聴は反復する中耳の感染症、滲出性中耳炎、耳小骨の変形などによる。[grj.umin.jp]

  • 先端骨溶解症 優性タイプ

    17型コラーゲン遺伝子異常では、経過と共に歯のエナメル形成異常、頭頂部の脱毛、皮膚の色素脱失が生じますが、命に係わる重症な合併症は生じません。 3)栄養障害型表皮水疱症:表皮水疱症全体の約5割と最も多い病型です。 殆どの場合、生直後から爪の変形や脱落を認めます。[nanbyou.or.jp]

  • 絨毛萎縮がある慢性下痢

    その他の腸管外症状には、骨粗鬆症/骨減少症、エナメル形成不全、不妊/習慣流産、ビタミン欠乏症、トランスアミナーゼ上昇、倦怠感、精神症状や、末梢性ニューロパチー、失調症、痙攣、片頭痛、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学業不振をなどさまざまな神経疾患がある。 非古典的セリアック病は通常小児期後期もしくは成人後に発症する。[grj.umin.jp]

  • 肺胞微石症

    形成不全 新生児エナメル形成不全 新産線 限局性歯の異形成症 歯の形成異常 歯の発育不全 K004 歯の形成障害 H00625 殻状歯 奇形歯 象牙質異形成症 象牙質形成不全症 遺伝性歯の形成異常 K005 歯の構造の遺伝性障害, 他に分類されないもの H00432 H00615 永久歯萌出不全 逆生歯 新生児歯 早期萌出 智歯難生 沈下歯[kegg.jp] 癒着歯 弯曲歯 矮小歯 小臼歯化 切歯口蓋側溝 癒合歯 短根歯 咬頭先鋭 シャベル切歯 犬歯化 中心結節 樋状根 K002 歯の大きさ及び形の異常 H00618 H00652 歯のフッ素症 斑状歯 非フッ素化合物性エナメル斑 K003 斑状歯 エナメル質異常 エナメル質形成不全 セメント質形成不全 セメント質無形成 ターナー歯 桶状根 出生前エナメル[kegg.jp]

  • 接合部型表皮水疱症

    17型コラーゲン遺伝子異常では、経過と共に歯のエナメル形成異常、頭頂部の脱毛、皮膚の色素脱失が生じますが、命に係わる重症な合併症は生じません。 3)栄養障害型表皮水疱症:表皮水疱症全体の約5割と最も多い病型です。 殆どの場合、生直後から爪の変形や脱落を認めます。[nanbyou.or.jp]

さらなる症状